INTERVIEW

2012年12月19日

バイオハザード6
発売記念サウンドスタッフインタビュー! Vol.6

『バイオハザード6』発売記念特集Vol.6!
カプコン史上最大規模のサウンド制作現場の裏側に迫る!!
DJサンドウが潜入し、リードサウンドデザイナーに突撃インタビュー!
バイオ6はゴイスー!もちろんサウンドもゴイゴイスー!
第6回目はリードサウンドデザイナー編です

攻撃がヒットする敵の質感や部位によってSEを
細かく変えることによってのリアル感の演出さ!

DJサンドウ :
バイオー!サイコー!オモロー!本作でご担当された業務内容をお教えてくだい!
リードサウンドデザイナー(以下LSD)
肩書きはリードサウンドデザイナーさ! バイオ6に数多く関わったサウンドデザイナーのリーダーってワケさ! 業務内容的には、敵全般のサウンドデザインと各担当スタッフへのディレクションさ! バイオシリーズの敵は大きく分けて、ゾンビなどの「人型」それ以外の「クリーチャー」に分かれるんだが、それら全部の効果音(SE)回りを仕切っていたのが俺だってわけさ! 敵が持っている武器の制作も行ったよ! そして、今回は敵の効果音のサウンドデザインに関しても海外の外部制作会社さんを起用しているので、発注に関わる業務全般、スケジュール管理にディレクションも行ったぜ! ゲームを遊んでもらった皆なら分かると思うが、人型の敵はかなり喋るのでボイス収録の為の台本制作や、海外での収録に立ち会ってのディレクションも俺の仕事さ!
DJサンドウ :
なるほど!簡単に説明すると「敵組」のトップスターということですね! では、サウンド面での演出やシステム等で特にこだわった部分を教えてもらっても良いですか~?
LSD
とにかくっ! HIT SEにはかなりこだわったよ! 分かりやすく説明すると、銃器の弾や体術での攻撃が敵に当たった音だな! 先ず第一にプレイヤーキャラクターとユーザーさんとが一体感を得られる気持ち良い音、そして攻撃がヒットする敵の質感や部位によってSEを細かく変えることによってのリアル感の演出さ! 後はゾンビの噛みつきSEだな。 これはホントに痛くて嫌~な音というのにこだわって作った! ホントに嫌~な感じするだろ?  何回も何回も繰り返し聴いて制作するので大変だったぜ! あっ、それとやっぱり ヘッドショットに成功した時のSEの爽快感にもかなり思い入れがあるぜ! 良い感じだろ?
ヘッドショット 余韻
DJサンドウ :
ほへ~! 痛くて嫌~な音を作るのは大変ですね!ご苦労様でっす! では、少し質問の内容を変えまして! 本作の売りの一つとしてのSEは何でしょうか~~?
LSD
だから!とにかく HIT SEだよ!(笑) しつこいね!君は! 当然苦労もしたよ! というのも! バイオ6はプレイヤーが扱う武器まわりのSEがホントに気持ちが良いんだよ! 俺が担当したんじゃないんだけどな(笑) また武器に関しては担当者がインタビューに答えてくれてると思うよ! つまり!武器を撃ってて気持ちが良いのに! 敵にダメージが入った時に気持ち良く無ければ意味が無いだろ! ここはサウンドデザイナー同士の戦いでもあるんだが… 武器の発砲SEに負けない気持ち良さをHIT SEでもやっぱり表現したいじゃない? ちょっと専門的な話になって悪いけど、 HIT SEの周波数帯域を確保するのにホントに苦労したんだよ!
ヒット音メドレー(主に虫系)
LSD
SEも音楽も同じでさ!かなり乱暴な説明だけど めっちゃ歌が上手い人が歌ってるのに被せて、 めっちゃ上手いギターソロを鳴らしたら どっちも気持ち良く聞かせたいよね?って話だよ!分かるかな?
DJサンドウ :
なるほど!ヒムロックさんもホテイさんも聴きたいであります!TERUさんもTAKUROさんも聴きたいであります~!!つまり!発砲音もHIT SEも気持ち良く聴きたいであります~!

コンセプトアートの一枚絵だけがある状態で
先にSE素材を収録したんだよね!

