登場人物

クライン王国の法務大臣 インガ・カルクール・クライン

「あまり、オイタをしないことをおススメするよ。」

クライン王国の法務大臣。女王の夫、つまりレイファの父でもあり、名実ともにクライン王国の法を支配している。自らに刃向かう革命派をうとましく思っており、まとめて裁くため弁護罪を利用している。

登場人物一覧

Page Top