レポート

2018/03/07

[レポート] “斬劇『戦国BASARA』第六天魔王”ゲネプロレポート

イメージ

2009年に初演を迎えた「戦国BASARA」シリーズの舞台化第14作目“斬劇『戦国BASARA』第六天魔王”が3月2日に開幕しました。今回、その舞台挨拶と一部ゲネプロ(本番同様に行う最終通し稽古)を見学してまいりました!

まずは座長も務める、伊達政宗役・眞嶋秀斗さんからの挨拶。

イメージ

そして今回で”斬劇『戦国BASARA』”からの卒業が発表されている猿飛佐助役・椎名鯛造さん、また新キャストの明智光秀役・瀬戸祐介さん、お市役・高柳明音(SKE48)さん、舞台版初登場の京極マリア役・大湖せしるさんも含め、キャスト全員が意気込みを語ってくれました。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

そしていよいよゲネプロが開幕!ストーリーはネタバレになってしまうので、写真でお楽しみください。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

今回ゲネプロはオープニングまででしたが、今作は誰もがあっと驚くような挑戦的な舞台になっています。ぜひ皆さまにこの衝撃を体験していただきたいです。
細部までこだわり抜かれた武器や衣装はもちろん、舞台新キャラクターの大湖せしるさん演じる京極マリアの妖艶さにも要注目!
また、お楽しみのお約束要素もありましたよ!

そして、友情、絆、信頼の大切さを教えてくれる「戦国BASARA」の舞台は、演じるキャラクター同様、役者のみなさんが信頼し合い、絆で結ばれているように感じます。
各公演当日券もございます!開演1時間前より発売!
だんだん暖かくなってきましたが、さらに熱くなれる舞台、ぜひ一度ご体験ください!

イメージ

斬劇『戦国BASARA』第六天魔王

【東京公演】2017年3月2日(金)~11日(日)
AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪公演】2017年3月16日(金)~18日(日)
森ノ宮ピロティホール

原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
構成・演出・映像:ヨリコジュン
企画・原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)

オフィシャルサイト http://www.basara-st.com/

©斬劇「戦国BASARA」製作委員会
©曳野若菜

バックナンバー

関連記事