カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(第35回)

カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第35回「マーベル VS. カプコン:インフィニット」


一本の長編映画を観ているような気持ちでゲームができます(ソラ)

スクリーンショット今回新たに発売されたマーベルVSカプコンの新シリーズ「インフィニット」ですが、今作の最大の魅力はそのグラフィックにあると思います。

ゲームでは、おおまかに「ストーリー」と「ミッション」、「トレーニング」に分けられ、そのストーリーモードで堪能なグラフィックを楽しむことができます。
ムービーでは、キャラの着ている服の光沢や毛並みなどをリアルに再現しており、一本の長編映画を観ているような気持ちでゲームができます。
また、カプコンとマーベルのキャラの絡みだけでなく、カプコン同士でも意外なキャラ同士が共演したりしていて、他では見ることができない夢の共演シーンを楽しめます。シリアスなキャラでも組み合わせ次第でギャグにもなったりして面白いです。

また、今作はオートセーブに対応しているので、ゲームのやめ時がわからず続けてプレイしたくなるように作られています。
この機能もあってか、ストーリーモードではクリアまでぶっ続けでプレイしてしまいました。

ゲームの難易度に関しては、初心者でも十分クリア可能なように調整されています。
初心者でもボタン連打で敵の体力を大分削ることができます。
そして、忘れてはならないのがガードです。
敵の攻撃は、ガードをすることでほぼ無傷でやり過ごすことができます。
ですので、初心者はまずガードさえしっかりしておけば、あとはボタン連打で気持ちよく戦えるはずです。

さらにゲームの腕を上達させたい場合は、ミッションモードで各々のキャラクターのコンボを学ぶと良いでしょう。
その際、全キャラ共通の基本アクションをまず修練しておくと良いです。技の中には戦況を有利にしてくれる技が多くありますので、それらを自然と使いこなすことができれば、ただガードや攻撃をするよりも効率的な戦い方ができるようになります。
基本だからと侮ると、いざ対戦で戦い方を忘れて負けることになるので、自然と技が出せるようになるまでしっかりトレーニングすることが大事に思います。

各々のキャラクターのコンボについては、ただ方法を知るだけでは本番で使いこなせません。
ボタンを順番に押しても、押すタイミングがずれているとうまくコンボを繋げられないので、こればかりは毎日練習して慣れるしかありません。
なかなか思うように技が出せないのが格闘ゲームの醍醐味です。
ただ、それを自分が自然と使いこなせるようになれば、世の多くのプレイヤーと差別化を図ることが可能になります。

このように、今作のインフィニットは格闘ゲームなので、方法よりもプレイヤーの長年の勘や修練が問われるゲームだと感じます。その点、練習すれば確実に上手くなれるゲームなので、毎日プレイして腕を磨いていき、上手くなる感動や快感を味わってほしいです。

簡単操作もできるし、とにかくヒーロー達が魅力的(ぱん)

スクリーンショットマーベルVSカプコンシリーズ初プレイです。
普段格闘ゲームはあまりやらないジャンルなので苦手な部類なのですが、カプコンキャラ大好きなので今回プレイさせて頂きました。

まず、ミッションモードをクリアしてチュートリアル完了。このモードで一通りの操作の確認ができるので初心者にも入りやすいです。

次に、シリーズ初の「シネマティックストーリーモード」をエンディングまでクリア。ウルトロンΣとヒーロー達の壮大な物語が美麗なムービーで語られます。まるで自分が映画の中でヒーローになって闘っているようで興奮!親しげに会話するマーベルとカプコンのキャラクター達の掛け合いも必見です。個性豊かなヒーロー達がどうやって知り合って仲良くなったのか想像が膨らみます。今後DLCで出会いの物語が発売されると嬉しいですね。ストーリーモードでは物語に沿って、決められたキャラクターを操作していくので、色々なキャラクターの操作感を楽しみながら確認していくこともできます。ここでお気に入りのキャラクターをみつけてやり込んでいくのも良さそうですね!

