2018年3月1日
ユネスコ無形文化遺産である「文楽」と「戦国BASARA」のコラボレーションが決定!

【概要】

◆公演名
4月文楽公演 吉田幸助改め五代目吉田玉助襲名披露
◆開催日程
4月7日(土)~30日(月・休) ※19日休演
◆チケット予約開始日
3月3日(土) 午前10時から予約開始
予約は国立劇場チケットセンター

ユネスコ無形文化遺産である「文楽」と「戦国BASARA」のコラボレーションが決定!

 

 

武田信玄と上杉謙信の対立をテーマにした物語「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」が上演される国立文楽劇場4月文楽公演で、襲名披露を行う五代目吉田玉助と「戦国BASARA」に登場するキャラクターとがコラボしたポスターと近鉄奈良線ドアステッカーを作成するぞ。

さらに、国立文楽劇場オリジナルの文楽 × 戦国BASARAコラボレーションクリアしおりを作成し、4月文楽公演の最後の3日間限定(4月28日、29日、30日)で第1部(11:00開演)をご観劇のお客様に、もれなくプレゼント!

他にも国立文楽劇場内で4月文楽公演開催中に戦国BASARAのパネル展示を予定しているぞ!

ぜひこの機会に、「文楽」を観に行こう!

4月文楽公演 吉田幸助改め五代目吉田玉助襲名披露

◆開催日程
4月7日(土)~30日(月・休) ※19日休演
◆ご観劇料
1等 6,000円(税込)
2等 2,400円(税込)
◆チケット予約開始日
3月3日(土) 午前10時から予約開始
予約は国立劇場チケットセンター
◆公演内容
【第1部(11:00開演)】
人形遣いの吉田幸助が吉田玉助の五代目を襲名いたします。襲名披露演目「本朝廿四孝」、口上、「義経千本桜」をお楽しみください。

【第2部(16:00開演)】
敵討物の大作「彦山権現誓助剣」です。

関連記事