2017.03.31

バイオハザード7 レジデント イービル ドキュメントファイル

【概要】

発売日
好評発売中(2017年3月31日発売)
定価
4,200円+税
取扱先
株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

AAAタイトル開発の裏側に迫る、ノンフィクション開発ドキュメンタリー

今までにない新たな開発体制でフルモデルチェンジし、PlayStation®VR対応へも挑戦した『バイオハザード7 レジデント イービル』。その開発チームに長期密着取材した『電撃PlayStation』連載「インサイドレポート(編:電撃PlayStation編集部 著:師走トオル)」を中心に、未公開のコンセプトアート、初公開のCGビジュアルを多数収録した一冊。AAAタイトル開発の裏側に迫る、新機軸のノンフィクション開発ドキュメンタリーです。
※本書の閲覧前に『バイオハザード7 レジデント イービル』のプレイング、クリアを推奨しております。
※本書の収録素材は『バイオハザード7 レジデント イービル』の「グロテスクVer.」を基準としております。


●主な掲載内容
・インサイドレポート
開発関係者による制作秘話、開発資料をもとに作家・師走トオル氏が著す長期取材レポート。『電撃PlayStation』連載回に加えて、発売前後のプロモーションに迫った第15回を新たに書き下ろし。ストーリーの進行に沿ったコンセプトアート、未公開CGを多数併載し、作品への興味と理解を深めます。
・インサイドレポート(英訳パート)
作品のテーマカラーであるオレンジ色の上質紙に「インサイドレポート」全15回の完全英訳原稿を収録、ワールドワイドのファンにお読みいただけます。本パートにはストーリーの進行に沿った画面写真を配置。各章の合間にはミア、ジャック、ゾイ、ルーカス、エヴリンらのCGを大判で掲載されています。
・フォトメモリー/ストーリーボード
開発現場や取材時の様子を撮影した写真集のほか、エンディングまでの数々イベントシーンの絵コンテを公開。絵コンテには開発中ならではの没アイデアも多く含まれており、ファン垂涎の貴重なカットが満載です。







書名
バイオハザード7 レジデント イービル ドキュメントファイル
体裁・仕様
A4判/192ページ
出版社
株式会社KADOKAWA