カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

個人投資家の皆様へ

個人投資家の皆様へトップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カプコンの事業

当社はエンターテイメント事業領域において、オリジナルコンテンツを核にシナジーを生む4つの事業を展開しています。
成長余力の高い「デジタルコンテンツ事業」を主力事業と位置付け、経営資源の集中によって収益の拡大を加速させていきます。

当社は、下記の4つの事業を展開しています。

デジタルコンテンツ事業 売上高構成比 68.2%(2016年3月期)

コンシューマ機向けパッケージソフトとダウンロードコンテンツ(DLC)の開発・販売、モバイルコンテンツおよびPCオンラインゲームの開発・運営をおこなっている、当社売上の約70%を占める中核事業です。コンシューマ機向けゲームで生み出された多くのミリオンタイトルをスマートフォン・タブレット型端末やPCオンラインで活用し、全世界に配信しています。

アミューズメント施設事業 売上高構成比 11.8%(2016年3月期)

国内でアミューズメント施設「プラサカプコン」を運営しています。主に大型複合商業施設に出店し、各種イベントを開催してファミリー層や女性層を集客するとともに、スクラップ&ビルドの徹底による効率的な店舗運営を実践しています。

アミューズメント機器事業 売上高構成比 17.3%(2016年3月期)

家庭用ゲームのコンテンツを活用する2つのビジネスを展開しています。パチンコ&パチスロ事業では、遊技機向け筐体および液晶表示基板、ソフトウェアを開発・製造・販売しています。業務用機器販売事業では、アミューズメント施設向けに業務用ゲーム機器を開発・製造・販売しており、事業間のシナジー効果を創出しています。

その他事業 売上高構成比 2.7%(2016年3月期)

ゲームコンテンツを多メディアに展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略に基づき、多彩な版権ビジネスを推進しています。ゲームの攻略本・設定集などの出版事業、音楽CD・キャラクターグッズなどを展開するライセンス事業に加えて、映画化・アニメ化にも注力しています。

収益性と安定性における各事業の売上規模

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加