ミステリークイズ

2015/10/22

[成歩堂龍ノ介のミステリークイズ] 第4回:「雨の証言者」

しとしとと小雨が降るロンドンの路上を、弁護士の成歩堂 龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)と法務助士の御琴羽 寿沙都(みことば すさと)が歩いていた。

龍ノ介「これが霧雨、というやつですね」
寿沙都「成歩堂様、傘をおさしにならないのですか? 風邪をひいてしまいます」
龍ノ介「この程度なら傘はむしろ邪魔になりますよ。僕はこのままで大丈夫です」
寿沙都「こちらでは、傘をさしている人が少ないように見えますね」
龍ノ介「日本と違って、雨の粒が小さいからですかね」
??「大英帝国の紳士はやたら傘など持ち歩かないものなのさ」
龍ノ介「へえ、そんなものですか」
??「女子供ならともかく、男が傘なんてさしていたらバカにされてしまうよ。お前はそんなに濡れたくないのかってね」
寿沙都「そ、それは少し極端な意見では‥‥って、ええ!? ホームズ様!」
龍ノ介「い、いつからそこに‥‥」
ホームズ「はっはっは! いや、歩いていると、やけに可愛らしい傘が見えたからね。どんな淑女がさしているのかとのぞいてみたら、ミス・スサトだったというわけさ!」
龍ノ介「(微妙に答えがズレてるぞ‥‥)」
寿沙都「日本から持ってきた、自慢の逸品でございますとも」
ホームズ「うん、美しい色彩だ。極東の人々の美的感覚も悪くないね」
寿沙都「ところでホームズ様はどちらへ?」
ホームズ「いや、昨日の晩に質流れしたバイオリンを質屋から買い戻したんだが、何をどう間違ったのかチェロにすり替わっていてね。店主を怒鳴りつけてやった帰りなのさ。そういう君たちはどこへ?」
龍ノ介「それは災難でしたね(質屋の店主が‥‥)。まだこのあたりの土地勘もないので、見物がてらの散歩です」
ホームズ「それでは僕がこのあたりを案内しようじゃないか」
寿沙都「よろしいのですか?」
ホームズ「もちろんさ」
寿沙都「『シャーロック・ホームズの冒險』の主役に、倫敦の街を案内していただけるなんて‥寿沙都は世界一の幸せ者でございます!」
ホームズ「はっはっは、こちらこそ友人を案内できるなんて光栄さ‥‥おや、あの人だかりはなんだろう」
龍ノ介「警察の人たちが大勢いますね。‥‥何か事件ですかね、ホームズさん。‥‥ホームズさん?」
寿沙都「成歩堂様、ホームズ様はもう警察の方と何かをお喋りになられてますよ」
龍ノ介「え? うわ、本当だ‥‥いつの間にあんなところに」
寿沙都「私たちも参りましょう」

一足先に警察官に話を聞いたホームズが成歩堂たちに語ったのは以下の通り。

昨日の夕方、この路上でひったくりがあった。被害者はその際、強く抵抗したため、ハンニンに腕と背中を刃物のようなもので切られてしまったが、命に別条はない。
ハンニンはその後、逃亡。目下、警察がその行方を追っている。



寿沙都「怖いですね‥‥」
ホームズ「目撃者はいないのかい?」
警察官「何人かには話を聞いていますが、これといって決定的な証言がないのです」
ホームズ「ほうほう。僕はそうは思わないけどね」
龍ノ介「え? どうしてですか‥‥というか、ホームズさん、何を見てるんですか?」
警察官「ああ! それは私の手帳!」
龍ノ介「ええ!?」
ホームズ「ああ、すまない。少し、借りただけだ。どうやら現場付近は多くの紳士が歩いていたようだね」
龍ノ介「(むちゃくちゃするな‥‥)」
警察官「勘弁してくださいよ‥ところでホームズさん、何かお分かりになったのですか?」
ホームズ「目撃者の証言をいくつか見ただけだから、すべてが分かったわけではないけれどね。アヤシイ証言者がいるよ」

ホームズがアヤシイと踏んだ証言者は誰だろうか?

:「スーツにシルクハットの男性があっちへ走っていたね。その頃、ちょうど雨が降り始めた時間だったからね。覚えているよ」

:「建物の中からぼーっと眺めていただけだから、よく覚えてないな。えっ雨が降り始めてたのかい。気づかなかったな‥‥」

:「怪しい人物ねぇ。雨も降っていたし、多くの人が傘をさしていたからな。視界が限られて気づかなかったよ」

:「ちょうどティータイムの時間だね。フォーマルな格好で雨の中を走るなんて、よっぽど急いでたんだね。えっ、事件の参考人なのかい。なるほど合点がいったよ」

アヤシイ証言者とは誰だろうか

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!