モンスターハンター4 トップページへ戻る
 
 

氷海

氷海から吹きつける容赦のない潮風は、大地を白銀へと染め、奥に見える大氷山は、雪原に常闇を生むほどに吹雪く。厚い氷の段差を越えれば、かくも幻想的な七色の空が広がり、透きとおる氷床に、恐る恐る足を踏み出すハンターをあざ笑うかのように、きしんだ音が鳴り響く。
新たな狩猟の舞台は、今まで以上に冷徹で過酷な環境となるだろう。
氷海のようす
氷海に巻き起こった大渦に、流氷が次々と飲み込まれていく。 自然の仕業か、はたまたモンスターの仕業か。
鋭くそびえる氷山を眺めるハンター。 一体どんなモンスターが生息しているのだろうか。
なぞの粘着液に覆われた氷壁をよじ登り、巨大なつららへと飛び移らんとするハンター。
未だ見ぬ狩猟を求め、雪の斜面を駆け登るハンター。

PREV

NEXT

 
前のページへ戻る
トップページへ戻る
 
上へ戻る