ミステリークイズ

2013/09/26

[成歩堂龍一のミステリークイズ] 第13回:「残された血液」

弁護士の成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)、所用を済ませて裁判所を出ようとしたところ、突然背後から大きな声がした。
「成歩堂 龍一ッ! 私と勝負なさい!」
振り向くと、そこには検事の狩魔 冥(かるま めい)が鞭を持って成歩堂をにらみつけていた。

ナルホド「勝負って‥‥ぼくが狩魔検事と法廷で当たる予定はなかったはずだけど」
メイ「法廷じゃないわ。今、ここで勝負なさい! さもないと‥‥」
ナルホド「ふぎゃっ! ‥‥とりあえず、鞭を振るのはやめようよ‥‥。ここで勝負って、どういうこと?」
メイ「以前、私が解決した殺人事件についての問題を出すわ。正解できなければ‥‥成歩堂 龍一、あなたの負けよ。」
ナルホド「(何て唐突な‥‥でも、拒否すると鞭が飛んでくるんだろうな‥‥)」
メイ「では行くわよ‥‥この問題に答えてみなさいッ!」

狩魔冥が話した事件の内容は以下のとおり。
・夏の朝、ひとけの少ない河川敷でナイフによる刺殺体が発見された。
・死亡推定時刻は深夜2時ごろ。発見時には死後4時間が経過していた。
・抵抗する間もなかったようで、被害者からはハンニンを引っかいたときに残る皮膚片や洋服の繊維といった痕跡は発見されなかった。
・付近は生い茂った草と砂利だらけで、まともな足跡は採取できなかった。
・関係者を調べたところ、被害者に強い恨みを持つ男が一人いた。男にはアリバイもなかったが、任意で事情を聞いたところ殺害を否定。そもそも現場の河川敷には一度も行ったことがないと証言。



メイ「ところが、よく調べたら、ハンニンは現場に血液を残していたの。DNA鑑定で男のものと断定され、追い詰められた男はついに犯行を自供したわ。」
ナルホド「被害者は抵抗しなかったのに、ハンニンの血液が現場に残されていた‥‥?」
メイ「それが問題よ。なぜ、ハンニンは現場に血液を残してしまったのか。さあ、答えなさい。成歩堂 龍一ッ!」

血液が残されていた理由として、最も重要だと思われる要素は?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!