カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第16回)
カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第十六回「バイオハザード リベレーションズ2」


謎解きや仕掛けがあり、解けたときのスッキリ感は初代のバイオの謎解きを解いたときの感覚に似ていました。 (かっきー)

スクリーンショット

私はバイオハザードシリーズが好きでほぼすべてのバイオハザードをプレイしたことがあります。

今作はすでにストーリー2周クリアし、レイドモードもすこしプレイしました。

プレイし始めは、操作や2人のキャラを使い慣れるまで少し時間が掛かりました。ストーリーでは、この2人を生かした謎解きや仕掛けがあり、解けたときのスッキリ感は初代のバイオの謎解きを解いたときの感覚に似ていました。ストーリー内容は、モイラが反抗期でバリーは「あれはダメ。これはダメ」と言ってしまう親、よくある親子関係で、そんな状況の中で今作の事件が起きた。そして謎の少女ナタリアについてもストーリーを進めていくにつれて解明され、毎エピソード面白い内容でした。もちろん、ホラーの部分もあり、ハラハラドキドキさせられました。また、日本語吹き替えもあり、日本語吹き替えでプレイすると、キャラクターの感情が直感的にわかるので感情移入しやすかったです。ストーリークリア後もたくさんのやり込み要素があり、長い間プレイできそうでした。

レイドモードは、バイオ6・前作のリベレーションズのステージやキャラクターやクリーチャーが出てきて新鮮な感じがしました。そしてPS4版で綺麗になったバイオ6や前作のステージなどが見てれうれしかったです。また、ステージ数も多く、キャラクターを育てたり、武器を集めたりして、なかなか飽きません。

そしてストーリーもレイドモードも、オフラインでの2人プレイができるので、家族や友達とプレイできる。オンラインプレイはしていませんが、友達とプレイしたり、ストーリーやレイドモードで助けたり、助けられたりして、さらに楽しくなると思います。

今作のバイオハザードリべレーションズ2は「泣けるバイオ」と言ってもいいかもしれません。こんなに胸が熱くなりながら、ゲームをプレイしたのは初めてでした。そして、クリア後もやり込み要素がたくさんあるので、次のバイオハザードの新作まで、遊べそうな感じがしました。友達に勧めたいと思いました。

全4エピソードで構成されていいて、とにかく先が気になる展開で、各エピソードごとに海外ドラマ風の次回予告とあらすじが挟まるのも盛り上がります(笑)(あーつし)

スクリーンショット

僕はPS版のバイオハザード1で衝撃を受けて、以降出るシリーズのほとんどをプレイしてきています(0だけ本体を持っていなかったので未プレイ)。

もちろん前作のリベレーションズ1も発売日に購入し、がっつりハマったクチですので、今回の2も期待せずにはいられませんでした。それではレビューさせていただきます。

まずストーリーモードですが、今回は話が非常に面白いです!クレア&モイラが事件に巻き込まれて島からの脱出をはかる前編と、その半年後に同じ現場を訪れるバリー&ナタリアコンビの後編で1エピソードになっており、全4エピソードで構成されています。とにかく先が気になる展開で、各エピソードごとに海外ドラマ風の次回予告とあらすじが挟まるのも盛り上がって良いですね(笑)

クレア編ではなにがなんだか謎だらけのまま手探りで進むことになり、「早く逃げたいけど先に進みたくない」と思わせる怖さがあります。これはさすがバイオハザードという感じです。

バリー編ではクレア編の半年後の設定だけあり、同じマップでもところどころに時間の経過を感じさせる描写があり、クレア編での行動が影響する場面があったりして「ほぉ~、なるほどあれがこう繋がるのか」と感心ながらプレイしていました。

今回は5のようにサポートキャラと協力して進んでいくのですが、戦闘力の高いクレア、バリーに比べてモイラ、ナタリアは非力な女の子なので、やる前は「正直足手まといになるのでは…」なんて思っていましたが、実際にやってみるとそんなことは全然ありませんでした。

戦闘ではサポートキャラがいてくれたおかげで助かったということが多々あり、謎解きでも二人の協力ということを活かすギミックが多く、サポートキャラにしか見つけられないアイテムがそこかしこに隠れていることもあり、探索がとても楽しく進められました!

個人的に特筆したいのはバリー編。バイオハザードといえば「ゾンビがいるかも知れない不安」と、いきなりドーン!みたいなビックリ系の恐怖がメインだと思うのですが、バリー編ではここが一味違います。

サポートキャラであるナタリアには「第六感」があり、目に見えないものを感じ取る能力があります。そしてバリー編には姿の見えない敵が現れるのです。そいつが近くにきた途端にナタリアが「何かいる!」と教えてくれるんですね。そして近づいてくるにつれ「もっと上!」「違う左!」と叫ぶんです。いや~これはかなり怖かった。敵がいるかどうかわからないのも怖いけど、「見えないけど確実に近くにいる」ことを教えられることがこんなにも怖いとは。

もちろん迎撃できずに掴まれたら即死です。当たり前ですね(笑)

というわけでやめ時を見失うぐらい一気にやってしまったので、ストーリーモードに関しては文句なしです。強いて言うなら、クレアがちょっと可哀想な仕打ちかなといったところですかね。

長くなりましたのでここからは簡単にレイドモードのことを。リベレーションズといえばレイドモードですが、今回も超ボリュームとなっております。人によってはこちらがメインになるんじゃないでしょうか(笑)

今回はステージコンプリートの条件がノーダメージからノーハーブになっており、前作に比べて難易度は幾分下がったように思います。

しかし敵のスキルや武器のカスタマイズの幅がかなり広くなり、レベルもキャラクター毎に経験値が必要になったため、やり込み度は数倍に上がっていると思います。

バイオ6のMAPがあるのも懐かしいですね。

倉庫の拡張をDLCにしていることでソフト自体の価格が安価に抑えられているのも、遊ぶスタイルによって購入方法が選べて良いと思います。人によってはあまりレイドモードを遊ばないという人もいるでしょうしね。

総じて、期待を裏切らない非常に楽しめるゲームでした。まだまだやり込み要素が残っているのでしばらくは遊べそうです。

まとまりのない文章になりましたが、今回はレビュアーというチャンスをいただき大変光栄に思います。ありがとうございました。

前作からの「原点回帰」、アクション性のある操作、まばたきするのが勿体ないムービー、ストーリー。時代とともに様々なソフトが出ている中、バイオは進化し続けているなと思いました。 (ゆりやま)

スクリーンショット

バイオ歴10ウン年、結婚して子供出来ても変わらずバイオのファンです。CG映画2作品の舞台挨拶(大阪)に行ったり、実写版映画のワールドプレミア(六本木)に行く位、どっぷりバイオ浸けです。

前作プレイ済み、バイオハザードシリーズをほぼクリアした者の感想です。

【操作】
前作よりさらに向上しています。1~3の固定カメラではなく、4以降のスタイル。前作のパートナーはあくまで補助的でしたが、2でのパートナーはゲームを進めていく上でとても重要です。敵に対してどの様に立ち向かっていくか、謎解きにも的確に指示させなければいけません。弾切れやゲームオーバーで行き詰まってしまった時は、プレイキャラをかえたら意外とあっさりクリア出来たり。銃を何も考えず乱射したらすぐに弾切れを起こしたり、ハーブは体力ギリギリの所でやっと見つかって一安心したりで油断できない難易度な所がいいですね。

【ストーリー】
前作もそうですが次のエピソードが気になって仕方がなかったです。オートセーブでいつでもやめられるはずなのに、やめられない。「ここ脱出したら終ろう、この謎解き解いたら終ろう」なんてやってるうちに話がどんどん進んでさらに気になってやめられない(笑)。日中は育児でゲームは出来ないので、子供が寝てゲーム出来る夜が待ち遠しかったです。夜更かししてまで進んでプレイしたゲームは久しぶりでした。

【最後に】

ナンバリングも6まであり、その他様々なソフトが発売されたバイオハザード。ファンの期待が大きい分、様々な要望が出てきていると思います。前作からの「原点回帰」、アクション性のある操作、まばたきするのが勿体ないムービー、ストーリー。時代とともに様々なソフトが出ている中、バイオは進化し続けているなと思いました。

物語が完結するまで死ねない!!

今後もバイオハザードのファンでいつづけたいなと思える作品でした!


「バイオハザード リベレーションズ2」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフト(後日発表予定)をプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
バイオハザード リベレーションズ2
対応ハード
PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC
ジャンル
サバイバルホラー
プレイ人数
1人~2人
CEROレーティング
D(17才以上対象)
発売日
エピソディック配信版:全4章好評配信中
ディスク版:好評発売中
価格
エピソディック配信版 エピソード単品 全4エピソード 741円+税(※Xbox One版のみ 780円+税)
・エピソディック配信版 シーズンパス 2,500円+税
・エピソディック配信版 コンプリートシーズン 3,241円+税(※Xbox One版のみ 3,280円+税)
・ディスク版 通常版 4,990円+税
・ディスク版 イーカプコン限定版 8,990円+税


ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト