カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発者インタビュー2011

01. CS開発統括 大阪制作部 MC制作室 室長 / 手塚 武

別ブランドとの差別化や開発部門の統合 ー変化するユーザーの嗜好に迅速に対応するために

―   さて2011年4月に「ビーライン」というモバイルゲームの新会社が設立されましたが、カプコン本体でのモバイル事業は、どのように差別化していく予定ですか。
手塚  「ビーライン」は主にゲームに馴染みのない層に対して、カプコンブランドではないコンテンツをグローバルで展開して行くのに対し、カプコンでは、家庭用ゲームで実績のある人気タイトルを活用したモバイルゲーム配信を進めていきます。
―   ターゲットとなるユーザー層が異なると言うことですね。
手塚  そうですね。カプコンでは、これまでのゲーム開発における経験値を基盤にして、久しくゲームで遊んでいないユーザーや、従来からゲームに興味があるユーザーに対してカプコンの人気コンテンツを展開します。結果として、カプコンとビーラインのそれぞれの戦略から国内外の新規ユーザーを獲得し、カプコングループ全体として収益の最大化を図ります。
―   国内のカプコンでは、2010年度に構造改革の一環として、家庭用ゲーム機向けであるコンシューマ、オンライン、モバイルの開発部門が統合されましたが、どのような変化があったのでしょうか。
手塚  全社的な変化としては、開発部門とマーケティング部門が定期的にミーティングを開き、ノウハウの共有に限らず、共同プロジェクトとして作業を共に進めていくようになりました。
―   ミーティングで共有した情報を開発面でどのように生かしているのでしょうか。
手塚  ユーザーのプレイ動向について共有し、それぞれの分野で活用しています。携帯端末では、ユーザーの変化を即座に把握できるというメリットがあります。例えばiPhoneのユーザーレビューでは、実際にゲームをプレイしたユーザーの反応や感想を即座に知ることができます。また、サーバーにはユーザーがどこまで遊んでいるのか、どのような導線を辿って特定の選択肢を選んだのか、など細かなデータが残るため、実際のプレイ傾向なども把握できます。ユーザー層は異なるものの、ユーザーの嗜好をコンシューマ部門の開発部門と共有することにより、ゲームのクオリティを上げることができます。
―   情報共有により、コンシューマゲームへ繋がるユーザーへの訴求だけでなく、モバイルゲーム単体での収益最大化も不可欠ですよね。
手塚  まずは、モバイルゲームを入り口にゲームに興味をもってくれる方を増やしたいですね。例えば、ダーツやピンボールなど、簡単なゲームは誰もが試してみるのに、家庭用ゲーム機となると気後れする人は多いと思います。そういう方にもモバイルゲームをきっかけに、多くの楽しいゲームに出会って欲しいと思うのです。今後は、このような人にとって気軽に始められるゲームを作っていきたいです。
―   最後に、今後カプコンが目指す方向性について教えてください。
手塚  今後、スマートフォンや、タブレット端末、スマートテレビなど、ゲームを体験できる非専用デバイス(プラットフォーム)が、地域を問わず普及していくでしょう。カプコンからは、それぞれの特性を踏まえたゲームコンテンツを提供し、グローバルにおいてカプコンブランドの最大化を図りたいと思っています。そのためにも、その分野において信頼されるべき存在であり、リーディングカンパニーを目指したいと考えています。

開発者インタビュー2011トップへ
  1. 08. 取締役専務執行役員 コンシューマゲーム事業管掌  / 一井 克彦
  2. 07. CS開発統括 技術研究部 副部長 / 伊集院 勝
  3. 06. CS開発統括 編成部プロデューサー / 川田 将央
  4. 05. CS開発統括 副統括 / 小林 裕幸
  5. 04. CS開発統括 副統括 / 小野 義徳
  6. 03. 常務執行役員 P&S事業統括 江川 陽一
  7. 02. 株式会社 ビーライン・インタラクティブ・ジャパン 代表取締役社長 /  世古 学
  8. 01. CS開発統括 大阪制作部 MC制作室 室長 / 手塚 武

開発者インタビューアーカイブ

  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • IRトップページへ
  • 経営方針
  • 会社情報
  • 財務・業績
  • 株式・債券情報
  • IR資料室
  • プレスリリース
  • カプコンのCSR
  • 個人投資家の皆様へ
  • 統合報告書2019
  • 特集:カプコンの熱き現場レポート
  • カプコン検定