ミステリークイズ

2013/12/19

[成歩堂龍一のミステリークイズ] 第16回:「山小屋の強盗」

弁護士の成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)は、アクションスター荷星 三郎(にぼし さぶろう)の弁護人として法廷に立っていた。

サイバンチョ「荷星さん。あなたが被告人としてここに来るのは二度目ですな。」
ナルホド「裁判長。一度目が無罪だったことからもわかるように、被告人はハンザイをおかすような人間ではありません。」
サイバンチョ「先入観を持つのはよくありません。すべてはこの法廷でアキラカにしてもらいます。では被告人、まずはあなたの言い分を聞きましょう。」
ニボシ「その日は雪山でのロケでした。一晩かけての撮影が終わり、ボクはスタッフたちが宿泊している山小屋に戻りました。そしたら、山小屋の主人の慈円刷造(じえん するぞう)さんが縛られていたんです! ボクはすぐにケーサツを呼びました!」
検事「荷星さん。前の晩、山小屋を最後に出発したのはアナタでしたね。そしてアナタ自身が証言したとおり、第一発見者もアナタでした。‥‥そのうえ慈円さんは、アナタに縛られて金を奪われたと証言しているのです!」
サイバンチョ「ふむぅ‥‥これは、決定的と言わざるをえないでしょう。」
ナルホド「待ってください! なぜ金を奪った本人が第一発見者として通報するんですか!」
検事「ハンニンが第一発見者を装うことは珍しくありませんよ。ここで検察側は、被害者の慈円氏を証人として入廷させます。」
サイバンチョ「被害者本人の貴重な証言ですな。うかがいましょう。」
ジエン「事件があったのは夜でした。ほかのスタッフが全員ロケに出発したあと、荷星さんが最後に残りました。まだ出発しないのかなとフシギに思っていたら、いきなり襲いかかられて、ロープで縛られたのです。荷星さんは私を脅して金庫の番号を聞くと、中に入っていた金を奪いました。そして私をロープで縛ったまま、撮影に向かったのです。」
ナルホド「異議あり! 被告人が奪ったとされる金は見つかっていません。それに、もし被告人がハンニンなら、自分がタイホされるとわかっていて通報する理由がありません!」
ジエン「それは、衰弱して倒れていた私を見てすでに死んでいると思ったんでしょう。私はストーブをつけっぱなしで部屋に放置されていました。しかしこのストーブは古いうえに調子が悪く、適切に換気しないで使用すると不完全燃焼を起こすのです。私は足を伸ばしてどうにか窓を開けられたので助かりましたが、もし窓を閉め切ったままだったら、朝には本当にあの世に行っていましたよ。」
検事「これが発見時の写真です。調べたところ、たしかにこのストーブは換気しないとキケンなタイプでした。いやぁ、窓が開けられて良かったですな。」



ナルホド「‥‥異議あり! この写真には”ムジュン”があります!」

この写真の”ムジュン”とは?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年6月21日
「成歩堂龍ノ介のミステリークイズ」を更新!
2018年6月7日
「逆転四コマ」を更新!
2018年5月24日
「成歩堂龍ノ介のミステリークイズ」を更新!