キャラクター図鑑

2013/09/26

[キャラクター図鑑:逆転裁判] 牙琉 響也 -がりゅう きょうや-

 

牙琉霧人の弟。法曹界のサラブレッドとして知られる若手検事。
警察関係者たちと組んだ人気ロックバンド・ガリューウエーブのボーカルとして絶頂を極めながらも、検事の仕事の方に専念したいと、あっさりバンドを解散する。
検事席でもライブ会場のような振る舞いをしたりと、チャラチャラした印象があるが、実は意外と真面目で熱い正義感の持ち主。
裁判の勝ち負けにこだわらず、真実を追求するスタンスである。

兄の霧人とは詩的な表現をするところや、ドリルのような髪型などが似ている。
ちなみに響也の胸のペンダントは、ガリューウエーブのシンボルをかたどっているが、これを逆さまにすると、彼ら兄弟の髪のシルエットになる。

ガリューウエーブは、《恋の禁固刑・13年》で衝撃のデビューを果たし、《恋の特赦免責条項・和解編》、《私のカレは検察側証人》など、数々のヒット曲を飛ばす。
そして、『逆転裁判4』の第3話・逆転のセレナードでは、ひのまるコロシアムにて《ラブラブ・ギルティー》を披露。
こうして曲のタイトルを見ると、響也のセンスが伺い知れるようだ。

『逆転裁判5』では、私立テミス法律学園の学園祭にゲストとして招かれている。学園祭の舞台でロックを聞かせてくれるのだろうか!?

バックナンバー

関連記事