シナリオ合宿!

3-1.jpg

こんにちは。
キャラデザイナーの岩元です。
今回は、逆転検事2を制作するにあたって非常に重要だった
「シナリオ合宿」についてお話ししようと思います。

合宿は去年の夏の終わり頃に、カプコン荘という保養所で4泊5日でおこなわれました。
結構ワクワクしてたなー。
黒澤明監督が、複数の脚本家と旅館にカンヅメになって、
議論しながら脚本を仕上げていった、という逸話に憧れがありまして、
僕はこの「シナリオ合宿」という響きに非常に惹かれるものがあったんです。
ただ、僕は絵描きなので、やることあるんだろうか?とも思っていました。
プールがあるらしいから、日がな一日プーカプカ浮いていようか、
なんて考えていたんですが‥‥

‥‥覚悟が甘かった、としか言いようがありません。

シナリオのプロットを話し合い、
それを元にラフデザインを大量に描き、
さらにそれを元にシナリオのアイデア出しをし、
さらにさらに新システムの話し合い‥‥
んまー、どいつもこいつも良く働くもんだから
気の小さい僕にはサボる事なんて出来ませんでした。

そんな目一杯働いた合宿にも、ひとときの憩いの場がありました。
それは「絵描きスタッフ以外による、逆転検事キャラお絵描き大会」!!!
資料を一切見ずに、ミツルギやミクモちゃんを描く訳ですが‥‥


19.jpg
‥‥逆転検事シリーズを愛していないか、
僕の事をバカにしているかのどちらかだと思われますね‥‥


20.jpg
これはこれで腹立たしい。
さわやかに描き上げやがりました。
ちっ!

この合宿のお陰で全キャラの4分の3位のラフデザインが出て、
方向性も決まる、という成果があげられました。
前回のエシロPのブログの水鏡ラフイラストも、合宿の時に出来たものです。
有意義、といって良かったであろう、合宿のお話でした。

次回は傀儡師シオザワさんの登場です。
僕も知らない、逆転検事2の裏の裏を暴くブログを期待していますよ!
| 更新日時:2010年11月26日 | 開発ブログ