キャラクター紹介


リュウ リュウ
ブレスオブファイアIIの主人公。6歳までは父と妹のユアと一緒に暮らしていましたが、ある事件をきっかけとして、天涯孤独の身となりました。
剣で戦うことを得意とし、どんなに重い鎧でも装備できます。特殊能力「変身ドラゴン」は、このゲーム中最大の攻撃力を誇ります。
ニーナ ニーナ
ウインディア王国の第一王女ニーナは、気品、礼節、社交性と、全てを兼ね備えた王女でしたが、背中にはえた不吉の象徴である黒い翼のために、幼少の頃より人々から忌み嫌われることとなったのです。
攻撃魔法を得意とし、どんなにかたい敵にも強大なダメージを与えることができます。 使い方によっては、ニーナは最強の戦士となるでしょう。
ボッシュ ボッシュ
やや小太りながら運動神経はよく、いつも陽気なお調子者で、主人公とは10年来のつき合いです。ボッシュは生まれた時から天涯孤独の身でしたが、その性格ゆえ、常に自分の人生を楽しんでいます。
弓矢を得意とし、一度複数の敵を攻撃できるオートボウやツインボウを装備すれば、パーティに欠かせない戦力となります。回復魔法も使える万能キャラです。
ランド ランド
ランドは、巨大な体とそれをつつむ固い殻、そして温和な性格で知られる甲殻族の出身です。そんな種族に似合わず、若い時に村を飛び出したランドは、いろんな職業をを経験し、多くの危険を乗り越えてきました。すべての局面を彼は腕と度胸だけで渡ってきたのです。まさにランドは天性の冒険者といえるでしょう。
その体の大きさゆえ、ほとんどの防具を装備できませんが、もとから力とスタミナが高いため、何も買わなくても戦えます。体の固さと自分の回復魔法によって、パーティーの先頭に立って戦えるキャラになります。
リンプー リンプー
虎人(フーレン)の娘リンプーは、生まれながらにして戦いの天才でした。強靭な体力、獣のごとき俊敏さ、無双の戦士に匹敵する腕力、希少な種族虎人としての生い立ちが、リンプーを常に戦いへと駆り立てます。
攻撃力と素早さは全キャラ中トップを誇り、リンプーの前ではどんな敵でも、ひとたまりもないでしょう。また、合体して変身すれば、最強呪文を唱えられます。
ステン ステン
ステンは東方の高地民族ハイランダーの出身です。彼らは優秀な戦士の一族であり特に近衛兵は最も優秀な戦士だけで構成されていました。ステンも昔は近衛兵団にいましたが、ある日を境に、なぜかヘラヘラとした男となり除隊されてしまいました。
ステンは独自の戦闘方法を持つキャラです。素早い武器と爆炎魔法を使いこなせば、あらゆる局面に対応できます。
タペタ タペタ
エカル=ホッパ=ド=ペ=タペタ。この長い名前を持つ者こそ、王子タペタです。ナルシストで、おしゃべりでキザ。彼は皆にそう思われていますが、本人は自覚がありません。しかし、彼は嫌われ者ではなく、明るくて楽しくて憎めないやつだと思われています。
おそらくタペタを使った人は、その弱さに驚くかもしれません。しかし、彼の力が発揮されるのは後半からです。タペタは長い間育てて、はじめてその真価がわかるのです。
アスパー アスパー
草の人は、この世界で最も長命な種族のひとつで、若いうちは世界を旅し、年をとると樹木となる定めを持っています。アスパーも草の人の多分にもれず、人生のほとんどを旅とともに過ごしてきましたが、草の人の間で最も“硬い”なぞと言われる「どうして自分たちは存在するのか?」という謎を持つに至り、その謎の答えを求めて今日もアスパーは旅を続けています。
アスパーは魔法全般、特に補助系を得意とし、パーティーを支える縁の下の力持ち的キャラといえます。長期戦や、通常ではダメージを与えられない敵と戦ったとき、最も頼もしい仲間となるでしょう。


CAPCOM (C)CAPCOM CO., LTD. 1994, 2001 ALL RIGHTS RESERVED.