開発部ブログ

特別編・成歩堂復活祭!

企画:中村

更新日時:2013年08月15日

こんにちは!
シナリオを担当させて頂きました、企画の中村です。

みなさん、『逆転裁判5』は楽しんで頂けていますでしょうか?

すでに『本編のシナリオ』や『クイズ逆転推理』を遊び尽くし、
ゲームの世界から抜け出すことが悲しいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、ぜひ【本日配信】を開始したダウンロードコンテンツ
『特別編・逆転の帰還』も遊んでみてください!
『逆転裁判5』の世界をさらに楽しむことができますよ!

‥‥というわけで。今日は成歩堂なんでも事務所のメンバーと共に、
『特別編・逆転の帰還』について紹介していきたいと思います!!

******************************

今回ご紹介する『特別編・逆転の帰還』は、
『第1話・逆転のカウントダウン』クリア後に遊べるようになる
ダウンロードコンテンツです。
ゲーム本体を買っただけでは遊べませんので、ご注意くださいね。

※特別編は【本日】から配信されています。
8/15(木)~9/12(木)4週間限定で【400円(税込)】で配信し、
それ以降は800円(税込)での配信となります。
シナリオの購入やダウンロード方法については、コチラコチラでご確認いただけます。

さて、それでは早速、成歩堂なんでも事務所のみなさんに、
『特別編・逆転の帰還』について紹介してもらいましょう!

******************************

成歩堂: いきなり話をふられても困るなあ。オドロキくん、あとはお願いするよ。

王泥喜:いやいや! オレだって困りますよ!
    
『逆転の帰還』は、成歩堂さんが弁護士に復帰してすぐに担当された
    
重要な事件でしょう! ちゃんと紹介してください。



ははは。さりげなく説明してくれてありがとう。



あの。全然さりげなくなかったと思いますけど。

心 音:先輩、さりげなさなら負けませんよ!
    
海賊をモチーフにした“荒船水族館”の館長が殺された‥‥
    
それが、わたしたちの担当した事件です!

王泥喜:‥‥やっぱり、全然さりげなくなかったね。
    
荒船水族館については、興味がわいたけどさ。


よしっ! 先輩のココロをつかみました!
荒船水族館の内装や従業員の衣装は、すべて“海賊風”なんですよ!
水槽の中に船が沈んでたり、海賊が集う部屋もあります。


宝箱のイスに座りながら、海底にいるような気分が味わえるトンネル水槽

みぬき:荒船水族館って楽しそうだね、パパ!
    
そこで働いている羽美野 翔子さんが、パパに助けを求めてきたんだよね?

成歩堂:うん。『殺人罪で疑われている友達を助けて欲しい』という彼女の依頼を受けて、
    
荒船水族館に行ったんだけど‥‥

成歩堂:その友達っていうのがシャチだとは思わなかったよ。


みぬきもその話を聞いてびっくりしちゃった。
パパがシャチとコンビを組んで、弁護士芸人として
デビューするのかと思っちゃったもん。

成歩堂:さ、さすがにそんなに早く転職は考えないよ。

心 音:ショーコさんとシャチのエールは、一緒に“海賊ショー”に出演している
    
名コンビですからね。いくらナルホドさんでも、その仲を裂くことはできません!

王泥喜:希月さん、海賊ショーのこととなると熱くなるよね。

心 音:“海賊姉妹エールズ”の大ファンですから!
    
海賊ショーについて知りたいのであれば、何時間でも話せますよ!

王泥喜:それも興味はあるけど、いまは『開発の裏話』の方が知りたいかな。
    
オレたち、事件のことしか知らないしさ。

成歩堂:それもそうだね。
    
じゃあ、みんなが気になっていることを質問してみようか。

******************************

質問その1:特別編の裏話が知りたい!

この話は最初、「水族館が舞台でシャチが登場する」ということしか決まっていなくて、
先に進むためには何度も迷走を繰り返しました。
その迷走中に出した、「冒頭のインパクトを強める案」をお見せしましょう!

■迷走案「大物囚人が逃げ出した!?」■
脱出不可能な水族館から、何度もお宝を盗み出し
大海原に逃げ出した“海賊シャチ”!
海で人を襲い続ける海賊シャチの秘密とは!?
シャチの不可思議な行動を逆転することで、真実が明らかに!

●オープニング●
警官A「ヤツが逃げたぞ! 追えーーー!」
警官B「ああ‥‥あの悪魔め! また盗みやがった!」
番刑事「ぬううう。ジブンがついていながら、こんなことになるとは!」
警官C「見ろ!ヤツはあの海にいるぞッ!」

まさか、囚人であるユガミ検事が脱獄した!?
‥‥と思わせておいて、海にカメラを向けると!

そこには、大海原で大ジャンプをするシャチが!

今回のライバル検事であるユガミは「囚人」なので、
バンの目を盗んではたまに「脱獄する」というボツネタがありました。
だったらオープニングで「ユガミが脱走した!?」と思わせておいて、
ギャグによせるのはどうか? というアイデアです。
‥‥必要な“インパクト”は、ギャグじゃないのに‥‥!

もちろんこのネタはボツになりましたので、
本当のオープニングはプレイして確かめてくださいね。

質問その2:特別編のオススメポイントは?

特別編は全体的に“楽しさ”をテーマにした物語です。
ナルホドくんが弁護士に復帰して喜ぶ事務所のメンバーと共に、
テーマパークを探索するような気持ちで、調査を楽しめます!

各キャラクターのモーションや舞台にも面白い動きが隠されていますので、
ぜひ実際の動きを見ていただければと思います。



******************************

みぬき:なんだか、話を聞いてたらガマンできなくなっちゃった。
    
パパ! みぬき、先に荒船水族館に行ってるね!

成歩堂:え。ちょっと、みぬき!

王泥喜:みぬきちゃん、海賊ショーと羽美野 翔子さんにライバル心を燃やしてましたよ。

成歩堂:まあ、春美ちゃんも待たせてることだし、ぼくたちもそろそろ行こうか。

王泥喜:海賊ショーが目の前で見られるのは、楽しみですね。
    
オレ、先に席を取っておきますよ!

心 音:先輩! 最前列を狙うなら、はやく行かないと!
    
迫力の演技を楽しみ、水しぶきを浴びましょう!

王泥喜:‥‥水しぶきはエンリョしたいね。

成歩堂:それじゃあ、ぼくも久しぶりに荒船水族館に向かおうかな。

******************************


ようこそ、荒船水族館へ!!

さて、成歩堂なんでも事務所のみなさんが荒船水族館に向かわれたので、
このブログもそろそろ終わりたいと思います。

「ナルホドくんたちと共に、荒船水族館に行きたいな」と思った方は、
特別編をダウンロードして事件の結末を見届けてくださいね!

それでは、次回はまたまたシナリオディレクターの山﨑さんの登場です。
発売から数週間が経った今、シナリオディレクターは何を思われているのでしょう?
次回も、お楽しみください!

ブログに戻る


ページトップへ