『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ミュージアム

2019年の年末から2020年へと年をまたいでの開催となった「モンスターハンターフェスタ’19-’20」での人気コーナー「開発陣描き下ろし原画展示」コーナーの中でも選りすぐり原画をピックアップした【『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ミュージアム】!
担当デザイナー・イラストレーターからデザインイメージやコンセプトコメント付きなので見てない方は必見!もちろんフェスタの会場でご覧いただいた方でも、見逃せない内容となっています!

  • 第1回 男装備編
  • 第2回 女装備編
  • 第3回 モンスター編
  • 第4回 環境生物編
  • 第5回 オトモ編
  • 第6回 NPC編
  • イヴェルカーナ装備(EXラヴィーナ)

    イヴェルカーナのイメージを汲んで、繊細な氷の意匠のアーマーにまとめました。
    腰の短剣や虫かごも雰囲気に合うように変えています。
    頭装備の長い鎖アクセサリーは、エルフ王のような長髪イメージでデザインしました。優雅な狩りをぜひ。

    オドガロン亜種装備(EXデスガロン)

    下位装備の犬と忍者モチーフに対して、残忍な辻斬りの悪鬼をイメージしてデザインしました。
    斬るというより抉りそうなギザ刃の刀を背負わせてます。危ないやつです。

    ネロミェール装備(EXテンタクル)

    古龍の力を身にまとい、スーツの触手を操って戦う設定……なのですが、
    ゲーム中だと再現できないので皆さんの脳内で想像してくださいね!
    自分でアイデアを出しておきながら割と複雑な三面図に苦しみました。

    パオウルムー亜種装備(EXウルムメア)

    ウルムー装備の白い防寒着姿に対して、亜種の装備は黒のコートに禍々しい眼の模様が入り、
    闇堕ちした魔導士の様な雰囲気となりました。そのためフードを目深にかぶり怪しさを加えています。
    顎のパーツはずりさげた風邪のマスクのイメージ。意外と病弱なのかも。

    バフバロ装備(EXバフバロ)

    女性装備と同じくごついドワーフ的なイメージです。
    モコモコ重装備でアイスボーンの渡りの凍て地にはぴったりの暖か装備になったんじゃないかなと思います。

  • イヴェルカーナ装備(EXラヴィーナ)

    氷の女王イメージです。全体像は早めに固まりましたが細かくて…大変でした。
    最初エレガントなロングタイトスカートでしたが、可動のためどうしても幅が広がるので今の丈に落ち着きました。
    透明なマントはモデル表現が上手くいくか賭けで。結果綺麗に出ていて感動しました!

    オドガロン亜種装備(EXデスガロン)

    下位装備は大胆な露出でセクシーな印象ですが、逆にケープで肌を隠し、動いた時のチラ見せを狙ってみました。
    傘に鬼の角のような犬耳をどうしても付けたいと主張したデザインチェックの日が今でも印象深いです。

    ネロミェール装備(EXテンタクル)

    SF映画の主人公のようなイメージで描きました。古龍の素材は剥ぎ取っても生きており、装備にもその力が残っています。
    普段は髪の毛のような触手を操って狩りをしている……という脳内設定です!

    パオウルムー亜種装備(EXウルムメア)

    下位装備とは別種のかわいらしさにすべく、すっぽりとマントで覆った雪ん子のようなシルエットにし、
    足先の方にボリュームを持ってきました。膝当てなどにハートの形を入れています。
    亜種では目を隠してミステリアスな雰囲気になりました。マントの模様も目になっています。

    バフバロ装備(EXバフバロ)

    バフバロがパワータイプのモンスターだったので、装備もドワーフやバイキングをイメージしてデザインしました。
    デザイン画を描いている時、足長効果を狙って腰装備の丈を調整するうちにスカートがどんどん短くなってしまいました。
    寒冷地だと寒そうですね。

  • イヴェルカーナ

    花・鳥・宝石系オーダーでしたね。
    散々女子力の話をしながら描いたのに装備担当に見せたら「鼻につく霜って鼻水?」と言われて笑いました。
    自分はオスのつもりで描いてましたが古龍ってそういうの超越してそうです。

    ネロミェール

    デザインのスタートはモンハン流リヴァイアサンでした。
    リヴァイアサンといえばシュッとした奴を連想しますがそこはモンハン。なんやかんやであのような姿に。
    イカ、タコ、オオサンショウウオ、ウツボ、クラゲ、シュモクザメ、タツノオトシゴ等様々な海洋生物がモチーフになってます。

    パオウルムー亜種

    あらかじめ睡眠属性が設定されていたモンスターだったので、「夢」や「悪夢」をコンセプトにデザインを進めました。
    ゆめかわ系やチョコミントカラーなど、さまざまな変遷をたどって生まれたモンスターです。

    バフバロ

    『MH:W』のラスボスの後に戦えるようになるけど、普通にフィールドにいてほしいやつとのことで出だしに苦労しました。
    最初に出会うフィールド的に哺乳類っぽくしたほうが合いそうだったので哺乳類感強めにしました。
    モデル担当の方がおへそをつけてくれました。ぜひゲームで見てみてください~

    紅蓮滾るバゼルギウス

    火力を上げるつもりで真っ青の眩しいやつにしたら、眩しすぎて落としどころを見失いました。
    そんな思いを知ってモデル担当者さんが青みを意識してくれた結果、ピンクになった時はきゃわいかったです///。

    死を纏うヴァルハザク

    あの顔は、バイ〇ハザードのリッ〇ーではなく、妖怪〇間みたいな顔にしたかったのです。
    だいたい昭和ネタになっていると藤岡さんがちょっと嬉しそうです。

    悉くを殲ぼすネルギガンテ

    雰囲気だけでもアメコミのダークヒーローみたいにしたくて苦戦している横で、
    企画の人が「≪スーパー超再生≫するんです」とずっと言い続けており……スーパーも超も同じ意味やからぁあっ!!!

