カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第6回)
カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第六回「ロスト プラネット 3」

モニターレビュー第6回

lp3_ss01

更なる屈強な戦士となってオンライン対戦で名を馳せようぞ!


 ペンネーム:「赤い熊」さん

「ロストプラネット」シリーズ経験:なし


私がロストプラネットシリーズについて知っていたことは、名前とシューティングゲームであるという事だけでした。
過去作をプレイしていないので話が理解できるだろうかと不安を感じながらゲームスタート。
ゲームは、キャンペーンモードとオンライン対戦モードの2種類があります。

まずはキャンペーンモードの感想を書きたいと思います。 まず、ストーリーですが、話は今にも事切れそうな老兵とその孫の会話から始まります。
ゲーム中、前情報がほとんど無い私にはいくつか分からない言葉が出てきました。
プレイ中もその言葉について直接的な詳しい説明はありませんでしたが、ゲーム中に起きるイベントや会話等を見ていたら世界観や組織・用語についてある程度理解することが出来ました。
なので、私のようにシリーズ初プレイという人もそれほど困らないと思います。

続いて操作面についてです。 難易度は3タイプ、イージー・ノーマル・ハードがあります。 私はノーマルで始めました。
参考までに、私のゲームの腕前は中の中というところです、上手くも無く下手でもないという感じです。
操作できるのは主人公と主人公が乗る「ユーティリティ・リグ」と呼ばれる作業用の人型ロボットです。
このロボットは右手に漢のロマン…もといドリルアームが付いています(カッコイイ~)さらに話を進めると変形したりもします。まさか、このまま行くと最後は合体か?と思ったけど結局合体はしませんでした(残念)

操作方法はどちらもシンプルで分かりやすく、すぐに自在にキャラクターを動かせるようになりました。
敵は非常にタフなのでしっかりと弱点を狙うことが重要です。
弱点は赤い色をしているので分かりやすいのですが、よく動き回るので、狙うのが難しかったです。
しかしプレイしている間に徐々に上手く立ち回れるようになりました。
リグに乗って巨大な敵と戦うパートもあります、基本攻撃は殴るのみですが、敵の攻撃時に画面に表示される指示にしたがってボタンを押すと特別なアクションで敵を攻撃することが出来ます。
弾薬は手に入る場所が多いので弾切れが気になる場面はあまりありませんでした。

残念だったことは拠点の構造と敵の種類が少なかった事です。
拠点では、あるサブミッションを依頼してくる人物が拠点の最奥に引き籠っていて、依頼を受けるたびにそこまでいくのが億劫でした。
武器屋とユーティリティ・リグの改造を行う際もエレベーターに乗って移動しなければならず、行きと帰りにロードが挟まれる為、若干面倒でした。
出入り口付近に居てくれたら良かったのですが…

敵の種類はそれほど多く無く、ボスを含め何度も同じ敵(見た目は同じでも弱点が異なるなどの違いがある場合もありましたが)と戦闘になりました。
操作性が良いので戦闘が苦にならず、もっといろんな敵と戦ってみたかったです。

続いてオンライン対戦についてです。
私は過去にTPSやFPSのゲームをやったことはあるのですが、その時はネット環境が無く今回初めてオンラインでシューティングゲームをしました。
オンライン対戦には以下のゲームモードがあります。
・チームスコアが多い方が勝つチームデスマッチ
・キャンペーンモードではゲーム内通貨として使われるT-ENGを奪い合うT-ENG争奪戦
・攻撃側と防衛側に分かれて目的に沿って戦うシナリオバトル
・エイクリッドを協力して倒すエイクリッドサバイバルモード
上3つは5対5、エイクリッドサバイバルモードは3対3でプレイします。
オンラインモードでは自キャラが非常に脆く、あっという間に死んでしまいます。ですが直ぐに生まれ変わります(笑)
敵を倒した時やヘッドショットが決まった時、倒れた仲間を助けた時などにポイントが貰え、そのポイントを利用して装備やスキルなどを手に入れて自キャラを好みのスタイルに変更できます。
オンライン対戦では、ただ敵に突っ込むだけでは勝てずほかのプレイヤーと協力して戦う事が必要なのですが、そうそう上手くいかないのが現実、何度も特攻しては玉砕を繰り返しています(笑) しかしそんな私も最近、戦略的に戦えるようになりつつあります。
味方の能力にもよるのですが戦略的に戦い、そして勝った時の達成感は何とも言えません。

不満点はエイクリッドサバイバルモードでエイクリッドを一通り倒した後、何故かプレイヤー同士の陣地取り合戦が始まることです。
プレイヤー対決は他のモードで出来るのだから、こちらは純粋に最後までエイクリッドとの対戦でよかったのではないでしょうか?

