ミステリークイズ

2018/08/09

[成歩堂龍一のミステリークイズ] 第50回:「カラオケボックス殺害事件」

ナルホド 「あ、暑い‥‥‥‥」
マヨイ「暑いっていうと余計暑く感じるよナルホドくん」

とある夏の日。弁護士である成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)は、助手である綾里 真宵(あやさと まよい)と外を歩いていた。

ナルホド「そうは言ってもね、マヨイちゃん。暑いものは暑いんだよ‥‥」
マヨイ「ま、それはそうだけどね‥‥って、あそこなんだか騒がしいよ、なにかあるのかな?」

そう言うと、マヨイちゃんは騒ぎのある場所に走って行ってしまった。

ナルホド「ま、待って! マヨイちゃん‥‥走ると余計に暑さが‥‥って、イトノコ刑事じゃないですか。ここは、カラオケボックスみたいですけど、意外ですね。非番の日は歌でストレス発散ですか?」
イトノコ「またアンタッスか。違うッスよ、ここで殺人事件があったんッスよ」
マヨイ「それで、そんなに難しい顔をしてたんだ。ちなみにどんな事件なの?」
イトノコ「そうなんッスよ。えっとッスね‥‥って、それは捜査上の秘密ッス。軽々しく口になんてできないッス!?」
マヨイ「今日はナルホドくんと一緒にいるからね。それでそれで、どんな事件なの?」
イトノコ「仕方ないッスね‥‥‥‥ちょっとだけッスからね?」
ナルホド「(あ、教えてくれるんだ‥‥)お願いします」

――糸鋸刑事が話した事件の内容はこうだった。

・殺害現場はカラオケボックスの室内
・被害者は首を絞められて殺されている
・室内では争ったような形跡があった
・容疑者は店員と、周辺の部屋にいた3名の客

以下、容疑者の証言

●容疑者A
「僕は普通にカラオケをしに来ただけです。気持よく歌ってるときに、急に刑事さんが部屋に入ってきたのでびっくりしました。まさかすぐ近くの部屋で殺人事件が起こっていたなんて‥‥寝耳に水とはこのことだね。ま、寝てはなかったんだけどね」

●容疑者B
「まさか、こんなところで殺人事件が起こるなんて‥‥。そういえば、トイレに行く途中にその部屋から揉めてるような声が聞こえてきましたよ。ドアは閉まっていたんで中の様子までは見なかったけどね」

●容疑者C
「こんな騒がしい場所で殺人事件ですか‥‥刑事さんも大変ですね。ここは食べ物がおいしいことで有名なんですよ。だって、とにかくフードに夢中になってましたから。あれ、もしかして疑われてますか? 僕じゃないですよ!」

●容疑者D
「死体を発見したのは私です。頼まれたドリンクを運んだ際に見つけました。確かに態度が横柄でムカつく客でしたけど‥‥まさか、殺されているなんて思いもしませんでしたよ。えっ、頼まれたドリンクですか? あれ、なんだっけかな」



イトノコ「犯人は絶対にこの中にいるんッスよ!」
ナルホド「そうですね、おそらく犯人はこの人ですよ」
マヨイ「私にもわかったかも。この人、証言にムジュンがあるよ」

怪しい人物は?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!