開発ブログ

涙の最終回

  • 2016年7月19日(火)

みなさん、こんにちは。
「逆転裁判6」プロデューサーの江城(えしろ)です。

約2ヵ月間続けて来ました公式ブログも、今回で最終回となります。
気が付けば、あっという間の2ヶ月間でしたが、今回の公式ブログは如何でしたでしょうか?

最終回という事で、ちょっと目先を変えて先日参加したアメリカのロサンゼルスで開催されたアニメエキスポというイベントに逆転裁判6を出展した時のお話しをしつつ、今年10月に満15歳の誕生日を迎える逆転裁判について、今後の展望など語ってみたいと思いますので、どうぞお付き合い下さい。

さて、アニメエキスポですが、10年以上前から開催されているそうで、近年どんどん参加者が増えてきているらしく、今年は4日間開催され、連日10万人を超える人々が来場し過去最大の来場者数を記録したようです。

イメージ

そんな中、カプコンブースもメインホールの一角に出展させて頂いたのですが、その中でも逆転裁判6の試遊コーナーには、連日多くの逆転裁判ファンが訪れてくれました。
ちなみに、逆転裁判6の海外タイトルは、Phoenix Wright : Ace Attorny : Spirit of Justice
という名前になっています。

イメージ イメージ

また、カプコンブースで逆転シリーズのコスプレイヤーの写真撮影会を開催したのですが、予想を上回るファンの方々が集まってくれて、非常に盛り上がりました。
撮影会前に開催したサイン会には、日本語版のパッケージを購入して持参してくれた方や、逆転裁判5の画集のローカライズ版を持参してくれた方など、逆転シリーズに対する深い愛情がヒシヒシと伝わってきて、本当に胸がアツくなりました。

イメージ イメージ

今回は、試遊の出展だけではなく、パネルディスカッションも開催したのですが、朝の9時45分からの開催にも関わらず500名近いファンが会場に来てくれてました。
そこでは、開発初期のコンセプトアートなどを交えつつゲーム内容の説明をしたり、英語ボイスにフルローカライズした2ndプロモーション映像の公開をしたのですが、なかでもフルボイスを英語化したスペシャル短編アニメを公開した時には、会場から大きな拍手と歓声を頂き、大盛り上がりのうちに幕を閉じました。

今回、僕は初めてアニメエキスポに参加したのですが、逆転裁判シリーズをはじめ、日本で人気のアニメやコミックは、海を越えたアメリカでも沢山の人に愛されているのだなぁと、これからも頑張って面白いコンテンツを作らなければいけないと、改めて胸に刻んで日本へと帰国しました。

そんなこんなで、逆転裁判6も発売から1ヶ月を過ぎて、アンケートでも良かった点や、ご不満な点、ご要望など沢山の感想が届いております。
頂いたご意見は、開発チームでも全て目を通して、今後の作品作りの参考にさせて頂きます。

そして最後に、15周年を迎える逆転裁判シリーズの今後についても、少し語ってみたいと思います。

インタビューなどでもお答えしていますが、アニバーサリーイヤー中に、何らかの記念イベントを開催したいと企画を練っておりますので、詳細の発表までもう少しお待ちください。

そして、ずっと開催したいと思っていたオーケストラコンサートについても、何とか実現できないか様々な可能性を探っている所です。
またイベント以外にも、記念グッズの制作や面白いタイアップ企画が実現出来ないか、などなど日々企みつつ、次のゲーム開発の準備をしておりますので、今後の情報にご期待下さい。

何より、この記念すべき15周年を、シリーズファンの皆さんと一緒にお祝いして行きたいと思っていますので、どうぞこれからも逆転シリーズの応援をよろしくお願い致します!!

長らくのお付き合い、本当にありがとうございました!!
また何処かで、お会いしましょう!!

P.S
動画は、アニメエキスポ会場の片隅で、ひっそりと肉を焼き続けているモンスターハンター4に登場したゴアマガラ装備をしているコスプレイヤーです。
あまりにシュールな状況だったので、思わず動画を撮影してしまいました。海外のモンハンファンもアツいです!

イメージ

Page Top