■ キャラクター
宝塚歌劇 宙組 蘭寿とむ フェニックス・ライト
蘭寿とむ

【フェニックス・ライト/蘭寿 とむ】
孤独な依頼人を信じ、真実を追求する熱血弁護士。通称ニック。恋人レオナの無実を見事に立証して、故郷のカリフォルニアに帰って来ている。

【プロフィール】
1996年3月『CAN-CAN』で初舞台。同年5月、花組に配属。 2000年ドイツ・べルリン公演メンバーに参加。2001年『ミケランジェロ』新人公演で初主演を果たす。同年バウホール公演『月の燈影』では火消しの次郎吉に扮し、人情味ある役作りが好評を得る。同年『エリザベート』新人公演では黄泉の帝王トート役で主演。2003年バウ・ワークショップ公演『恋天狗』に主演。同年全国ツアー公演『琥珀色の雨にぬれて』ではジゴロの青年ルイを好演。2005年バウホール公演『くらわんか』では主人公の八五郎に扮し、滑稽味ある役作りで観客を笑いの渦に巻き込んだ。同年『マラケシュ・紅の墓標』のギュンター役では人間の狂気を巧みに表現。同年日生劇場公演『Ernest in Love』のアルジャノン役でコミカルな演技を披露。2006年バウホール公演『スカウト』にショーン役で主演し、リアリティ溢れる演技で観客を作品世界に誘った。同年4月、宙組に組替え。同年『維新回天・竜馬伝!』では抑えた演技で徳川慶喜の葛藤を表現。2007年バウホール公演『NEVER SLEEP』に主演し、探偵サミュエルの成長を巧みに演じた。同年『バレンシアの熱い花』ではラモンとロドリーゴの二役に挑戦し、対照的な役柄を魅力的に息づかせた。2008年『黎明の風』では陸軍将校の辰美英次に扮し、信念を持った男の生き様を表現した。同年梅田芸術劇場メインホール公演『雨に唄えば』では作曲家コズモ役でコメディーセンスの良さと力強いダンスを披露し、海外ミュージカルの世界を大いに盛り上げた。同年『Paradise Prince』では、実業家のアンソニー役を色濃く演じた。2009年『薔薇に降る雨』ではヴィクトール男爵に扮し、落ち着きのある演技を見せた。同年バウホール公演『逆転裁判』に主演し、ゲーム界のキャラクターである熱血弁護士役を生き生きと好演。男役に相応しい容姿とダイナミックなダンス、緻密な演技で舞台を支える男役スターである。

宝塚歌劇 宙組 純矢ちとせ ルーチェ・アレイア
純矢ちとせ

【ルーチェ・アレイア/純矢 ちとせ】
カリフォルニアに住む若い娘。母親の弁護を頼みにライトの事務所を訪れる。

【プロフィール】
2003年4月『花の宝塚風土記』で初舞台。同年5月、雪組に配属。 当初は男役だったが2005年末に娘役に転向。2006年バウホール公演『やらずの雨』でヒロインの芸者・お初役に抜擢され、情感豊かな芝居で期待に応えた。2007年『エリザベート』新人公演では、歌唱力を活かしてマダム・ヴォルフ役を好演。2008年『君を愛してるーJe t’aime』新人公演では恋に夢中なセリメーヌ役を快活に演じて好評を得た。同年3月、宙組に組替え。

宝塚歌劇 宙組 悠未ひろ マイルズ・エッジワース
悠未ひろ

【マイルズ・エッジワース/悠未 ひろ】
言わずと知れた天才検事。フェニックス・ライトの小学校時代の同級生。法廷でライトに初めての敗北を喫し、苦悩している。

【プロフィール】
東京都出身。1995年4月、宝塚音楽学校入学。1997年3月『仮面のロマネスク』で初舞台を踏み、翌年1月、宙組に配属。 2003年『傭兵ピエール』新人公演で初主演を果たし、人間味溢れるピエール役を好演。同年バウホール公演『里見八犬伝』では悪役の蟇田素藤を色濃く演じて新境地を拓いた。同年『白昼の稲妻』では二度目の新人公演主演。2005年バウホール公演『Le Petit Jardin』にレストラン支配人のアラン役で主演し、懐の深い大人の男性像を作り上げ好評を博した。2007年シアター・ドラマシティ公演『A/L』では主人公と敵対するルイに扮し、堂々たる存在感を示した。同年『バレンシアの熱い花』のルカノール公爵役では、迫力ある舞台姿で作品世界を盛り上げた。2008年『宝塚巴里祭2008』に主演。2009年中日劇場公演『外伝ベルサイユのばら‐アンドレ編-』のフェルゼン役では包容力ある演技を見せた。同年『薔薇に降る雨』では二面性のあるグザヴィエ役を骨太に演じ上げた。 男役に相応しい恵まれたスタイルとダイナミックな雰囲気を持ち、的確な役作りと伸びやかな歌声に定評がある男役スターである。

ロッタ・ハート/美風舞良

【ロッタ・ハート/美風 舞良】
迫力満点の自称スクープ・カメラマン。いつも決定的な証拠写真をカメラに収めたかに見えるのだが・・・。

裁判長/風莉じん

【裁判長/風莉 じん】
裁判を進める様子は少し頼りないが、その実、人情味あふれる裁判長。

ディック・ガムシュー/春風弥里

【ディック・ガムシュー/春風 弥里】
エッジワースの下で働くおとぼけな刑事。空回り捜査は今も健在!?

フランジスカ・ヴォン・カルマ/藤咲えり

【フランジスカ・ヴォン・カルマ/藤咲 えり】
エッジワースの師匠、マンフレッド・ヴォン・カルマの娘。父の教えを受け、ライトへの復讐に燃える女検事。

マヤ・フェイ/すみれ乃麗

【マヤ・フェイ/すみれ乃 麗】
霊媒師の娘。ライトの助手。食いしん坊でおっちょこちょいだが、笑顔でライトを支えている。

© TAKARAZUKA REVUE COMPANY/ © CAPCOM