CAPCOM                      SONY PICTURES

2007年10月29日
報道資料

カプコン × ソニー・ピクチャーズ 共同製作
バイオハザードシリーズ初のフルCG作品
『BIOHAZARD:Degeneration』製作決定!


 株式会社カプコン(大阪・中央区 代表取締役社長 辻本春弘、以下カプコン)と株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京・港区 代表取締役社長 宗方 謙、以下SPEJ)は、『バイオハザード』シリーズ初のフルCG長編アニメーション『BIOHAZARD:Degeneration』の製作開始を発表いたしました。

 カプコンはゲーム分野で『バイオハザード』を創造し、全世界的な大ヒットに導くとともに、それを基に米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPE)が映画分野で実写版『バイオハザード』を全世界に配給しました。この度、カプコンとSPEの日本法人であるSPEJが手を組み、革新的な映像でオリジナルストーリーのCG版『バイオハザード』を誕生させます。

 『バイオハザード』シリーズは、ゲームで1996年に初回作を発売以降、サバイバルホラーというジャンルを確立し、これまでに全世界で累計3,300万本以上を出荷するなど、多くのファンを魅了する有力コンテンツです。今後『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』や『バイオハザード5』を全世界に向けて続々と発売してまいります。

 また、本シリーズはゲームに留まらず、同タイトルを題材にした映画『バイオハザード』や『バイオハザードⅡ アポカリプス』がそれぞれ全世界で興行収入1億ドルを突破する大ヒット。更に、日本で11月3日(土・祝)より全国一斉公開されます最新作『バイオハザードⅢ』が全米でシリーズ最大のヒットになるなど、ジャンルを超え、高い支持と評価を頂いております。

フルCGアニメーション作品『BIOHAZARD:Degeneration』は、2008年にその衝撃の全貌を明らかにすべく、鋭意製作中です。どうぞご期待ください。

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 カプコン 広報・IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
  http://www.capcom.co.jp TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108


株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コーポレート広報部
  〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F
http://sonypictures.jp TEL:03-6721-2711  FAX:03-6721-2500

 

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる