MONSTER モンスター

復活モンスター

巨大古龍
ラオシャンロン これまでに幾度かの目撃が報告された巨大な龍。周期的に生息域を徘徊するのだが、あまりの巨大さ故に通過点にあった街は壊滅し、その被害は天災に匹敵する。かの龍の生態は謎であり、徘徊の目的も不明である。ギルド側も対策として侵攻ルートに砦を建設したりはしているが…

見えざる飛竜
岩竜 バサルモス グラビモスの幼体で、別名≪岩竜≫。鉱石のように硬質化した外殻が特徴。多くは地中に潜り、岩に擬態しているため、不用意に近付いた採掘者達が被害を受ける例が報告されている。外殻はグラビモスよりも硬く、強度も高いため突進などの一撃は強力。時折、毒性のガスを排出する。

鎧の覇者
鎧竜 グラビモス 火山地帯に生息する大型の飛竜。強力な高熱ブレスに加え、体から睡眠ガスを排出する。外殻として発達した骨は非常に堅い。

沈黙 狡猾 暗殺者
影蜘蛛 ネルスキュラ 別名≪影蜘蛛≫。縄張りに巣を張り、獲物を捕える鋏角種のモンスター。状態異常にして弱らせた獲物を粘着質の糸で膠着、鋏状の巨大な顎で捕食する。特にゲリョスの捕食が頻繁に確認されている。食べ残した獲物の皮を身にまとう習性がある。

密林の無法者
桃毛獣ババコンガ ピンクの毛並みをもつ大型の牙獣。温暖、湿潤な地域での目撃例が多い。食欲旺盛で、特にキノコ類には目がなく、自ら持ち歩く事も。食物によって吐く息が変わり、毒や炎など、様々な特性を持つ、生息地によって食物が異なるため、息も地域の影響を受ける。

氷雪の白き騎士
氷牙竜ベリオロス 極寒の世界に君臨する迅速の飛竜。巨大な牙と鋭い棘が特徴。翼や尻尾に生えたスパイク状の鱗を巧みに使い、滑りやすい氷雪の上を自由自在に駆け回る。その能力がある限り、彼の動きに付いて行くのは非常に困難であろう。別名≪氷牙竜≫。

双角猛る砂漠の暴君
角竜ディアブロス 砂漠の暴君として恐れられる飛竜。非常に縄張り意識が強く、縄張りに侵入した者には異常なまでの攻撃性を見せる。また、砂の中を潜行することが多いためか、聴覚が非常に発達しており、音に対しては敏感に反応する。主食はサボテン。別名≪角竜≫。

熱砂の暴走竜
土砂竜ボルボロス 別名≪土砂竜≫ 。暑さから身を守るためか、普段は泥の中に潜んでいる事が多い。泥をまとう行動も避暑のためだという説が有力。まとった泥は攻撃にも使われるため要注意。また、泥沼を荒らされることを嫌い、荒らす者には猪突猛進の勢いで襲い掛かってくる。
  • 体験版
  • あらかじめダウンロード
  • イーカプコン