カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

オンライン統合報告書2018

Aiming for the Top
トップ > 【価値創造の現場】世界で戦える情熱と開発力

世界で戦える情熱と開発力

独創的で魅力的なコンテンツをゼロから生み出し、その世界観を大切にしながら、進化させ続けてきたカプコン。
こうして多くのタイトルが、人気シリーズへと成長。今日も、そして明日も、カプコンは世界中をアッと言わせるコンテンツづくりに挑み続けます。

『バイオハザード RE:2』

戦略 過去作の活用

新技術で甦えるサバイバルホラーの傑作

シリーズ歴代4位の販売本数を誇る「バイオハザード2」。世界中を震え上がらせた1998年の傑作を最新技術によって、再構築。

『デビル メイ クライ 5』

戦略 主力IPの安定投入

世界中のファン待望のスタイリッシュアクション最新作

2001年の発売以来、メインタイトルは全てミリオンセールス。タイムリーな新作投入で、世界中のファンを魅了し続けています。

ロックマン 11 運命の歯車!!』

戦略 休眠IPの活用

シリーズ誕生30年を超え愛され続ける人気シリーズ

2017年にシリーズ誕生30周年を迎えた「ロックマン」。ファミコン世代の親とその子供、二世代で楽しめる新作を8年ぶりにリリース。

創業35周年ロゴ

常に時代の先を読み、グローバル市場へ

コンシューマーゲーム黎明期に誕生したカプコンは、次世代機の登場や通信環境の変化、グローバル市場の広がりなど、さまざまな時代の変化に対応し、常に"面白いコンテンツづくり"に全力を注いできました。こうして生み出されたコンテンツは、世界中で支持され、人気シリーズとなって販売数を着々と伸ばしています。

PDF版ダウンロード

オンライン統合報告書(アニュアルレポート)バックナンバー