カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第23回:ストリートファイターV)

カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第二十三回「ストリートファイターV」


バトルシステムもバトルデータも全てが『続編』『進化』(カミヅキ)

スクリーンショット   
  
スト4は『過去作の延長線』でした。ストーリーもビジュアルもゲーム性も、新作ではなくて『古くて新しいストリートファイター』を目指したかのような懐かしい雰囲気がありました。スト5の第一印象は『続編』あるいは『進化』です。バトルシステムもバトルデータも全てが『続編』『進化』になっていて本当の意味での続編だと思いました。

まずキャラクターのストーリーが『続き』を描いています。スト4のストーリーは『彼らは今何をやっているのだろう』という郷愁を喚起させるような内容だったのに対して、スト5のストーリーでは時間軸がぐっとスト3に近づき『彼らのストーリーの続き』に焦点が合わさったように思います。

ちょっと話は逸れますが私が最初にプレイしたゲームはスパ2でした。可愛いけどもちょっと生意気なキャミィに惹かれました。もう虜です。キャミィが出ている作品を買う度に最初に使うキャラクターは必ずキャミィでした。だから正直な話、スト5のベータテストのキャミィを使ったときはコレジャナイ感とでも言うべき物が私の中で蔓延していました。通常技もイマイチでキャノンストライクもスト4と違って弱くて何をさせたいキャラなのか分からないし、勝利メッセージで仲間を強調しすぎるところが気持ち悪い。と思っていましたが届いた製品版を触って感動しました。

ベータテストのときはスト4の感覚で技を振っていたけれども、ゲームシステムを理解すると技を振るだけでも深い。

スト4では使える技と使えない技がハッキリとしていて分かりやすい反面、使える技だけを振り回して押しつけるゲーム性だったのが、今作ではメリットが大きい技にはデメリットもそれに比例して大きくなっていて、ほぼすべての技に使い道があって、スト4みたいに技をデタラメに振れない。技を振ることから読み合いが始まっている。近距離戦になればなるほどチャンスがあるが、相手の反撃のチャンスでもあるのに緊張感がある。

コンボもとても簡単。ボタン連打でも繋がりやすいように調整されている。スト4時代みたいに長いコンボを覚え無くて良いし、難しい目押しに何回も挑戦しなくても良くて、その分立ち回りに全力を注がなければいけない。またスト4は起き攻め博覧会やおみくじ大会と揶揄されていたゲーム性だったのに対して(私は好きでしたけれども)、スト5はそういった一方的な押しつけが出来ることが圧倒的に減りました。押しつけられてもリスクもあるし、ガードキャンセルで切り返すことも出来る。

他にもスト4時代に問題視されていた昇竜拳ぶっぱに対する手痛い反撃!簡単なコンボかと思えば緻密なフレーム計算によって作られた戦略性!これ神ゲーじゃないですか!!

そして私がずっとストリートファイターで求めて止まなかったストーリーモード!!

今までは簡単な情報でおざなりに説明されていた各キャラクターの背景や闘う理由が短いながらもきちんと説明されていて感動しました。キャミィの勝利メッセージの違和感もストーリーモードをプレイしてからすっと腑に落ちました。今作は『今まで』のキャミィを描いているんじゃない、『新しい』キャミィを描いているんですよ!!

仲間と一緒に闘うキャミィから、仲間を守るために闘うキャミィに進化している!!今まででは決して見ることの出来なかった感情的になるキャミィを見て、その進化度合いに過剰表現抜きで感動しましたよ!!!

もう一回言います。これ神ゲーです。

ストーリーはとてもヤリごたえがあり、キャラクターも使いやすい(じょなさんしゃーち)

スクリーンショット   
  
ストーリーはとてもヤリごたえがあり、キャラクターも使いやすくてとても満足でございます。
隠し要素を期待していたのですが、思っていたよりも予想外の出来事が起きてとてもビックリしました。
VERSUSモードがあり友達とも対戦出来る事ができるので、みんなで楽しむこともでき、初心者でも楽しめるようにトレーニングモードをしたりして練習することもできますので退屈はしなかったです!

初心者にも入りやすい設計になってる (TAK-Doublestar)

スクリーンショット   
  
【触ってみた。戦ってみた。】
ウルトラストリートファイター4の続編ということで、今作ストリートファイター5が気になっている方が多います。私自身も、前作のキャラクター引き継ぐから、戦い方も大体同じようだろう、と思っていました。しかし実際にキャラクターを動かしてみると、まるで別ゲームのようでした。
今までなら、弱攻撃を主体に必殺技にコンボを繋げる戦い方をしていましたが、今回はそれがやりづらくなっています。逆に強攻撃によるクラッシュカウンターと呼ばれる強力なカウンターからダメージが取れるようになっています。一部の強力な必殺技も、ミスするとクラッシュカウンターの危険性が出るので、強攻撃をいかに相手に入れるかがカギとなると思います。そのため、戦う上でとるリスクと得られるリターンという部分が、かなり分かりやすくなっていると思います。
そしてスタンゲージが、今回視認できるようになっているため、攻める側の行動が、相手をスタンさせるために、よりアグレッシブになりやすくなったと思います。そして、そのアグレッシブさを加速させるのが、キャラ固有のVスキル、一定時間キャラクターを強化するVトリガーとなります。
そのため、試合に勝つためにはには、アグレッシブになる相手の行動を予測し、対策することがとても重要になったと思います。そういう意味では、コンボができなくても、予測次第では勝てる見込みが生まれるので、初心者にも入りやすい設計になってると思います。

【オンライン要素について】
今回は、他プレイヤーと繋がるために、オンラインの要素が色々取り入れられています。世界ランキングを確認して、そのプレイヤーの試合リプレイを閲覧できたり、実際に対戦に招待して、戦うこともできます。気になるプレイヤーをマイリストに登録して、試合結果状況等も確認することができます。
ただ、オンライン自体が不安定な状況も多く、オンライン対戦も、まだロビー機能がないため、まだまだ不完全と言う印象があります。ただ、今後のアップデートでより安定して、完全なものになると信じています。

【これからの展望、そして完成へ】
キャラクターの追加、チャレンジの実装等、まだまだ追加要素がこれから予定されています。ただ、初めからそういったところが入ってないので、正直なところ、まだまだ未完成なゲームと言うのが印象としてあります。
しかしながら、とある格闘ゲームの大会でのストリートファイター5の参加者は、すでに3000人を越えているという情報もあります。未完成にしても、これだけのファンを抱えているゲームです。追加要素が実装され、システム面をより見直すことによって、真に完成されたゲームとなり、格闘ゲームのワールドスタンダードになると思いますし、それに期待したいと思います。そのなかで、自分自身もプレイヤーの一人として、それに貢献していければと考えています。


「ストリートファイターV」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフトをプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
STREET FIGHTER V (ストリートファイターV)
対応ハード
PlayStation®4 / PC
ジャンル
対戦格闘
CEROレーティング
B(12才以上対象)
発売日
好評発売中(2016年2月18日)
希望小売価格
<PlayStation®4>
【ディスク版】通常版:7,990円+税
【ディスク版】ストリートファイターⅤ HOT!パッケージ:8,990円+税
【ダウンロード版】7,398円+税


ダウンロードタイトル紹介

公式イベントアプリ

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト