キャラクター図鑑

2015/05/14

[キャラクター図鑑:大逆転裁判] 語り


菅生 隆之
声優インタビュー

Q1:収録を終えた感想をお願いします。
菅生:思ったより大変な作業でしたね(笑)

Q2:「語り」を演じる上で意識した点などあればお聞かせください。
菅生:抑揚の付け方とか、そういったものは難しいですね。
気持ちが入りすぎてもあざとくなってしまいますし、すーっと流し過ぎても作品が盛り上がってこない。
その兼ね合いというか、演技のバランス感をどう出すかは、難しい作業でしたが、演じる楽しみでもありました。

Q3:『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』の舞台である19世紀末(明治時代の日本とヴィクトリア朝の倫敦(ロンドン))に自分がいるとしたらどんなことをしていると思いますか?
菅生:私は明治時代にはとても憧れがあるんですよ。
そうですねー、牛鍋でもつついて、美味しいお酒でも飲んでいるんじゃないですかね(笑)
ちょっと洋風なきれいな女性と一緒に過ごせたら、なお最高ですね(笑)

Q4:『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』を楽しみにしているユーザーへ向けてコメントをお願いします。
菅生:私の語りが、みなさんを成歩堂龍ノ介の冒險の世界へと導く手だてとなれたら幸いです。
どうぞ、お楽しみに。ご期待ください。

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!