ミステリークイズ

2014/11/27

[成歩堂龍一のミステリークイズ] 第27回:「家宅捜索」

弁護士の成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)と、成歩堂の事務所のお手伝いをしている綾里春美(あやさとはるみ)は、春美の住んでいる倉院の里を訪れていた。

ナルホド「春美ちゃんに誘われて久しぶりに来たけど、この里はまったく変わらないね。なんだかホッとするよ。ところで春美ちゃん、ぼくに頼みごとってなにかな。」
ハルミ「じつは、真宵さまにいただいた《とのさまん・ほい》のお人形を盗まれてしまったのです。そこで、なるほどくんの力をお借りできないかと思いまして‥‥」
ナルホド「ぼくは探偵じゃないからどこまで役に立てるかわからないけど‥‥、でも、ほかならぬ春美ちゃんの頼みなら、できるかぎりの協力はするよ。」
ハルミ「それが‥‥もうハンニンは分かっているのです。」
ナルホド「え、そうなの?」
ハルミ「わたくしが公園で遊んでいましたら、奪われてしまったのです。」
ナルホド「‥‥それって、盗まれたと言うより、強盗じゃないか! 警察に行った方が良いんじゃないかな?」
ハルミ「でも‥‥せっかく真宵さまにいただいたお人形を、他の人に盗まれてしまったというのがバレてしまいます。」
ナルホド「(ううん‥‥子供ながらに、複雑な乙女心ってヤツなのかな?)」

***


「おうおう、オマエら、このオレに何の用だ?」
ナルホド「(ムチャクチャ怖いヒトじゃないか‥‥)えーと‥‥、先日、この子から人形を奪い取りましたよね?」
「はあ? そんなの知らねぇぞ! 言いがかりつけようってのかァ!?」
ハルミ「いいえ。たしかにわたくしから《とのさまん・ほい》のお人形を奪い取りました!」
「ああ? 知らねえって言ってるだろ? それに、トノサマン・ホイじゃなくて、トノサマン・ヘイ! 人形じゃなくて、フィギュアだ! わかったか!」
ナルホド「あれ? おかしいですね? どうして、盗まれたのが《トノサマン・ホイの人形》じゃなくて、《トノサマン・ヘイのフィギュア》だって知っているんですか?」
「う。そりゃ、トノサマン・ヘイって番組はあるけど、トノサマン・ホイなんて番組はないからだよ! それに、特撮ヒーローの人形っておかしいだろ! そんなフィギュアなんて知らないし、持ってもいない。わかったら、オラ、とっとと帰らねえと‥‥」
ナルホド「持ってもいない‥‥? 分かりました。あなたの部屋を調べさせてもらえませんか? もし部屋から何も出てこなかったら、どんなお詫びでもします。」
「‥‥言ったな? よし、それなら調べてもらおうじゃねぇか。ただし、今ちょっと部屋が散らかっているから、1分で片づける。そのあとは、好きに調べていいぜ。」
ナルホド「その間、外に出ないか見張らせてもらいますよ。」
「好きにしろや。だが、それで何も出てこなかったら、迷惑料として100万用意しろ。」
ナルホド「ひゃ、100万‥‥。いいでしょう。では1分後に中を調べさせてもらいます。」

ハルミ「なるほどくん‥‥あんな条件のんじゃってよかったのですか? わたくし、まさかこんな展開になるとは思わなくて‥‥。」
ナルホド「いいんだ春美ちゃん。それに、フィギュアなんて大きいモノ、隠しようもないだろうし」
ハルミ「‥‥あの、言っていませんでしたっけ。お人形、手のひらに乗るような小さな大きさなのです」
ナルホド「え。そ、そうなの? ‥‥だいじょうぶ、きっと見つかるさ。さて、1分経ったし、家の中を調べさせてもらおう。」

***


「おうおう、どうした? まだ見つからないのか? 押入れや天井裏どころか、まさか、テレビの中までドライバーで開けてみるとは思わなかったぜ。無実のオレとしてはたまったもんじゃねぇや。ここまでされて迷惑料が100万じゃ、ちと安かったかもしれんなぁ。わははははっ!」
ナルホド「うう‥‥冷蔵庫の食材まで調べたし、ベッドや枕にもフィギュアを隠せるようなスキマはなかったよ。たった1分で隠せるところなんて、たかが知れてるのに‥‥。そういえば、フィギュアは小さいって言ってたよね? あなた、飲み込んだんじゃありませんか?」
「わははは。あんなトゲトゲしたモノ飲み込んだら、胃が傷ついちまう。それに、一度飲み込んだら、はき出すこともできないしな。」
ナルホド「(どうして、トゲトゲしている事を知っているんだよ!)」
ハルミ「‥‥あっ、わかりました! きっとココですッ!」



男は部屋の中のどこにフィギュアを隠した?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!