カプコンはグローバルに通用する多くのコンテンツを所有しています。高い潜在能力を秘めた当社のタイトルは、ゲームというフィールドにとどまらず、映画や舞台、出版物やグッズと幅広いジャンルに展開することで、コアなファンや新しいファンを生み出し、収益を幾重にも享受することのできるビジネスモデルを構築しています。これは、当社の高い開発力と技術力が生み出したコンテンツ力があるからこそ成せるビジネスモデルであると言えます。
1つのコンテンツから、私たちには想像もつかないような無限の可能性が広がっていきます。

その他のワンコンテンツマルチユース展開事例

戦国BASARA テレビアニメ・パチスロ・宝塚歌劇・舞台・バスツアー・テレビドラマなど
逆転裁判 テレビドラマ・舞台・アーケードゲーム・スタンプラリーなど
ストリートファイター 映画・パチスロ・テレビアニメ・書籍など
Devil May Cry パチスロ・コミック・小説・テレビアニメなど
鬼武者 パチスロ・コミック・小説など