LSD
だろ!!??
で!後は世界感演出だな!バイオ6はご存じの通りシリーズもののナンバリングタイトルということもあって 特にゾンビのボイスには苦労したよ!怖くない、イメージが違う…  ゾンビの声のアイデンティティって一体何だ!?もうトライ&エラーの繰り返しさ! 色々乗り越えた甲斐もあり、バイオ6のゾンビの声になったと思うよ!
ゾンビボイス01
ゾンビボイス02
DJサンドウ :
ゾンビとは何ぞや!?ってことですね。良い声だと思います! え~~声!ドレミファシマシマ~! ではでは!続きまして! 今作は没入感にこだわり、それを表現する為に様々な音を収録したとのことですが、 何か面白い話があったら是非聞かせてください!話してくださいー!さいさい!
LSD
バイオ6ではかなり実験的な試みなんだけど、 アートディレクターやサウンドディレクターと話し合った上で、 コンセプトアートの一枚絵だけがある状態で、先にSE素材を収録したんだよね! まあ発想が凄いよね! 本作に出てくる敵「ジュアヴォ」は様々な変異を体に起こすワケだが、 それぞれ「蟲」がベースになっているんだよ! つまり!命が吹き込まれてゲーム画面で彼等が動き出す前に、 一枚絵を元に甲殻系からネバネバ系まで、先に音を収録したのさ!
ジュアヴォ変異01
ジュアヴォ変異02
LSD
で!その収録したSE素材は その後各敵の基本となる音に使ったり カットシーンでも使われたり 外部協力会社さんに発注する時もそのSE素材を材料にサウンドデザインを依頼したり したワケだよ! 結果的には、なかなか面白い試みだったよ! 全体の統一化を図ることが出来たんで、 この統一感が、ある意味では没入感に繋がったと思っているよ!

バイオ6のSEは全部おススメだよ!(笑)これホント!

DJサンドウ :
ほへ~!それは面白いですね!コンセプトと統一感は大事っす!さて!CAP’STONEをご覧の皆様だけにこっそり教える制作秘話、等ございましたらお教え頂けますでしょうか~!
LSD
実は!俺も声優として参加してるんだ!(笑)クレジットには無いのでかなりレアな情報だろ!それが誰なのかは…秘密だが日本語で… おっと!プレイして発見してくれ!
DJサンドウ :
もしかして!レオン編で日本語を喋っているあのキャラですか!? では!本作でサウンド的な見せ場をお教え頂けますでしょうか?
LSD
おーーーーーーー! だから! HIT SEだよ!(笑) いやいや、冗談冗談!バイオ6のSEは全部おススメだよ!(笑)これホント! 具体的にマニアックな俺的オススメポイントを列挙するとだな!

ボウガンの発射SEと装填SE これホントに気持ち良いんだよ!
ボウガン充填→発射
LSD
プレリュード冒頭でレオンがヘレナを抱えて、鉄の棒を使ってドアを開ける シーンのドア開け終わった後に棒を投げ捨てた「カララーン!」 これは絶妙な生生しさがある!最高!
カララーン!
LSD
全部、俺の担当箇所ではないんだけどな!(笑)
DJサンドウ :
いえいえ!あなたは正直者です!金の斧を進呈します! 最後に本作をプレイして頂いているユーザーの皆様へ向けて一言!
LSD
俺自身!開発中にプレイして! プレイして!プレイして!プレイして! プレイしまくったんだけど! まだまだやり込みには足らないんだよね! ホントに!凄いボリューム!なんだけど! バイオ6というゲームをやりつくして欲しいね! もしかしたら、ゲーム的に見せ場じゃないところにも 「サウンド的見せ場」が多くあるかもね!色々試してみてくれると嬉しいぜ! サンキュー!だぜ!ありがとう! 感謝!感謝!
DJサンドウ :
いかがでしたか? 全6回という史上最高ボリュームに渡ってお送りいたしました 「バイオハザード6」発売記念特集。 マサに!カプコン史上最大規模のサウンド制作現場の裏側を 垣間見ることが出来たのではないでしょうか?(^ω^) さあ!すでに一回クリアしたぜ!という皆様も 今一度サウンドに注目してプレイしていただけると嬉しいです!

ありがとうございました!是非サウンドにも注目して
バイオハザード6をお楽しみください!