開発陣からのご挨拶

10周年を迎えて 今年、モンスターハンターは10周年を迎えました。

記念すべきこの瞬間を皆様と迎えられる事、本当に嬉しく思います。
ここまで支えてくれた多くのファン、そして、スタッフの方々には感謝の言葉しかありません。

「ありがとうございます。」

初代が発売されてから10年、私たちはとても大切なモノを皆様から頂きました。

それは“繋がり”です。

人と人との繋がりが私たちを育て、モンスターハンターをここまで大きくしてくれました。ゲームは開発するだけでは何も生むことは出来ません。伝えてくれる人、拡げてくれる人、それらを受け止め支えてくれる人・・・そういった様々な人の繋がりが、感動を生み、私たちのクリエィテブを育ててくれるのです。

モンスターハンターはこれからもこの繋がりを大切にし、皆様と共に歩んで行きます。そして、モンスターハンターというタイトルに関わって頂いた全ての方々が「モンハン頑張っているな」と少しでも元気になってくれるよう、これからも変わらぬ驚きをお届けし続けたいと思っています。

“感謝”の気持ちと“決意”を込めて。
想い出に残っていること MH初期、東京ゲームショーやE3など、大型のイベントに初めてプレイアブル出展すると決まった時、当時はアテンダントの準備なんてものは何も無かったので、什器に設置するポップ類や取扱い説明書などは全て自前で作ってました。
ユーザーアテンダントも自分達でやって・・・本当にあれは大変でした。
ただ、その時の苦労が今のMHとユーザーとの距離感を作っているんだと思います。苦労もありましたけど、大切な経験です。
おすすめポイント 世界観監修という部分も含め、シリーズを通して、ほとんどのCGムービーの制作を担当させて頂いています。
初代MHでは「どうやって映像を作れば良いのか?」という所から始まり、各タイトルごとのコンセプトを如何に凝縮して表現するか・・・試行錯誤の連続でした。初代からMH4にかけてのCGムービーを見て頂けると、各タイトルでの演出の違いや、CG表現の進化を見て頂けると思います。タイトルを重ねる度に変化し、豊かになっていくMHの世界観を楽しんで頂けたら嬉しく思います。
好きな武器 バベル(ランス)
ランスの中でもトップクラスの存在感。今でも愛用しています。  
好きな防具 レイアシリーズ
僕の中では、もっともMHらしい防具。初代MHを調整中に何回もリオレイアを討伐し、一式そろえた時は本当に嬉しかった…当時から逆鱗には悩まされました。
好きなフィールド 密林(MH)
鬱蒼とした雰囲気が初期の勢いを感じて好きです。視界の悪さにも勢いが
あり過ぎますが…いつかまたこの雰囲気にチャレンジしたいです。  
好きなモンスター リオレイア
MH初期にもっとも時間をかけて作り込んだモンスター。
少しずつ、少しずつ、育っていくのを一番実感したモンスターです。
初めて尻尾が切れた時の喜びは今も覚えています。
好きな音楽 魂を宿す唄、生命ある者へ、健啖の悪魔~イビルジョー
個人的にテーマ性をもっとも意識した思い入れの強い歌姫の存在とMH3(tri-)。
その楽曲の中でも、これらの3曲はそれまでに無いモノを感じる事の出来た思い出深い楽曲です。
  • n[Y
  • nȂłLO