逆転シリーズのキャラクターデザイン

3-1.jpg

前回は体調不良により、ブログを書けず失礼いたしました。
今は元気な岩元です。

今回は「キャラクターデザイン」という題名ですが、
キャラクターモーション(キャラクターの動き)のお話です。
僕は、逆転シリーズのキャラデザは、
外見を決めた時点では終わっていないと思っています。
キャラモーションのネタが決まって初めて、
キャラデザインが完了した、と言えるんです。

作業の流れは、
1 企画から登場人物の必要条件を聞く
2 ラフデザイン
3 デザインミーティング(デザイン決定)
4 企画からゲーム中に必要なモーションの表をもらう
5 モーションラフを描く
6 モーションミーティング(モーション決定)
こんな感じで進むのですが、僕の中では明確に作業をわけていません。
ラフデザインを描いている時にも、
常にモーションの事を考えながら描いています。
特に犯人のブレイクは、プレイヤーがスカッと出来て、
それでいてクスッときて、さらにホロッとする様なものを目指しているので、
なっかなか決まりません。
ディレクターとアイデアを出し合ったりしながら、
苦戦するキャラだと、何日もかかって閃くのを待ったりします。
そんな時に限って、ネタを思いつくのは、4コママンガで描いた様に
ちょっとサボろうと‥‥いえ、気分転換した瞬間が多いんですよね。
しかも、それが今までの話し合いと全く無関係のネタだったりするんです。
悩んでいた時間を返して欲しい‥‥!!

そんなこんなで、今回もなんとか全部のモーションに
納得のいくネタが仕込めました。
絶対、きっと、多分、面白いはずです‥‥。
いつか何も思いつかない日が来るんじゃないかとヒヤヒヤなんですけどねー。

‥‥なんて苦労話みたいな事を書いてしまいましたが、
結局は気楽に楽しんでもらいたいんですよね。
なので、逆転検事2を購入予定の方は、このコラムの事なんか
綺麗さっぱり忘れて遊んで下さいね!

逆転検事2公式開発ブログも、今回が今年最後の更新らしいです。
時間が経つのはあっという間ですねー。
それではみなさん良いお年をー!
お年玉は二月まで使わずにとっておいてくださいねー!
| 更新日時:2010年12月24日 | 開発ブログ