NEWS

今回で連載は最終なので、『鬼武者 3』で使われている技術をまとめて紹介します。前回は水面の表現について紹介しましたが、今回はそれ以外の部分で使われている手法やエフェクトを紹介していきたいと思います。

『鬼武者 3』では「フォトリアルスティック」を表現するために細部にわたってさまざまな表現がちりばめられています。

布
布といえども色々な材質があります。風呂敷のような薄い生地、フェルト生地のような分厚い生地、カーテンのようなエレガントなカーブを描く布・・・など、材質によって見た目の重さや動きが全く違うものになります。『鬼武者 3』ではこのいろいろな種類の布をそれぞれ素材別にカスタマイズしてその挙動をシミュレートしています。柔らかい・硬い・弾力ありそう・重たそう、そういった「質感」までを感じ取れるビジュアルを表現しています。

布の表現
フランス国旗 ジャックのマント
▲クリックすると映像が再生されます

髪の毛
ゲームでは意外と注目されることはありませんが髪の毛にもシミュレーションが施されています。剣術を繰り広げている時に振り乱したりする動きを表現することでより人物としての存在感が出てきます。キャラクターの活き活きとした動きに、より一層リアリティを増すことのできる表現です。
また、幻魔・モンスターの毛深い体毛などもこれによって揺れ動き、いまそこに「生きているもの」を繊細に表現します。

髪の毛の動きに注目
ガードルード ミッシェル
▲クリックすると映像が再生されます

剛体物理シミュレーション
ボールを壁に投げると、ぶつかって跳ね返り、そして転がります。空き缶を投げれば横になって転がることもあれば上手い具合に立ったり、角にぶつかってクルクルと宙を舞ったりします。『鬼武者 3』では日常目にしているこのような何気ない動きをゲームの中でも再現しています。息絶えた幻魔が刀を落とすときや、物を投げるときにその挙動がシミュレートされまるで本物のような動きをゲームの中で見せてくれます。プレイする時には小道具の動きにも注目してみて下さい。今まで気づかなかったところで現実味が感じられると思います。

キャラクター以外の「動き」に注目
ブレインスタン 鞭を使って投げる
▲クリックすると映像が再生されます

光の表現
晴れた日に遠くの山のほうを見ると霞んでみえます。しかし、それは厳密には「霧」ではありません。雨が降っているとき薄暗くなり、太陽のほうを見ると雲が白く明るく感じられたりします。そのような微妙な違いはどこから来るのでしょうか。
太陽の光は普通まっすぐにあたりますが、空気中のチリやホコリで多少拡散してしまいます。『鬼武者 3』ではその拡散や光の強さを計算し「情景に感じられる空気感」を表現しています。夕焼けのときに赤く差し込む西日や眩しいライトを見たときのギラつき、果ては天候の変化までも空気中の光の散乱を制御することでビジュアル化することが可能になりました。

同じ景色も光の表現で大きく変化
光の加減をチェック! 光の加減をチェック!
▲クリックすると画像を拡大して見ることができます

影の表現
「光あるところには影がある」とも言うように光の表現にこだわる一方、影の表現も演出には欠かせないものです。『鬼武者 3』は物体に映る影の形を光の強さや方向から計算して画面に表示しています。外で地面に映る影はくっきりと鮮明なシルエットで濃い影が出ます。懐中電灯を当てたら大きな影になったりします。
また、蛍光灯の下などではあまりくっきりとした影はできずにぼやけたり、曇った空のときも蔭る程度のぼんやりした影になります。目の前に現れる幻には影がなかったりするかもしれません。
影の表現によって光とのコントラストが増し、より一層キャラクターの存在感を高めています。

左馬介の動きにあわせて影も変化する
影の変化
▲クリックすると映像が再生されます

人物の表情
『鬼武者 3』では人物に命を吹き込むために表情や目の動きにも力を入れています。会話するときの「アイコンタクト」や、周囲を見るときの何気ない目線の動き、瞬き、喜怒哀楽以上の繊細な表情、これらはキャラクターを活き活きさせるだけでなく、そのときのシーンの雰囲気や微妙な感情なども演出することができます。めまぐるしいストーリー展開に一喜一憂するキャラクターたちの表情から、そのときのキャラクターの心情を感じ取ることができれば、『鬼武者 3』の新たな一面が見えてくるかもしれませんね。

阿児の表情を演出
フェイシャルツール
▲クリックすると映像が再生されます

全4回にわたってお送りした“シリーズ鬼武者の技術”、皆さんいかがでしたか? もうすぐ発売の『鬼武者 3』ですが、こういった技術を駆使していることを、頭の片隅においてゲームをプレイしてみてください。普通にプレイするだけでは気がつかなかった部分が見えることで、よりいっそう『鬼武者 3』を楽しんでいただければ幸せです。


短い間でしたが、お付き合いいただき、ありがとうございました。


FOOTER

CLOSECLOSE