キャラクター図鑑

2014/02/20

[キャラクター図鑑:逆転裁判] 綾里 千尋 -あやさと ちひろ-

 

成歩堂の師で、法曹界に名が知られたやり手の弁護士だった。
ある事件に巻き込まれ、殺害されてしまう。享年27才。
しかし、幽霊となって妹の真宵に降霊し、成歩堂 龍一にアドバイスするなどして彼らの危機を何度も救う。
元々、霊媒師の家系であったことから、このような信じられない離れ業が可能だったようだ。

なお、マヨイちゃんだけでなく、従姉妹に当たる綾里 春美にも降霊したことがある。

マヨイ曰く、チヒロの霊力は「シャレにならなかった」そう。それが、ある事件をきっかけに“きゃりあうーまん”になると言って急に山を下り、故郷を離れて弁護士の道へ進んだそうだ。

生前は、綾里法律事務所の所長をしており、小さなオフィスながらもけっこう儲けていたとか。
オフィスの本棚には資料や法律関係の本がイヤになるほどビッシリ並んでいたそうで、事務所を訪れる客が必ずこの本棚にビビったものだという…。
なお、彼女はすべてを読破していたらしい。

ちなみに、来客用の革張りの高級ソファのように、依頼人も使う家具にはタップリお金をかけて、自分が使うものはシンプルにというのが彼女の方針。使っていたパソコンも、古いモデルをタダでもらってきたもの。意外なことにキカイに弱く、メール専用マシンになっていたとか。

そんなチヒロにも観葉植物にチャーリーくんと名付けて世話していたなど、かわいらしい一面もあった。

彼女の没後、事務所はそのままなるほどくんに引き継がれる。

チヒロの法廷デビューは、『逆転裁判3』の第4話「始まりの逆転」で描かれている。
当時はまだ初々しい星影法律事務所の所員で、先輩弁護士の神乃木荘龍とともに弁護席に立った。
裁判は真相に迫りながらも、衝撃の結末を迎えることになり、彼女も心を痛めたようだ。

志半ばで霊となったチヒロ。一連の事件が片付いた後も、彼女はどこかでなるほどくんたちを見守っているのかも。

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2017年11月9日
「逆転四コマ」を更新!
2017年10月26日
「成歩堂龍ノ介のミステリークイズ」を更新!
2017年10月19日
「逆転イラスト」を更新!