カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第12回)
カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第十ニ回「ウルトラストリートファイターIV」


初心者として思ったことは格ゲーの基礎を学べるモードなどがあると嬉しかったです。 (CP)

スクリーンショット
格闘ゲーム歴・ストリートファイターシリーズ歴ともに、幼い頃スーパーファミコンのストリートファイターIIで少し遊んだくらいのド素人です。

ソフトが届いて早速アーケードモードをプレイ。キャラクターを選ぶも44という数に驚きながらとりあえずストIIでも遊んでいたリュウを選択。はじめはCPUもほぼ棒立ちで楽勝だなぁと思っているところにだんだん強くなってきて十数回ほどコンテニューを繰り返しやっとやっとクリア。特にボス戦は苦しめられ全然勝てる気配もなく心が半分折れかけていましたが粘りに粘って勝った時には思わずガッツポーズがでました。

そしてその勢いのまま意気揚々とオンライン対戦に挑戦!しかしそこに居たのは猛者ばかり…数十回戦うも結局その日は1勝もすることができませんでした。

次の日またアーケードモードやトレーニングモード、トライアルなどで練習してからオンラインへ。前の日よりは少し動けるようになってきたところに自分と同じく初心者らしき方とマッチング。そしてギリギリの戦いでしたがなんとか初勝利!

やはり勝てると嬉しいもので格ゲーとはこんなにも面白いのかとモチベーションもあがりそれから何度も対戦しています。人と対戦するということはそこに読み合いがあるわけでこちらの読みが当たった時はとても楽しく、これが格ゲーの醍醐味なんだなと実感しました。

スクリーンショット

初心者として思ったことは格ゲーの基礎を学べるモードなどがあると嬉しかったです。

トレーニングモードであったりチャレンジモードのトライアルである程度コンボなどが学べますが、いくらやってみてもできませんでした。

仕方なくネットで調べてみると、自分の想像していたタイミングではなく別のタイミングでないとコンボが繋がらない、ということがありました。なのでそのタイミングの表示であったり成功例の映像などがあるとよかったのではないかと思いました。

またそのトライアルも前作のSSFIVAEや今作であるUSFIVで追加されたキャラがないことも残念でした。

ここまで簡単な感想を述べさせて頂きましたが正直もっと早くストリートファイターをプレイしていればと思うくらい面白いです!

まだPP200~400あたりの下手くそですがこれからもっともっとプレイして上手くなれるように頑張りたいです。

ウルIVで爽快感を感じられる時・・・それはやはりウルコンをヒットさせた瞬間だと思います。(カプチーノ)

スクリーンショット
お疲れ様です!テスターに当選したということで、大はしゃぎしてしまいましたが責任重大なお仕事なので真面目にプレイさせていただきました。

僕にとって初めての格ゲーがスパIVなのですが、「格ゲーに大切な三大要素」というものを個人的に考えてみました。それは「キャラ個性」「技の爽快感」「BGM」です。

まずはじめに「キャラ個性」ですが、ウルIVはなんと全44キャラクター!それぞれのキャラクターには様々な個性があり、自分の中で思い浮かべたプレイスタイルに合ったキャラクターがきっとこの中にいるでしょう。僕自身、あまり使ってる人がいなさそうで男らしく、やかましく、ムキムキマッチョのガツガツ殴るキャラがどんなゲームでも好きなので、アベルにしました。

また、アレンジコスチュームもこの作品の魅力だと思います。それぞれのキャラクターに全3~4種のアレンジコスチュームがあり、同キャラクターの対戦になっととしてもコスチュームで差別化ができ、飽きを感じさせない仕様になっていると思います。

格ゲーを初めてプレイする人、今まで使ったことがないキャラでプレイしたい!という人にとって、このキャラクター数はとてもボリューミーであり、キャラクター選択画面で何分何十分と悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

次に「技の爽快感」です。これはアクションゲームなどにはかかせない要素ですね。ウルIVで爽快感を感じられる時・・・それはやはりウルコンをヒットさせた瞬間だと思います。そしてウルコンを当てると演出が入るのですが、これがまた気持ち良い!個人的にはケンの神龍拳の演出がとてもお気に入りです。

そして「BGM」です。ウルIVではステージごとのBGMやキャラクターごとのBGMなど、沢山のBGMがあり、どれもテンションが上がるBGMばかりです。そして、それぞれのBGMはしっかりとそのステージの世界観、キャラクターの個性に合ったBGMとなっており、一曲聴くとそのステージ、そのキャラが頭に浮かんできてとてもワクワクしてしまいます!

スクリーンショット

最後に、この数日間ウルトラストリートファイターIVをプレイしてみて感じたことは、「やってもやってもやり足りない」です。

トレーニングで練習し、オンラインなどで練習したことを実践してみる。
やること自体はとてもシンプルなのですが、この中でいかに自分らしさを出して対戦相手と差をつけるか・・・これを研究するだけで時間はあっという間に過ぎてしまいます。
オンライン環境があれば、プレイ内容は無限大に広がるので、是非みなさんも超(ウルトラ)強いやつになりましょう!