いくつか不満点をあげましたが、この作品はロストプラネットシリーズ初体験の私にとって十分楽しめる作品でした。
機会があれば過去作もやってみたくなりました。

ではオンライン対戦で腕を磨いた私はそろそろ本編をハードモードで挑戦したいと思います。
そして更なる屈強な戦士となってオンライン対戦で名を馳せようぞ!
lp3_ss02

物語の続きが見たくて仕方がなくなり、最後まで夢中で遊べました。


 ペンネーム:「かりん」さん

「ロストプラネット」シリーズ経験:なし


ロスト プラネット 3、シリーズ初体験です。
当選のメールから発売日が長かった。急いで帰宅してプレイしました。

まずはオフラインでキャンペーンモードを選びプレイ開始。
極寒の星で地球のエネルギー問題の為にその地の生物と戦う主人公。
非日常な世界と様々な思惑を持つ登場人物たちが物語への没入感を高めてくれます。

最初の感想としては『物語がしっかりあるのにゲームプレイの邪魔にならない』でした。
長いドラマを延々見続けるゲームが多い中、一つ一つのムービーは短く、 すぐに操作できることにとても好感が持てました。
手持ちの武器とユーティリティー・リグと呼ばれるロボットで物語とミッションをこなしながら 進めていきますが、突然現れる敵とその数に手に汗を握りながら夢中でプレイしていました。
感覚としてはバイオハザードシリーズのような緊張感があります。

また、手持ちの武器を増やしたり、ユーティリティー・リグをパワーアップさせたり ミッションをこなしていくというゲームらしさに初日からハマってしまいました。
段々操作に慣れてくるとワイヤーでの移動やユーティリティー・リグでの戦闘が楽しみになってきます。
同時にエイクリッドも強く、様々な攻撃を仕掛けてくるようになるので一筋縄では進めなくなりますが、 その頃には物語の続きが見たくて仕方がなくなり、最後まで夢中で遊べました。
この後はハードモードに挑戦していきます。

続いてロストプラネットシリーズでとても評価の高いオンラインモードに挑戦。
これがまたハマる、ハマる。
止め時がなくて何度も繰り返しプレイすることになりました。
最初は武器も少なく、上級者に何度も倒されますがそれがまた楽しい。
ポイントを集めて武器を解放していく過程と、いくつもの遊びが用意されているのに ひとつひとつが飽きないので最高です。
オフラインはいつか終わりが来るでしょうが、オンラインがあるのでいつまでも遊べる 一本です。

このゲームのモニターに当選させていただきありがとうございました。
これからもロスト プラネット 3を楽しませていただきます。
lp3_ss03

このゲームは最高に面白い!!!


 ペンネーム:「ころもあ」さん

「ロストプラネット」シリーズ経験:あり


【プレイしての感想】
これまでのシリーズ作品とは、大きくゲーム性の異なる作品でした。ストーリーも基本一人行動で、孤独感そして恐怖が大きく印象にあります。
私は、孤独も恐怖も両方苦手!でも、そんな私でもバッチリプレイすることができました。それは、この星のなぞを解きたい!と思えたからこそだと思います。苦手を乗り越えてプレイできる、大きな魅力がこの作品にはあると思います。
でも魅力なのはそれだけじゃない!もう一つの魅力それは、ネットワークでの対戦です!実を言うと私のプレイ時間の半分くらいは対戦の時間なのです!下手な私でも楽しめて、ついついのめりこんでしまいました。

【ストーリーについて】
まだ未クリアなので詳しくは話せませんが、やはり前作までとのつながりがしっかりありました。
知ってる単語とか人の名前とかが出るとひとりで、ニヤッとしてました(笑)もちろん説明もきちんと入るのでシリーズ未体験の方でも楽しめると思います。

【ネットワーク対戦について】
最大5vs5の対戦となっております。最初は使える武器やアビリティは少なく対戦で得られるクレジットを使いアンロックして行きます。
うまくいくときもあればその逆もある、初心者でも上級者を倒せる、土壇場での逆転は感動できるなど、楽しい点を挙げればきりがないほどです!こちらも初心者でも楽しめます。対戦しながら操作もスキルアップできる素敵なモードです!のめりこみすぎ注意!(笑)

【操作について】
特に難しいところは無いかと。ちゃんと操作の説明や補助などがあるので安心です!モンスターハンターがプレイできるくらいなら大丈夫でしょう。

【最終的な感想】
ホラーとか苦手でも結構できます!
初心者でも楽しめる!
キャンペーンも対戦も面白い
以上の点を踏まえて一言! このゲームは最高に面白い!!!
「ロスト プラネット 3」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。 掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフト(後日発表)をプレゼントさせていただきます。

※ネタバレを含む感想については、該当部分を削除させていただいております。

パッケージ

タイトル
ロスト プラネット 3
対応ハード
PlayStation®3 / Xbox 360® / Windows® PC
ジャンル
シネマティックシューティング
プレイ人数
1人(オンライン対応2人~10人)
CEROレーティング
D(17才以上対象)
発売日
好評発売中([PS3/Xbox 360] 2013年8月29日 [PC] 2013年9月26日)
希望小売価格
[PS3/Xbox 360] 6,990円(税込)/[PS3 DL版] 6,990円(税込)
[PC] 5,990円(税込)/[PC DL版] 59.99ドル(STEAMにて販売)
PS3版の購入
購入する
Xbox 360版の購入
購入する
リンク
公式サイトへ


ダウンロードタイトル紹介

公式イベントアプリ

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト