ミステリーイベントを語る!

みなさん、こんにちは!
今回は、フルカワの冒頭にならって‥‥

「く」 クエスト開始!(鳴りひびく法螺貝!)
「ぐ」 紅蓮石を採掘しまくる江城Pの背後から、
「つ」 通常弾を撃ちこみまくり、
「し」 シビレ罠で捕獲成功!

そんな楽しい狩猟生活を送っている、AP(アサシンプロデューサー)塩沢です。

さて、今日みなさんに、ブログを臨時更新してまでお伝えしたいこと。
それは‥‥現在チケット絶賛発売中の、
逆転ミステリー劇場 『狙われた仮装コンテスト』 について、「どういうイベントなのかよくわからない!」という声を多く戴いているので、
いっちょ、塩沢が実体験を交えてご紹介しようではないか!と思い立ったわけです。

"実体験を交えて"と書いたのは、実は先日、塩沢はちゃっかり、
同じ形式のミステリーイベントに参加してきたからなのです!
もちろん、今回の「逆転ミステリー劇場」とは事件の内容自体は違いますが、
「ミステリーイベント」というものがどういうものなのか? という流れは、
ご紹介できるのではないかと思っています。
※ちょっと長いですが、お付き合いください!

まず、塩沢たち参加者は、ただの観客として入るのではありません。
イベント開始時から、私たちは「みんなで歌を歌ってCDを出そう!」という
設定のもと、コーラス隊という"役"を与えられています。
そして、その"役"の私たちを巻きこむ形で、物語が始まります。

032.jpg

このように役者さんたちがお芝居をして物語は進んでいきますが、
見ている私たちもまた、そのお芝居の一部なのです。
と言っても、演技を求められるわけではないのですが‥‥。

物語が進む中で、登場人物も増えていきます。
「いつ、誰が殺されるのか‥‥!?」と思いながら見ているので、
塩沢は一人登場するごとに、「あの人が殺されるに違いない!」とか、
「あの人が犯人に違いない!」とか、興奮しておりました(そして全部外れた)。

そして、物語は進んでいき‥‥

033.jpg

つ、ついに事件発生!!
1枚目の写真の中のひとりが被害者に‥‥!
私たちが見た時には、実際に遺体が横たわっていましたよ!

034.jpg

さらに別の場所で、他のスタッフも何者かによって殺害。
その間、私たち参加者は、2つのフロアに分かれ、
物語の進行にしたがって、実際に「歌の収録」を行っていました。

この一見、意味のない一連の流れ、この一つ一つが実は事件を解くカギだったのですが、
その時は気づかず‥‥

さぁ、警察も到着し、いよいよ捜査開始です!!
事件現場には死体はもちろん、凶器と思われるモノや状況証拠の数々が
そのまま現場保存されているだけでなく、
全参加者(塩沢含む!)の署名入りの書類が張り出されました。
(なぜわざわざ署名入りの書類が? すべての証拠には意味がある!)

036.jpg

035.jpg

私たちに与えられたものは、これらのみ。
まさに、「逆転検事」シリーズの現場捜査そのものを行いながら、
真犯人と、その犯行の真相を暴かねばならないのです!

とはいえ、たった一人でこんな難解な事件に立ち向かうなんて‥‥、
それこそ御剣検事じゃないんですから、到底無理ッス!
そこで大きな助っ人となるのが、そう、ぬすみちゃん!
‥‥じゃなくて、一緒に参加しているお客さんたちです!!

実際、塩沢も最初は一人で悶々と考えていたのですが、
推理に行き詰まり、近くにいたお客さんに鼻息も荒く話しかけたんです。

最初は2、3人でゴニョゴニョ話していただけだったのですが、
1人、また1人と加わっていき、気付いたら(本当にいつの間にか!)、
たくさんのお客さんたちと輪になって、みんなで推理トーク炸裂!!
これがもう、楽しくって楽しくって。

今回はたまたま参加者のみなさんとお話できる機会がたくさんありましたが、
イベント毎に形式は変わるので、次回のイベントがそうとは限らないらしいですよ!

そして、限られた時間の中で事件の真相と真犯人を推理し、
配られた回答用紙に、おのおの記入します。

しかし‥‥わからない!
あれだけ推理トークを炸裂させても、
あれだけ証拠品を目を皿のようにしてチェックしても、
あれだけ時間軸を書き出してみても‥‥。
刻一刻と迫る提出時間。

「はい集めます~」

結局、御剣のように「これだ!!」と自信を持って答えを書くことはできませんでした。
セリフをつけるとするならば、「ええーい、ままよ!!」でしょうか。

その後、お芝居が再開。
「解答篇」として、事件の真相が語られていきます。
あざやかにムジュンをあばいていく警察の(役の)人。
罪を他のスタッフになすりつけようとする真犯人。
やがて諦め、すべてを語り出し、そして明らかになる真実。

そ、そういうことだったのか‥‥。
そこまではわからなかった‥‥。

がっくりとうなだれる塩沢を尻目に、お芝居はここでおしまい!
ここからは、提出した回答用紙の採点結果をもとにした表彰式です!

今回、なんと驚くべきことに、みごと真犯人を当てただけでなく
その犯行方法やトリック、決定的証拠の"つきつけ"まで、
ほぼすべてを完璧に言い当てたお客さん(しかもミステリーイベント初参加!)がいました。
まさに御剣並みの洞察力と推理力。いやぁ、あっぱれです。


‥‥長くなりましたが、以上が塩沢のミステリーイベント実体験談でした!
みなさん、ミステリーイベントがどういうものか、少しおわかりいただけたでしょうか?

目の前で事件が起こり、事件現場を捜査し、証拠品をチェックし、
まわりのお客さんにも話を聞きながら、真相を推理していく‥‥。
まさに「逆転検事」を自らの手で体験できる
超・エキサイティングなイベントなのです!

「うーん、どうしようかな~?」
と迷っているそこのアナタ。

検事2の発売を楽しみにしてくださっているなら、
その前夜祭のような気持ちで、ぜひ参加してみてください。
きっと、身も心も御剣に近づいた上で、検事2がプレイできると思いますよ!

ではでは、今日はこのへんで。
金曜には、岩元さんの四コマブログが更新ですので、お楽しみに。

また会う日まで、ごきげんよう!
| 更新日時:2011年01月18日 | 開発ブログ