足軽くんバサラ体験記

2016/01/28

[足軽くんバサラ体験記] 舞台「戦国BASARA4 皇」ゲネプロレポート

イメージ

はい、皆さんコンニチハ! 足軽くんでゴザル!!

本日は、麻布十番駅から徒歩7分、Zeppブルーシアター六本木で好評開催中の舞台「戦国BASARA4 皇」、その1月21日(木)に行われたゲネプロ公演に行ってきました!

麻布十番駅近くの鳥居坂を、ばびゅ~んと登れば、

イメージ

六本木にメタリックにそびえる劇場…

イメージ

Zeppブルーシアター六本木に到着!

イメージ

真っ青な色地に抜ける白いロゴ!
この青さ…全体に青い足軽も、親近感を覚えるでゴザル!

劇場内ホールには、バサラ関係者の皆様から贈られた、数多くのお花が!

イメージ

そして公演前には、小林Pと一緒に今回の舞台の監修をされた、戦国BASARAシリーズディレクターの山本Dと遭遇!
記念にパチリ!

イメージ

…なんか足軽、だっこされてる感がハンパないでゴザル…。

いよいよゲネプロ開始!

そして、公演がスタート!

イメージ

今回の舞台から新しく、伊達政宗役の塩野瑛久さん,片倉小十郎役の井上正大さん,猿飛佐助役の椎名鯛造さん,千利休役の寿里さんが参加!

イメージ

千利休役の寿里さんは、ワビ助、サビ助という二面性のある役を、衣装の転換なども含めて見事に力演!

イメージ

伊達政宗役の塩野さんは、六爪を操る多彩なアクションが求められる役を、見事に演じていました!
ライバルの真田幸村役、松村龍之介さんとのコンビネーションもバッチリ!

イメージ

また、今回の舞台は、舞台セットに動く映像を大きく映し出し、生身の役者のアクションと掛け合わせた演出を展開!

イメージ

バサラらしい激しさを舞台全面に展開した、迫力の演出!
さらに、それを発展させた意外なシーンも!?
ぜひ、ご自身の目でご確認ください!!

今作の物語のカギを握るのは、あの松永久秀!

イメージ

松永久秀役の松田賢二さんが、ひと癖もふた癖もある役を、深みのある演技で体現していました。
また、毛利元就役の小谷嘉一さんは、1月21日の公演で、なんと100回目のバサラ舞台出演!

イメージ

風格すら漂わせる存在感で、愛用の輪刀を手に大立ち回りを演じていました。
さらに、鶴姫役の川村ゆきえさんも、今回の公演中に100回目のバサラ舞台を迎えるそうです。

イメージ

お二人とも、おめでとうございます!!

さらにさらに、長曾我部のアニキと親衛隊のコール&レスポンス、雑賀孫市&雑賀衆のフラメンコ風ガンアクションなど、見どころが書ききれません!!

イメージ

イメージ

舞台本編は、ゲーム『戦国BASARA4 皇』をベースに、さまざまな武将による日ノ本の平和を願う姿が描かれました!
熱い展開の連続に、思わず足軽の目からも、光るモノが…

イメージ

そして終演!
劇場からの帰路、荒ぶる武将たちの熱き魂に触れた足軽の目は、たくましく輝いていたという…。

イメージ

戦国BASARAファンの皆さんには、存分に楽しめるこの舞台。
東京、大阪近郊の皆様は、ぜひぜひ、ご覧になってくだされ!

イメージ

舞台「戦国BASARA4 皇」
■公演日程
□東京:2016年1月21日(木)~1月31日(日)
会場: Zeppブルーシアター六本木
□大阪:2016年2月5日(金)~2月7日(日)
会場:サンケイホールブリーゼ

バックナンバー

関連記事