    凍て刺すレイギエナ

    羽の部分は「まるでリーフパイのような…」と唱え続けて出来上がりました。イメージは、パイじゃなくて【銀騎士】です。
    モデル担当者にイメージを伝えなくてはと思い「リーフパイです」と言ってしまいました。

  • キブクレペンギン

    寒い地域なので見た目だけでも暖かく、と換羽期のペンギンやダウンコートを参考に顔周りをモッコモコにしています。
    厳しい環境で無駄なエネルギー消費を抑えるため戦略的思考停止した結果、
    まぬけな雰囲気になったという妄想をしながらデザインしました。

    ギンセンザル

    温泉につかって気持ちよさそ~なニホンザルやおじいさんのような雰囲気と、
    ショウガラゴのような愛らしさの両立を目指しました。
    担当モデラーが「かわいいとは何か」に苦しめられつつもめちゃかわな3Dモデルを作ってくれました!ありがたや~

    ツキミアゲ

    凍て地の綺麗なイルミネーション環境生物・・ということでクリオネとメンダコを掛け合わせたクラゲが誕生しました。
    たまには一緒に夜空を見上げてみてくださいね、もしかしたら月が出ているかも・・?

    ブルーディーヴァ

    鳥のレア枠として幸せの青い鳥をデザインしていくことになり、せっかくなら幸福感マシマシで、
    という気持ちで四つ葉のクローバーをモチーフに取り入れています。
    アイコンで四つ葉感を出していただけたのがうれしかったです。

    モギー

    地面潜るのにモヒカン邪魔すぎるでしょ…メガネなくした人(ε_ε)の顔にしてたら
    藤岡さんに「3Dで作りにくいと思うから普通に目閉じて」と言われ泣く泣く止めました!
    全然作れるので次回やらせてください!!

  • EXラヴィネコ

    雪の女王ネコや氷の妖精ネコ、氷像ネコ…などなどアイデアを出していましたが最終的に今の甲冑ネコになりました。
    プレイヤー装備が王族っぽい雰囲気なので、
    それに仕えるミステリアスな騎士的な感じになるといいなあ~と思いながらデザインしました。

    EXタクルネコ

    ネロミェールの海洋生物っぽいイメージに沿って、ウミウシなデザインです。
    模様が大きな目に見えてかわいい!みたいな、ちょっとだけ錯覚的なかわいさも狙っています。
    ゲーム画面ではいい感じにぬめぬめピカピカにして頂いて大変ありがたかったです。

    EXヴァルネコ

    ヴァルハザク原種の装備が骸剣士だったので、レベルアップして朽ちた骸王様になっています。
    オトモの装備は錯覚を利用して浮いたりホネホネしています。フサフサの王冠やコートは胞子でできていますよ!

    EXグリードネコ

    ネコの装備なのに悪そうな番犬モチーフのデザインです。
    オトモアイルーの可愛らしい体と比べて、パンプアップがすごいことになり「これってゲーム画面でどう見えるんだろう?」と
    ワクワク、ドキドキしながらデザインさせて頂きました。

    EXダッフルネコ

    ハンターの装備と合わせていますが、オトモは毎回クスっとくるようなネタや可愛いらしいポイントを入れるようにしています。
    今回の初期装備は横面を描いているうちにいつの間にか鳥になっていました。背中の謎の鞄は実は鴨です。

  • 受付嬢

    彼女は脚が割と素晴らしいので、その脚を活かせるようスッキリとしたデザインにしています。
    初期の服は過去の感覚でデザインしたので若干ゴチャっとしちゃいましたが、今回は現実に居そうなお姉さん風に。

    調査班リーダー

    正直色々悩みはしたのですが、彼のキャラ性と、同じような凍土服を着ている他NPCとの対比に鑑みた結果、
    凍土の寒さも顧みない我流肩出しスタイルを貫きました。だから暖炉のそばからなかなか離れないんですかね。

    3期団の期団長

    コートは学者NPCの物を特別にアレンジしたもので、最初は普通に着せてたんですが、
    前の衣装に比べ華やかさやキャラ感が薄く感じたので、前を開けて肩掛けにする事で「やりよる」感を出す方向にしました。
    しかしその結果、「寒い…」(本人談)。

    セリエナの料理長

    最初は今より若い、赤い帽子のアイルー娘だったのですが、
    藤岡ADの「おばあちゃん系ええな」という一言で現在のお年になりました。モフモフしっぽの長毛種です。
    マトリョーシカのイメージでまとめています。お手伝いアイルーの分も含め、ケープは手編みです。