■ アラカルト
宝塚コラム
第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回

【宝塚コラム:第二回 2009年8月5日更新】

「皆さん!ただいま!!」と、舞台初日に言いたいなぁ~と思うような気分で、お稽古をしています。
皆さん、お久しぶりです。宝塚歌劇団・宙組の蘭寿とむです。


ちょうど半年前の2月5日に、初演『逆転裁判-蘇る真実-』の幕が開きました。皆さんの笑顔、笑い声、そして拍手は忘れられません。その皆さんの熱いご声援によって今回の続演が実現したことは、演者にとってこの上ない喜びです。とても光栄に思っています。

喜びいっぱいの続演ですが、お稽古が始まった今は、前回と同様に膨大なセリフと闘っております。舞台でも大きな見せ場になる法廷バトルの場面は、演じる私達もかなりの集中力が必要です。私も、初日までにフェニックス・ライトの魂が宿るよう、頑張ります!

今回は、エッジワース役に悠未ひろが挑んでいます。もともと長身でスタイル抜群ですが、この公演のために伸ばした前髪や落ち着いたクールな姿は、エッジワースにピッタリです。続編となる今回の「逆転裁判2」では、ライトがエッジワースに教えられ、奮い立たされる場面もあるので、ライバル二人の友情面も見てください!

そして、前回は愛するレオナの妹役だった純矢ちとせが、今回、ヒロインのルーチェ・アレイア役として登場します。彼女は普段、明るい笑顔が魅力のおっとり天然ちゃんなので、一緒にいると、ほっこりします。彼女らしいルーチェを作り上げてくれると思います。

それから、今回の公演で初登場するカルマ役の藤咲えり。配役を聞いた瞬間、ピッタリ!と思いました。鞭さばきも様になってきて、法廷バトルの場面は必見です。そして、ディック刑事、助手のマヤちゃん、スクープカメラマンのロッタちゃん、人情味溢れる裁判長もパワーアップしていて、ますます賑やかな舞台となりそうです。

まだまだ書き足りないですが、それは次の機会に~!

おまけは、大きな犬と遊ぶニックです!プログラムをお楽しみに!

犬と遊ぶニック

次回は、ルーチェこと純矢ちとせが遊びに来ます!

蘭寿とむでした。

© TAKARAZUKA REVUE COMPANY/ © CAPCOM