レポート『バイオハザード:ヴェンデッタ』世界最速公開 プレミアムオールナイトに行ってきました!

2017.06.02

レポート『バイオハザード:ヴェンデッタ』世界最速公開 プレミアムオールナイトに行ってきました!

『バイオハザード』シリーズの世界観をベースに描くフルCG長編アニメーション映画の第三弾である『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日より公開されました!そこで今回CLUB96では新宿ピカデリーで行われた世界最速公開プレミアムオールナイトに行ってまいりました!

まずは公開中の『バイオハザード:ヴェンデッタ』あらすじからご紹介

~あらすじ~
 対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。
 一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。
 協力を求めるため、新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディのもとへ向かうクリス。再会を果たした二人は、アリアスの真の目的が“バイオテロ”だと掴み、その策略を阻止する為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった。

バイオCG映画の前二作(バイオハザード ディジェネレーション、バイオハザード ダムネーション)は「レオン」を主人公としたストーリー展開だったわけですが、三作目にして遂にクリスも登場!クリス、レオンのいわゆるダブル主演でさらには紅一点のレベッカも登場し、ファンにはたまらないキャスティングになっています。

制作陣の褒めあい?ディスリ合い?の楽しいトークショー

世界最速公開プレミアムオールナイトということで、なんと本作のエグゼクティブ・プロデューサー 清水崇氏、監督 辻本貴則氏、プロデューサー 宮本佳氏、そして原作監修を行った我らがカプコンのコバPこと小林裕幸の4人で本作の魅力を語ってくれました。

映画製作が決まって顔合わせ時のお互いの第一印象から始まり、今回CG映画に初挑戦の辻本監督の苦悩、清水氏の溢れ出るハリウッドオーラ、そして脚本に自らの血で赤入れした戻しをしてくる恐ろしいエピソード、さらにはおじさん達みんなの愛が詰まったレベッカの演出やお勧めのシーンなど非常に楽しいトークショウとなりました。

トークショウすべての内容は書ききれないのですが、本作のパンフレットには辻本×清水両監督の対談ページがあり、楽しいエピソード満載なので要チェックです!

上映終了時間は29時40分!

トークショウが終わると、『バイオハザード:ヴェンデッタ』を皮切りに、いよいよGC三作の一気見がスタートです。先ほども言いましたが、今回はクリスとレオンのダブル主演!ゲームの時系列的にはちょうど「6」の後の位置づけらしく、2人の見た目もあの雰囲気がかなり強めになっています。

では『バイオハザード:ヴェンデッタ』をご覧になる皆様へネタバレにならないおすすめのポイントをいくつか。(上映前のトークショーでもおすすめされていたポイントもありますよ!)

・とにかくお姉さんになって戻ってきたレベッカ!
登場キャラクターの中でも一番衣装を着替える回数が多く(キャラクターの着替えには新しいCGを作らなくてはいけないため製作費がかかる!)、制作陣の愛がたくさん感じられます!ちなみに辻本監督のおすすめポイントは、レベッカが水を飲むシーンだそうですよ。

・あれ?これは「6」のクリス?やさぐれレオンに注目!
 バイオハザード6では酒浸りになって悩めるクリスのところにピアーズがやってきてBSAAに復帰させるエピソードがありましたが、今度はレオンが同じような状態に…。

・アクション×ホラーが見事に融合し、見所が盛りだくさん!
 辻本監督のアクションへのこだわり、そしてエクゼクティブ・プロデューサー清水氏のホラー演出の手腕が存分に発揮されているシーンが満載で「洋館」、そして「エレベーターホール」のシーンは必見です!

この他にもおすすめポイントはたくさんあるのですが、とにかくあっという間の97分!もっと2人の活躍を見ていたい衝動に駆られながら、続いて『バイオハザード ディジェネレーション』『バイオハザード ダムネーション』と連続鑑賞。
気づけば終了の29時40分…を過ぎておりました。

というわけで駆け足でお届けいたしましたが、最後に『バイオハザード:ヴェンデッタ』の公開劇場情報ととっておきプレゼントをご用意させていただきました!

なんとエグゼクティブ・プロデューサー 清水崇氏と監督 辻本貴則氏、お二人のサイン入り『バイオハザード:ヴェンデッタ』パンフレットを抽選で二名様にプレゼント!

ご応募はこちらから!
◆キャンペーン概要◆

本キャンペーンは終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました!

応募期間

2017年6月2日(金)~6月8日(木)13:00

応募方法

応募フォームよりご応募下さい。
※応募多数の場合は、抽選となります。
予めご了承下さい。

応募条件

バイオハザードファンコミュニティーCLUB96へご入会の方。
※重複してご応募された場合は無効になります。ご注意ください。

応募規約

応募方法及び当選連絡について

・本キャンペーンヘのご応募はバイオハザードファンコミュニティCLUB96会員のみとさせていただきます。 ・ご応募はお一人様1回とさせていただきます。重複して応募された場合は無効となりますので、ご注意ください。
・当選者の方には、応募締め切り後、賞品の発送をもって発表とせていただきます。
・応募多数の場合は、抽選をもって当選者を決定させていただきます。
・落選の方への通知はございません。
・賞品の転売・譲渡は禁止させて頂きます。
・お電話やメールでの当落選のお問合せには応じかねます。

個人情報について

応募によって収集された個人情報は、当選メール及び招待メールの発送、当選者確認、本イベントの運営以外の目的では使用致しません。
お客様から提供された個人情報は、本イベント終了後、責任を持って消去いたします。
弊社における個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)については、こちらご覧ください。


受付は終了いたしました

映画情報

『バイオハザード:ヴェンデッタ』公式サイト
http://biohazard-vendetta.com/

公開劇場情報
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/biohazard-vendetta/theater.shtml

(c) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

//バックナンバー

関連記事

編集部の密かなイチオシ

関連情報【グッズ情報】
「BIOHAZARD 20TH ANNIVERSARY LEON BOMBER JACKET」予約受付中!