ミステリークイズ

2017/08/24

[成歩堂龍ノ介のミステリークイズ] 第11回:「飛び降り自殺の真実」

アイリスちゃんが朝食をテーブルに並べて、ぼくはいつものように新聞に目を通している。やはり、この大帝都のコトはなんでも知っておきたいから。

アイリス「あれ? この建物って、ウチの近くカモ。」
成歩堂「え?」
アイリス「ホラ、これ!」

ビシィ! と、アイリスちゃんが、ぼくの読んでいる紙面の反対側を指さした。

成歩堂「『マッカートニー氏、新たなビルをベース通りに建設』‥‥??」
アイリス「そうなの! ベース通りって、すぐそこなんだよ!」
成歩堂「本当だ。こんな大きな建物なのに、気づかなかったな。」

どうやら、奇抜なメガネがトレードマークの有名建築家アルフィー・マッカートニーが、7階建てのビルを建築したと話題になっているようだ。

アイリス「なるほどくん、これから買い物に出かけるんだけど、ついでに話題のビルを見に行ってみようよ!」
成歩堂「えぇ!? 今から‥‥? (ううう‥‥今日は、これから次の裁判の概要を頭に入れようと思ってたのに‥‥)。わかった。行こうか。‥‥そういえば、ホームズさんは?」
アイリス「わからないの。朝起きたらもういなかったから。」

こうしてぼくは、アイリスちゃんと買い物に行き、朝刊に載っていたアルフィー・マッカートニーのビルのある通りへ向かった。

成歩堂「あれ、ビルの前に人だかりができてるね。みんなもビルを見物に来たのかな?」
アイリス「ほんとだねー。」

例の建物の真下の道には、数人のヤードがいる。その中に見たことのある人もいるけど‥‥。

アイリス「あっ! グレグソンくんだ。何かあったの?」
グレグソン「おおぉぉぉじょぉぉぉぉさまッ! こんなトコロでどうしたのですか!」
アイリス「だって、ご近所だもん。“通りすがり”ってヤツ? で? で? 何が起きているの?」
グレグソン「そぉぉぉぉでしたか! いや‥‥ですが、今回は事件ではないのです。」
成歩堂「え‥‥どういうことですか?」

早朝、巡回中の警官が、血まみれになって倒れこんでいる人物を発見。どうやら、マッカートニー氏自身が設計したビルから転落したようだ。就寝前だったようで、ナイトガウンを羽織り、付近にはスリッパが落ちていた。

成歩堂「(‥‥飛び降り自殺なのかな)」
ホームズ「くっくっくっ‥‥ミスター・ナルホドー!! 今、キミが考えていることを当ててみようか。」
成歩堂「あ! ホームズさん!?」
アイリス「あー、ホームズくん! いつのまにッ!」
ホームズ「やあ、アイリス。大探偵は事件が起きたその瞬間、そこにいるものさ。」
成歩堂「ところで、ぼくが考えてるコト、というのは‥‥」
ホームズ「キミは本当に今回の件を自殺だと思っているのかい?」
グレグソン「何を言っている! マッカートニー氏は自殺で間違いない! 捜査官が先ほど部屋の隅々まで調べた。被害者が倒れていた場所に面している窓をすべて確認しているのだ! もちろん、どの部屋にも争ったような形跡は見られなかった。我々が捜査した結果、自殺としか考えられんのだ!」
捜査官A「そうです! 被害者は自分の部屋の窓の真下に落ちていたのですよ!」
捜査官B「そうです! 全ての部屋ですべての窓を開けて確認しました。もちろん、部屋の中でも特に怪しいものは、発見できませんでした。」



成歩堂「(‥‥!)」
ホームズ「ミスター・ナルホドー、どうやら、キミにもわかったようだね。」
成歩堂「はい‥‥わかりました!」

事件の真相は?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年6月7日
「逆転四コマ」を更新!
2018年5月24日
「成歩堂龍ノ介のミステリークイズ」を更新!
2018年5月10日
「逆転四コマ」を更新!