ミステリークイズ

2017/03/23

[成歩堂龍一のミステリークイズ] 第49回:「ダイイングメッセージの意味」

オドロキ「成歩堂さん! たたた、大変です!!」
ナルホド「どうしたんだよ。ヤブから棒に。数少ないボクの依頼人でも殺されたのかい?」
オドロキ「な、なんで分かったんですか‥‥。まさか成歩堂さんが手を下したんじゃ‥‥。」
ナルホド「(さらっとブッソウなことを言わないでくれよ‥‥)もう少し詳しい話を聞かせてくれないか。」
オドロキ「はい、事件の概要はですね…‥。」

被害者の名前は志貴和 語(しきわ かたる)。和紙を使った小物を作っている職人で、つい最近、遺産の相続について相談を受けたばかりだ。死因はナイフのようなもので刺されたことによる失血死。殺害現場である被害者の工房には争った形跡は無かったため、油断したところを後ろから刺されたようだ。
被害者は家族に来客があると伝えていたこともあり、顔見知りの犯行と思われる。

オドロキ「現在、分かっている事件の概要は、こんな感じです。」
???「そこから先は、あたしが説明しましょう!」
ナルホド「あ、あれ、茜ちゃんじゃないか! どうしてここに?」
アカネ「じ、実は牙琉検事に「こんな簡単な事件でモタモタしてもらっては困るよ。ネコの手でもなんでも借りて、すぐにでも犯人を連行してきてくれるかな。ボクの堪忍袋とギターの弦が切れる前にね!」って言われて‥‥。」
ナルホド「(ボ、ボクはネコの手ってことか‥‥。しかも後半は言っている意味がよくわからないな‥‥)それで相談に来たってわけだね。もう少し詳しく話を聞かせてよ。」
アカネ「当初は単純な怨恨による犯行で、すぐに解決すると思われたんです。でも‥‥決め手となる証拠が発見できなくて‥‥。」
ナルホド「容疑者は絞れているのかい?」
アカネ「はい。強い恨みを持つ容疑者が5人、捜査線上に上がっています。全員アリバイもありませんし、この中の誰かが犯人なのは間違いないんです。」
ナルホド「現場に証拠のようなものはなかったのかい?」


アカネ「あたしが綿密かつ執拗にカガク捜査をしたんですが、現場からは被害者の指紋以外は見つかりませんでした。これでもか! ってくらいやってやったんですけど。」
ナルホド「部屋の窓が開いているけど、犯人はここから逃げたのかい?」
アカネ:いえ、窓は被害者が死の間際に自分で開けたようです。外には被害者の血液と指紋が付いた絵の具が数点落ちていました。」
ナルホド「わざわざそんな行動をとるからには、何か犯人につながるヒントがありそうだね。」
オドロキ「室内にある絵の具セットから数本無くなってますね。それらを窓から捨てたんでしょうか? 窓の外に落ちていた絵の具は全部で‥‥3本。インディゴにウルトラマリン、セルリアンブルーか‥‥。どれも初めて聞く色ばかりですね。」
ナルホド「どれも同じブルーに見えるけど、全部違う色なのか‥‥。うん? ちょっと待って! もう一度、容疑者の名前を見せてくれないか?」

成歩堂が指摘した怪しい人物とは?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!
2018年9月6日
「逆転四コマ」を更新!
2018年8月23日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!