ico_spinner

作品紹介

HOME > DISCOGRAPHY > We are ROCK-MEN!2

We are ROCK-MEN!2

ROCK-MEN

コンポーザーユニット「ROCK-MEN」による待望のアレンジCD第2弾!

初代『ロックマン』&『ロックマンX』の楽曲を中心に、多くのロックマンシリーズからロックとテクノを
中心にバラエティに富んだアレンジ楽曲を収録!
さらに今回は、『ロックマン2』で作曲を担当した立石 孝氏の書き下ろし新曲「TIME AGAIN」と、
『ロックマンDASH』で作曲を担当した友澤 眞氏によるセルフカバー「FLUTTER VS. GAZEL SHAFT」を収録し、
また演奏にもフュージョンバンド『DIMENSION』を迎えるなど、充実した1枚となっている。


DISC:1(全16曲)

  • 01. METAMORPHOSE (オリジナル)
  • 02. THEME OF ROCKMAN Xover (ロックマン クロスオーバーより)
  • 03. NAPALMMAN STAGE (ロックマン5より)
  • 04. SKULLMAN STAGE (ロックマン4より)
  • 05. Dr. WILY STAGE 2 (ロックマン3より)
  • 06. EXPLOSE HORNECK STAGE (ロックマンX3より)
  • 07. DOPPLER STAGE 1 (ロックマンX3より)
  • 08. X vs ZERO (ロックマンX5より)
  • 09. Dr. WILY STAGE 1 -OMEGAMAN MIX- (ロックマン2より)
  • 10. SNAKEMAN STAGE (ロックマン3より)
  • 11. THEME OF ROCKMAN EXE (ロックマン エグゼより)
  • 12. SKY WAVE (流星のロックマン2より)
  • 13. FLUTTER VS. GAZEL SHAFT (ロックマンDASHより)
  • 14. TIME AGAIN feat. DIMENSION (オリジナル)
  • 15. TIME AGAIN ROCK ver. (オリジナル)
  • 16. METAMORPHOSE feat. DIMENSION (オリジナル)

青木 征洋 コンポーザー (開発スタッフ)

更にヘヴィに進化したロックマンサウンド

今作では前作以上にヘヴィかつテクニカルな要素を追求しました。
中でもハイライトと言えるのがDOPPLER STAGE 1、X vs ZERO、そして
Dr. WILY STAGE 1 -OMEGAMAN MIX-でしょう。
DOPPLER STAGE 1では35秒のロングソロを、緩急をつけつつも
勢いで弾ききり、X vs ZEROでは制御不能に陥りそうなスピードの
ピッキングフレーズに挑戦しています。
Dr. WILY STAGE 1では楽曲のストーリー性を重視し、
ドロップAの壁のようなサウンドと、空間系を活かしたソロの対比で
屈指の名曲とも言えるこの曲に
新しい命を吹きこめたのではないかと思っています。

また、個人的なことですがTHEME OF ROCKMAN Xoverでは
ついにロックマンコンポーザーとしてのデビューを果たすことが出来ました。
僕の中のロックマン像を形にしてみたので、
皆さんに受け入れてもらえたら嬉しいです。

北川 保昌 コンポーザー (開発スタッフ)

前回を遥かに上回るボリューム感!

いよいよセカンドアルバムが発売となりました!
前回を遥かに超えるバラエティ豊かな内容、そしてコラボやゲストを
迎えてのスペシャルトラックも満載!日本のフュージョン界を代表する
一流ミュージシャン「DIMENSION」まで登場して、もう何だかスゴいことに
なってしまいました。
さらには、『流星のロックマン2』や『ロックマンエグゼ』のアレンジも登場し、
ロックマン愛溢れるアルバムに仕上がっております。

ロックマンが好きな方にはもちろんのこと、HR/HMファン、テクノファン、
そしてフュージョンファンなど、幅広い方々に気に入っていただける内容と
なっておりますので、是非皆さんに聴いていただきたいです!

« 一覧へ戻る

発売日:2012年12月19日

DISCOGRAPHYについて

Back to Top