今回私が特に気に入ったキャラクターはデッドライジングのフランクさん。持ち前のジャーナリスト精神でどこまでも着いてきます(笑)攻撃技も個性的で、バッドやパイ、カートで突撃!常にカメラを離さず、時には攻撃途中でハイ、チーズ!…もう、やりたい放題です。操作していて1番面白いキャラクターでした。

アーケードモードではコンビを組んでCPU対戦を勝ち抜いていくのですが、そこで色々なコンビを試すのがまた楽しい!普段は操作できないようなネメシスやレッドアーリマー等の敵キャラが動かせるのが熱いですね。私のお気に入りコンビはバイオハザードのクリス×デッドライジングのフランクさん。対ゾンビマスターコンビで楽しくコンボ決めてます。

冒頭でもお伝えしたとおり、私は格ゲー苦手分野なので、実際にプレイするまではストーリーモードクリアできるかな?と不安だったのですが、「オートコンボ」や、「イージーハイパーコンボ」といった簡単操作もできるし、とにかくヒーロー達が魅力的なので楽しみながらプレイすることができました。

マーベル好き、カプコン好きだけど格ゲーはあまり…という初心者の方にも是非オススメしたいです!

さて、次はどのキャラクターでアーケードモードクリアしようかな?もっと腕を磨いたらオンライン対戦もやってみたいな。無限に遊べそうです!

戦局が大きく変えられる奥深さ(こたろ)

スクリーンショットあのMARVELとCAPCOMキャラクターたちが!と、毎回驚かせてくれるMARVEL VS CAPCOMシリーズの新作ですが、PS4のグラフィックでどこまでやってくれるのか、相当楽しみにしてました。

■とんでもない大長編!シネマティックストーリーモード

MARVEL映画がどんどん公開されていてまさに全盛期といった中で出た今作。ストーリーモードに気合い入りまくっていました。
どんどんと繰り広げられるスーパースター達の夢の会話劇。敵も味方も超有名人で、出てくるたびにオオォ!と声が出てしまう、まさにオールスターなムービーが続きます。
バトルもそのムービーそのままの綺麗な3Dモデルのキャラたちが戦いますので、臨場感バツグンです。通常とはちがう、”居城を破壊される前に相手を倒せ!”とか”敵を8体倒せ!”みたいなストーリーに準じたバトルが発生するのも、飽きさせない楽しさになっています。敵が強くて勝てない時は敵を弱らせて再戦することもできる親切仕様なのですが、その強さが絶妙によくできているため、”とりあえずもう一戦だけしてみよう”と、あきらめたくない気持ちが毎回芽生えてしまって気付けば何十回も再戦してました。笑
それぐらい飽きないのです。
このシリーズの目玉であるMARVELとCAPCOMの枠を超えたやり取りは必見で、個人的にはロックマンエックスとロケット・ラクーンのコンビでのコミカルな会話は、”エックスにこんなこと言っていいのかよ”と、ヒヤヒヤさせられるほど突っ込んでいて面白かったです。
ほかのメンバーも、設定を活かしたコント?のようなやり取りから、ドラマチックになるものまで幅の広いシナリオは見応え最高です。

■しっかり充実!夢の対戦モード!

もちろんシナリオだけではありません。対戦モードは2P対戦CP対戦はもちろん、ランクマッチというネットワーク対戦も完備した、完璧な対戦格闘ゲーム。
技は非常に出しやすいです。初心者でもコマンドを見ておけばだいたいの必殺技が出せてしまうやりやすさと、それを組み合わせたコンボやパートナーシステムで、戦局が大きく変えられる奥深さを持っています。
前作までによく使っていたスパイダーマンも、今回も昔から変わらずの動きでいてくれるのも良い点でした。
ストーリーモードにも出てくる大事なアイテム、インフィニティーストーンがバトルでの形勢逆転を狙わせてくれる絶妙なアイテムになっています。一時的に自分の能力を高めたり、相手に不利な状況を作るため、どこでこれを使うかがバトルの鍵となっています。


総じて、素晴らしい良ゲーに出会えました。またネットワークバトルで夜中に一汗かいてしまいそうです。。。


「マーベル VS. カプコン:インフィニット」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフトをプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
マーベル VS. カプコン:インフィニット
対応ハード
PlayStation®4/Xbox One/PC
ジャンル
ファイティングアクション
プレイ人数
1~2人
CEROレーティング
B(12歳以上対象)
発売日
好評発売中( 2017年9月21日)
希望小売価格
<PlayStation®4>
[パッケージ版]価格:6,990円+税
[デジタル版]価格:6,472円+税
<XboxOne>
[デジタル版] 価格:6,481円+税
<PC>
[デジタル版] 価格:6,472円+税


ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト