逆転検事inジョイポリス!

皆様、ご無沙汰しております!
ディレクターの山﨑です。

今回は、ブログを臨時で更新させていただきます。
なぜこのタイミングでブログが更新されるのか?
それは、明日が「逆転検事」にとって《特別な日》だからです!

そう。明日、4/20(水)から、逆転検事inジョイポリスがスタートするんです!
株式会社セガさんとのコラボレーションで実現した、この《夢の企画》
ついに、「東京ジョイポリス」に御剣怜侍が登場します!


先日、われらが御剣検事がはじめてジョイポリスを訪れるというので、付き添いとして一緒に行ってきました。

その日、《出発を待つ天才検事・御剣怜侍氏の様子》を激写してきたので、ここで公開!




ガチガチにキンチョウしていたのか、あまり僕らに顔を見せてくれませんでした。
セガのスタッフの方々も来ているというのに‥‥無愛想なヤツです。


お台場まで、一緒に車に揺られること数十分。
途中、御剣の大きな身体をジョイポリスに運び入れるのに苦労したりしつつ、逆転検事inジョイポリスのブースにたどりつきました。

そこで僕たちを待っていたのは、見事に再現された《御剣の執務室》でした。
この部屋、雰囲気が出ていて、とてもイイ感じなんです!
トノサマンのフィギュア、若かりし頃の御剣の服、検事オブザイヤーの盾など、東京ゲームショウのときに逆転検事ブースを彩った小道具の数々もお目見えしています。

そしてもちろん! この執務室では御剣怜侍本人が皆さんをお出迎えします!


ミツルギ「うム。この執務室も悪くない‥‥」

見慣れた執務室に入って、やっと普段のヨユウを取り戻したようですね。
彼も、この再現度にはナットクのようです! 東京ゲームショウ2010で御剣に会えなかった方は、是非このチャンスに東京ジョイポリスを訪れてください!



さてさて。
逆転検事inジョイポリスがどんなアトラクションなのか、カンタンにご説明しましょう。その名も、《館内回遊型推理アトラクション》

御剣の執務室が、アトラクションのスタート地点になります。そこで渡される「捜査手帳」を持って、ジョイポリス館内の各所に散らばっている「捜査端末」から情報や証拠品を入手。それらを基に"ロジック"を組みあげていくのです! うーん。《事件現場》をキーワードに、捜査する楽しみを追究してきた『逆転検事』にぴったりのアトラクションですよね! そして、もちろん最後は、犯人と直接対決して追い詰めていきます! 犯人を追い詰めていくときの気持ちよさもしっかり再現されていますよ!

オリジナルのシナリオから、アトラクションの演出、ブースの内装まで、僕も色々と確認させていただきましたが、どれも逆転検事らしさがしっかりと出ていました!
セガのスタッフの方が、「逆転シリーズが好きなので、ノリノリでつくっています!」と言ってくれたのがうれしかったです。だからこそ、逆転の世界観をしっかり表現していただけているんだと思います。いやー、ありがたい!!

逆転検事シリーズのコンセプトは、《御剣怜侍体験ゲーム》ですが、逆転検事inジョイポリスの《自分の足で実際に歩き回って証拠を集めていく感覚》は、まるで自分が御剣になったかのよう! この感覚は、館内回遊型アトラクションならではのものです。
つまり、逆転検事inジョイポリスでは携帯ゲーム機では、絶対に実現できないアプローチで、《御剣怜侍体験》ができちゃうんです! 
うーん。これは、正直ちょっとくやしいぐらいです! 
是非、皆さんも東京ジョイポリスに、華麗なる御剣体験をしに来てくださいね!


最後に、ちょっとしたオトク情報を。
逆転検事inジョイポリスを、アトラクション乗り放題のパスポートを購入して体験してくださった先着3000名の方には、「ジョイポリス限定3色ボールペン&タッチペン」がプレゼントされるとのこと!



このボールペン、なんと「タッチペン」にもなる優れもの! アトラクションでボールペンとして「捜査手帳」にメモをとったあとは、タッチペンとしてニンテンドーDS版の『逆転検事』シリーズをプレイするのもまたオツだと思いますよ!
| 更新日時:2011年04月18日 | 開発ブログ