ABOUT ROCKMAN X

『ロックマンX』シリーズ 8作品が最新ハードで甦る

1993年に『ロックマンX』が誕生して、今年で25周年。
これを記念し、8作品を最新ハードに完全移植!!

「ロックマンX」シリーズは、数ある派生作品の中でも2Dアクション作品である
オリジナルの遺伝子を色濃く受け継いだシリーズである。
スピーディーなアクションや、作品を追うごとに深みを増すシリアスな世界観が
人気を博し、新たなブランドとして確立された。

ROCKMAN X

新たなヒーロー、「エックス」が誕生!

1993年12月発売。記念すべき「ロックマンX」シリーズの第1作。
オリジナルとは異なるシリアスな世界観や、その多彩なアクションが話題を集めた。
ROCKMAN X画像

ROCKMAN X

新たなパーツにより、アクションが進化!

1994年12月発売。新たなパーツによりアクションが進化。
巨大ボスや、ステージに乱入する「カウンターハンター」などの敵が登場した。
ROCKMAN X2画像

ROCKMAN X3

ゼロが初めてプレイ可能に!

1995年12月発売。
キャラクターチェンジシステムが導入され、キャラクター性能が全く異なるゼロが初めてプレイ可能になった。
ROCKMAN X3画像

ROCKMAN X4

グラフィック表現がより豊かに!

1997年8月発売。エックスとゼロ2人のプレイヤーを選択できる。
32bit世代となった本作は表現力がリッチに。ゲームの展開にあわせて挿入されるアニメーションも話題となった。
ROCKMAN X4画像

ROCKMAN X5

プレイタイムで変化するマルチエンディング

2000年11月発売。ダブルヒーローシステムや新武器によるシステムが刷新。
また、プレイタイムによって変化するマルチエンディングが採用された。
ROCKMAN X5画像 ROCKMAN X5画像

ROCKMAN X6

エックスでもゼットセイバーが使える!

2001年11月発売。
進行によって他のステージに影響したり、仲間を救ってパーツを入手するシステムが追加された。
ROCKMAN X6画像

ROCKMAN X7

3人目のヒーロー、アクセル登場!

2003年7月発売。ドット表現の2Dアクションからポリゴン表現の3Dアクションへと大胆なモデルチェンジに挑んだ意欲作。
第3の主人公「アクセル」の初登場作品だ。
ROCKMAN X7画像

ROCKMAN X8

力を合わせて戦う協力アクション!

2005年3月発売。3D表現のグラフィックと2Dのアクション性が融合した作品。
2キャラプレイならではの「ダブルアタック」や「レスキューチェンジ」などの協力アクションが実装された。
ROCKMAN X8画像

その他の要素

『X1』~『X6』は、画質の異なる 3種類のフィルターが選択可能! 『X1』~『X6』は、画質の異なる 3種類のフィルターが選択可能!

フィルター1ではなめらか補正に、フィルター2では懐かしいブラウン管調、 フィルターオフではオリジナルのドットグラフィックと3種類のグラフィックが好みに合わせて楽しめる!

「ロックマンX」シリーズの世界がここに! 膨大な資料を揃えたミュージアムモード 「ロックマンX」シリーズの世界がここに! 膨大な資料を揃えたミュージアムモード

ミュージアムモードでは、これまでに公開されたイラストや映像、BGMなどを収録しているぞ。
懐かしいものから今までみたことのないものまでボリューム満載だ!

オリジナルアニメ作品「The Day of Σ」 オリジナルアニメ作品「The Day of Σ」
オリジナルアニメ作品「The Day of Σ」
  • ギャラリー
    ギャラリー
  • PVシアター
    PVシアター
  • ミュージックプレイヤー
    ミュージックプレイヤー
  • グッズカタログ
    グッズカタログ

懐かしの主題曲も収録!

ゲームのBGMはもちろん、オリジナル版に収録されていた歴代オープニング(OP)、エンディング(ED)曲も収録。 ひとたび聴けば、あの頃の熱い思い出が蘇る!

収録主題歌

  • 『ロックマンX4』

    OP曲 「負けない愛がきっとある」 仲間由紀恵

    ED曲 「One More Chance」 仲間由紀恵

  • 『ロックマンX5』

    OP曲 「Monkey」 Mosquito Milk

    ED曲 「水の中」 Mosquito Milk

  • 『ロックマンX6』

    OP曲 「Moon Light」 森久保祥太郎

    OP曲 「The Answer」 森久保祥太郎

    ED曲 「I.D.E.A.~僕は毎日、夢を見る~」Rost(石川英郎/三木眞一郎/笠原留美)

  • 『ロックマンX7』

    OP曲 「CODE CRUSH」 愛内里菜

    ED曲 「LAZY MIND」 森久保祥太郎

  • 『ロックマンX8』

    OP曲 「WILD FANG」 Janne Da Arc

※ミュージアムモードに収録されているコンテンツは「ロックマンX アニバーサリー コレクション」、「ロックマンX アニバーサリー コレクション2」ともに同じ内容となります。 ただし、イラストやBGMは「ロックマンX アニバーサリー コレクション」がX1~X4 、 「ロックマンX アニバーサリー コレクション2」が X5~X8までのものとなります。

※「Day of Σ」はPlayStation® Portable用タイトル「イレギュラーハンターX」に収録されていたものと同内容となります。

海外版「MEGA MAN X」シリーズのプレイも可能! 海外版「MEGA MAN X」シリーズのプレイも可能!

「ロックマンX」は、海外で「MEGA MAN X」の名称として親しまれている。本作では、各収録タイトルをその海外版としてプレイすることもできるぞ!
言語も日本語以外に設定可能。一部キャラクター名称も変わるので、国内版との違いを楽しめるのも「ロックマンX アニコレ」の魅力だ。

海外版モード プレイ画面
「MEGA MAN X2」。ロゴが変わるだけでも印象がかなり異なることが分かる。
海外版モード プレイ画面
日本語以外にも様々な言語に対応。それぞれ発言のニュアンスが変わったりするのも興味深い。

初めての方にも安心!「かけだしハンターモード」搭載

「ロックマンX」シリーズの魅力は、なんといっても歯ごたえのある難易度。 しかし、「これから始めたいけれどアクションが苦手!」、「もう一度遊びたいけれどサクサク進めたい!」といった方も中にはいるはず。
そんな方にも安心な「かけだしハンターモード」を搭載!本モードでは、全作を通してプレイヤーのダメージを半減させることができるぞ。また、『X4』~ 『X8』であれば、落下やトゲによる即死も回避できるのだ。

ハンターモード画面
ハンターモード画面
→
体力を蝕む厄介なザコ敵や強力なボスも全てダメージ半減。気持ちに余裕が生まれ楽しくプレイできる!
ハンターモード画面
ハンターモード画面
→
突然の落下でも直前の場所に復活できる。すぐにやり直せるから、何度でもトライできる!