最後の最後に綾野さん、アベルのバケーションコスチュームとてもかっこいいです!これからも応援していますので、頑張ってください!

『ウルトラストリートファイターIV』はストリートファイターIVシリーズの集大成とも言える作品(ちょこタルト)

スクリーンショット
本作『ウルトラストリートファイターIV』はストリートファイターIVシリーズの集大成とも言える作品です。

新たに5人の追加キャラクターと新バトルシステムを搭載しバトルバランスも調整されたため、非常に完成度の高い作品となっています。

私はスーパーストリートファイターIVから本シリーズをプレイし、主にオンライン対戦やローカル対戦(私の家族や友人が対戦相手です)を楽しんでいますが、今作も様々な追加要素により新鮮な気持ちで楽しくプレイしています!

また、ここでは追加キャラクターを使用したオンライン対戦を中心に感想を書いていこうと思います!!

まずゲームを初めて気付いた事がオープニング映像やタイトルコールがしっかりウルIV仕様になっていた事。

些細な事ですが凄くテンションが上がりました。メニュー画面では新BGMをバックに凛々しいリュウがドンッ!と現れます。そして、はやる気持ちを抑えて早速追加キャラクターを使ってみようとトレーニングモードへ。

最初にポイズンを使い、ヒューゴー、ロレント、エレナ、ディカープリと基本操作の練習をしながら一通り技の確認を行い、ついでにトレーニングモードで新しく追加された状態保存&リロードを試す。特定の状況を試す時や立ち位置を調節する手間が省けて今まで以上にトレーニングモードを活用できそうです!

そしてまだ若干操作がおぼつかないですが、オンライン対戦をプレイ!まずは追加キャラクターを誰か一人でもCランクへ上げるまで頑張ってみようと思い、使用キャラはディカープリに決めました!
また、ここでも新しく追加されたトレーニングモード待ち受けを使って対戦相手を待ってみる事に!

簡単なコンボを練習していたところ乱入画面に切り替わり、対戦相手の部屋へ移動。

スクリーンショット

ウルIV記念すべき第1戦目の相手はポイズンでした。
お互い新キャラで気合を入れいざ闘ってみるも、相手の方のポイズンはかなり強い!!飛び道具を的確に使って間合いを調節され、ジャンプして近づけば対空攻撃と隙がありません。

そのまま1本取られましたが、気を取り直し2本目はこちらの飛び込みが上手くヒットし、練習していたコンボを決めることができ、最後はウルトラコンボⅠ「サイコストリーム」で体力を削り、何とか勝利!

続いて最終ラウンドは何となくお互い動き方が読めているのか一進一退の攻防。

体力がギリギリまで減り、あと1回コンボが決まれば勝利!と思ったのですが、痛恨のコンボミスをしてしまい、相手にターンを取られ冷静にウルトラコンボを決められそのまま試合終了。

接戦の末、負けてしまいましたが手に汗握る展開で充実した試合でした!

その後、コンボの練習やバトルログで戦いを見直すなどをして徐々にディカープリの操作を覚えていき、オンライン対戦でもそこそこ勝てる様になりました。目標に設定していたCランクまで40試合程で上げることができました!

まだまだ追加されて日の浅い5人の追加キャラクター。トレーニングモードでひたすら練習した「自分の戦い方」を実践し、それが対戦相手に通用して勝利に繋がった時の達成感と満足感は素晴らしいです!!

最後に、モニターに当選したとき、大好きなストリートファイターという事もあり非常に嬉しかったです!モニターとしてプレイするからにはウルIVの良い所を最大限に伝えようと思い、メイン要素である対戦部分に拘って感想を書かせていただきました。

今後もさらにオンライン対戦で腕を磨き、俺より強い奴に会いに行こうと思います!このゲームのモニターに当選させていただきありがとうございました。 これからもウルIVを応援していきます!


「ウルトラストリートファイターIV」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフト(ガイストクラッシャーゴッド)をプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
ULTRA STREET FIGHTER IV
ジャンル
対戦格闘
プレイ人数
1~2人(オンライン時:2~8人)
CEROレーティング
B(12才以上対象)
発売日
好評発売(配信)中!(2014年8月7日)
価格
<PlayStation®3 版>
【ディスク版】3,990円+税 /【コレクターズ・パッケージ※1】4,990円+税
【ダウンロードフル版】3,694+税 /【アップグレード版※2】1,389円+税
<Xbox 360® 版>
【ディスク版】3,990円+税 /【アップグレード版※2】1,389円+税
※1 コレクターズ・パッケージはPlayStation®3版のみの販売となります。
※2 アップグレード版はPSNSM、Xbox LIVE®のみの配信となります。


ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト