カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第15回)
カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第十五回「バイオハザード HDリマスター」


扉を開けるとき、どこかからうめき声が聞こえるとき、銃弾が心もとないとき…いろんな場面でビクビクしてしまいました。
「そこを歩くという恐怖」のキャッチフレーズを本当に実感できます。 (エミ)

スクリーンショット
私は10年以上前にPS版をプレイしていて、今回初のリメイク版バイオだったのですが、まず最初のムービー、操作をし始めるところで映像の綺麗さに驚きました!
本編もリメイクで追加された新要素などもありほとんど初めてのような感覚でプレイしていたのですが、15年以上前のゲームとは思えない新鮮で色褪せないものでした。
そしてなにより怖い!昔もビクビクしながら操作していた覚えがあるのですが今やってこんなに怖いとは思わなかった(笑)

扉を開けるとき、どこかからうめき声が聞こえるとき、銃弾が心もとないとき…いろんな場面でビクビクしてしまいました。
「そこを歩くという恐怖」のキャッチフレーズを本当に実感できます。
昔のアナログ操作、新感覚の今主流の操作方法も選べたのはとても嬉しかったです。

よく最初のバイオハザードは難しい!と聞くのですが難易度の選択肢も増えていて、初めての方もプレイ済みの方もやりがいがあると思います。
PS3になったことでトロフィー機能、ネットに繋いでいれば他のプレイヤーの方のクリアタイムなども見られるのでやり込みや周回プレイにもこれから挑戦していきたいです!
また、個人的にはHDリマスターで追加されたウェスカーズリポートという資料も見られるのが嬉しかったです!
原点に戻って振り返ってみて、今後のバイオシリーズの展開も楽しみになりました。

シリーズ通してプレイされている方も原点に戻って、バイオは初めてという方もシリーズ最初のこの作品、是非プレイしてみてほしいです!
今回はこのような機会を頂き、ありがとうございました!

美しく蘇った洋館はまるで息づいているかのようで、巨大なモンスターの体内を彷徨っているようでした。(マカロン)

スクリーンショット

昨日ジル編1週目をクリアしました。
いや~恐かったです!バイオシリーズは大好きでたくさん遊んでいますし、オリジナルのPS1版もプレイしてたので結構気楽な気持ちで始めたのですが、甘かったです(笑)バイオ史上最恐だと思います。あのゾンビに追いかけられる恐怖ときたら、何度も悲鳴をあげました。

今作に関して個人的に思ったことを色々書きたいと思います。
GC版はプレイしたことがないのでPS版との比較になりますが、グラフィックがすごく綺麗です。光と影の美しくも不気味な様、蝋燭の炎に見とれたり、壁に映りこむ揺らめく影にハッとしたり。洞窟の濡れた岩肌の生々しさにびっくりしました。美しく蘇った洋館はまるで息づいているかのようで、巨大なモンスターの体内を彷徨っているようでした。時折聞こえる雷鳴が洋館の咆哮のように思えました。
キャラクターの表情もはっきり分かるため魅力がアップしています。

ストーリーはある家族の運命を織り交ぜることで深みが増していました。オリジナルにあったストーリーの分岐もちゃんとあって、何週でも楽しめそうです。
マップが広くなっていて、初めて目にする光景、謎解きなどオリジナルをプレイしていても新鮮な気持ちで遊べました。
操作はオリジナル操作の方でプレイしました。個人的にはこちらの方がしっくりきます。でも今回アレンジ操作が追加されて、新規プレイヤーなどにも配慮されていて良いと思います。コントローラーのR1で銃を構えて□で撃つというのになじんでいたので、今回のボタン配置に慣れるまで少し手間取りました。でもプレイするうちに慣れました。

個人的にうれしかったのはウェスカーズリポートⅠ、Ⅱが収録されたことです。ウェスカーが大好きなので。映像も新しく編集されていてよかったです。でもすごく残念なのが英語音声がない・・・バイオシリーズは長年英語で親しんできたし、ウェスカーには思い入れがあるので英語音声も収録して欲しかったです。

今作総合的に大満足でした。これぞサバイバルホラーですね。
他の旧作も是非是非リメイクして下さい!0、2、3、コードベロニカを美しいグラフィックで遊びたいです。お願いします!!!
最後にコレクターズ・パッケージ購入しました!ほんと買ってよかった!と思える内容でした。 Floor Map額装して毎日眺めてます♪

新たな難易度ベリーイージーや直感的な簡易操作方法アレンジ操作の追加によりバイオハザード未経験の方も安心して遊べるようになっています。 (RISING)

スクリーンショット

ファン待望。サバイバルホラーの決定版。ここに再臨。
私はバイオハザードシリーズの大ファンでゲームは勿論、CGアニメーション映画や実写映画、その他、漫画やソーシャルゲームなど様々なバイオを、プレイし、観て、読んできました。
では本作『biohazard HD REMASTER』をクリス編7回、ジル編6回クリアした上での感想です。

まず最初に一言で言いますと「原点にして至高。原点にして最大の恐怖。」と言ったところでしょうか。

実力派の豪華声優陣の方々による日本語ボイスに心奪われながら恐怖の扉は開かれHDの圧倒的、高画質に驚愕したのを覚えています。
日本語ボイスもそうですがHDの高画質となると印象が変わり過去、既に『biohazard』をプレイ済みの私ですがとても新鮮な気持ちでゲームをすることが出来ました。
内容は”―あの恐怖が帰ってきた。これぞバイオハザード。これこそがバイオハザードだ。”と、あの恐怖をもう一度、味合わせてくれるものでした。
どこからか聞こえてくるなにものかのうめき声、鏡に映るモノ、水溜まりに映るモノ、窓ガラスに反射する自分(笑)などなど恐怖の演出に終わりの文字はなく常に恐怖と隣り合わせです。
バイオハザードシリーズ史上、最も怖いと私は思います。

さらに計算しつくされ絶妙な位置に置かれた固定カメラアングルなどがこの恐怖を助長し加速させています。
歩みを進めることさえも、曲がり角を曲がることさえも、ドアを開けることさえ恐怖との闘いです。
また本作は銃弾があまり落ちていないということやゾンビの噛み付きでさえ致命傷になりかねない、またゾンビを倒したからといって安心できないなどといったシステムが銃弾の重要性やゾンビの存在感を強くし恐怖を底上げしてくれています。
本作はRESIDENT EVIL.NETに対応しているほかリーダーボードなどの追加要素もありゲームの達成度を友達と競ったり世界中の人達とゲーム本編の最短クリアタイムを競うといった今までのバイオハザード1にはなかった新しい遊び方も増えたのでまだまだ長く楽しめそうです。

最後になりますが本作はバイオハザードの原点であるが故にバイオハザード未経験の方はバイオハザードの色に染まる絶好の機会だと思います。
新たな難易度ベリーイージーや直感的な簡易操作方法アレンジ操作の追加によりバイオハザード未経験の方も安心して遊べるようになっています。
あなたも・・・一緒に・・・感染・・・してみませんか・・・?
・・・・・・・・・かゆい・・・うま・・・


「バイオハザード HDリマスター」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフト(後日発表予定)をプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
バイオハザード HDリマスター
対応ハード
PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC
ジャンル
サバイバルホラー
プレイ人数
1人
CEROレーティング
D(17才以上対象)
発売日
[PS3/Xbox 360]好評発売中
[PS4/Xbox One]2015年1月20日(火)予定
[Xbox One]2015年1月予定
[PC]未定


ダウンロードタイトル紹介

公式イベントアプリ

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト