2017年1月25日
「逆転裁判」シリーズ15周年記念 「ハヤカワミステリマガジン」にてノベライズ連載開始!

【概要】

作品名
逆転裁判 時間旅行者の逆転
連載雑誌
早川書房「ハヤカワミステリマガジン」 奇数月25日発売
著者
円居 挽 (まどい ばん)
連載時期
2017年3月号(2017年1月25日発売)より連載開始

『逆転裁判 時間旅行者の逆転』


「逆転裁判」シリーズ15周年を記念し、 早川書房「ハヤカワミステリマガジン」にて 「逆転裁判」のノベライズが連載開始!

タイトル名は『逆転裁判 時間旅行者の逆転』

『丸太町ルヴォワール』や『キングレオの冒険』『シャーロック・ノート』などを執筆した ミステリー作家・円居 挽(まどい ばん)氏による完全オリジナルストーリー。

“法廷ミステリの新鋭”円居 挽 氏が、「逆転裁判」の世界でタイムトラベルミステリに挑みます!

『逆転裁判 時間旅行者の逆転』あらすじ
2001年2月27日――「タイムマシンを発明したい」という荒唐無稽な夢を抱く工学部の大学院生・尾根紡 優子は、2016年の未来からやってきたと主張する自称時間旅行者の北三田耕太と出会う。
故障したタイムマシンの修理を手伝って欲しいと持ち掛けてきた耕太だったが、突如として何者かに刺殺され、優子はその容疑を掛けられてしまう……
“25年間無敗の男”狩魔豪が担当検事となったこの不可解で厄介な事件、窮地に追い込まれた優子の弁護を引き受けたのはベテラン弁護士の御剣信だった――!


円居 挽 氏コメント
どうも、円居挽です。この度『逆転裁判』のノベライズを担当させていただく事になりました。
時系列的には無印『逆転裁判』時代のお話になりますが、オリジナルということもあり、折角の機会なのでファンの皆様には少し変わった趣向でお楽しみ頂ければと思っております。
『時間旅行者の逆転』どうかよろしくお願いします。

円居 挽 プロフィール
1983年奈良県生まれ。京都大学卒。在学中は推理小説研究会に所属。
2009年『丸太町ルヴォワール』を講談社BOXから刊行してデビューする。
他の著書に『烏丸ルヴォワール』 『クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ』『シャーロック・ノート 学園裁判と密室の謎』『キングレオの冒険』『日曜は憧れの国』などがある。

監修・協力
株式会社カプコン
著作権表記
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事