カプコンゲームズトップ > カプコン伝説 第二十一回 初期カプコンの名作ベルトスクロールアクション

カプコン伝説


カプコン伝説


第二十一回 初期カプコンの名作ベルトスクロールアクション

さて皆さん、来る12月20日は 『ファイナルファイト オリジナルサウンドコレクション』 の先行発売日です!
今から25年前、1989年12月にアーケードにて稼働し、ベルトスクロールアクションの名作として、 世界的な大ヒット となった『ファイナルファイト』。
そのシリーズ8タイトルの音源すべてを詰め込んだサウンドトラック。
皆さん、ぜひ聴いてみてください!


カプコン伝説



そう、カプコンの歴史を紹介するカプコン伝説。 今回のテーマは 『ファイナルファイト』 です!


【「最後の一撃」のスタートは?】

さて、今回は発売記念ということで、当時のガイやハガーのドットを担当した山下智さんにお話をうかがいました!
なんと初インタビュー!


山下智:1985年入社。『魔界村』や『ファイナルファイト』、『アルティメット・エコロジー』『ストリートファイターⅡ』『マッスルボマー』等、数多くのタイトルの開発に携わる。現在はP&S事業部にてUI制作やエンターライズ・ホームページの更新などを担当。


――山下さんがカプコンでこれまで担当されたお仕事は、どういったものがありますか?

山下: カプコンは1985年2月、中途採用で入社しました。
初仕事は、 初代『魔界村』のアーケード用ポスターイラストとタイトルロゴ の制作ですね。

――あの有名な、アーサーが魔物に囲まれているイラストですね。あれは、山下さん作だったんですか!?

山下: (笑)そうです。当時はパソコンなんてツールは無かったので、エアーブラシで描きました。


カプコン伝説
この有名な初代『魔界村』イラスト&ロゴが、山下さん初仕事です!


その後、『魔界村』や『魔界島』のオブジェクト(ドット)やポスターを担当し、『マッド・ギア』を経て 『ファイナルファイト』開発に参加 しました。


カプコン伝説
「魔界島」イラスト。
こちらも山下さん作です!



【「最後の一撃」のスタートは?】

――『ファイナルファイト』の企画がスタートしたのは、いつごろだったのでしょう?

山下: 1989年の7月頃にスタート して、11月まで4~5カ月の制作期間だったと思います。

――『ファイナルファイト』は、企画が西谷さん(※1)担当で、グラフィックは安田(あきまん)さん(※2)担当だったと思いますが、お二人とのコンビネーションはいかがでしたか?

山下: 西谷さんは、レースゲーム『マッド・ギア』の開発で、初めて一緒になりました。
キャラクターの動きの速度の調整とかもご自分でされていて 、敵がダメージを受けたときに画面がブレる表現(画面動)があると思うんですが、それを効果的に使うのが上手い人でした。
あと、西谷さんは他社も含めゲーム基板をたくさん持っていて、会社でプレイしていたのが印象に残っています。

安田さんは、 “ずーっと会社にいる” という印象で、お昼はほとんど吉野家に行かれていたようです。
もともとは東京開発にいらしたんですが、東京開発メンバーが一度大阪に移転になったため、東京開発のメンバー全員で大阪に異動で来られた形でした。
安田さんはアニメーター出身なので、 キャラクターデザインと動きのパターン画がバツグンに上手かった です。

カプコン伝説
当時、安田さんが描かれたポイズンのキャラクターデザインラフ。
当然、後付けである性別設定は書かれていません。


私は安田さんが描かれたパターン画をドットに落とし込む作業が中心でした。
すでに 動きがパターン画で完成している状態なので、ドット作業に集中でき 、かなり効率的に作業できて良かったです。

――当時としては、かなりキャラクターが大きいゲームだったと思うのですが、どうでしたか?

山下: ガイやハガーを担当していたのですが、ガイは縦64ドット、横32ドット内で歩行するパターン、1体につき色数は16色で作っていました。
キャラクター全体の容量は忘れましたが、容量はかなり少なかったため、上半身と下半身を分けて作っていました。
ハガーなどはプレイヤーキャラなのに、 容量の都合で上半身は動きません よね(笑)。


カプコン伝説
カプコン伝説
こちらも安田さん作、ガイのパターン画(上)とポイズンのパターン画(下)です。
こちらをスキャンし、山下さんがドットパターンに落としていきました。



――キャラクターのドットは、何人で担当されていたんですか?

山下: キャラクター担当のドッターは 私とT君という人の2人で担当 し、途中からT君と同期のN君が助っ人で入ってきました。
当時、私はオブジェクト(キャラクター制作)のチームリーダーをしていたんですが、T君がどうしても「コーディー」のデザインとパターン画を任せてほしいということをミーティングで提案してきました。
しぶしぶ認めたんですが、やはりパターン制作で安田さんほどの力量は無いので、コーディーは歩くとき、肩がブレる感じになりました。
コーディーの外見は、結果として 武闘派(?)のT君そっくりな外見 になってしまいましたね(笑)。

――ベルトスクロールアクションとして、『ファイナルファイト』は世界的な大ヒットになりましたが、それを実感することはありましたか?

山下: 上司が妙に優しくなりました (笑)。
実際、会社として何かしらヒット作の登場を望まれている状況だったので、『ファイナルファイト』が大ヒットしたことは、かなりカプコン的には良かったようです。
当時の上司からも、 「よくやってくれた」 という雰囲気を感じましたね。

――そういえば当初、営業サイドの意見で『ファイナルファイト』のタイトルは「ストリートファイター’89」になる予定だったと聞いています。タイトル決定には、どのような経緯があったのでしょう?

山下: その当時、「ストリートファイター’89」になる予定で、私もロゴを作成していました。しかし、カプコンUSAが望んでいたのは、あくまで「対戦格闘ゲーム」だったようで、「ストリートファイター」の名前は、次の対戦格闘ゲームに取っておこう、となったようです。
そこで 『ファイナルファイト』の名前となり、そのロゴを作りました。

――『ファイナルファイト』のロゴも、山下さんがご担当だったんですね!


カプコン伝説
『ファイナルファイト』ロゴ。
こちらも山下さん制作とは!



山下: その流れで、次の『ストリートファイターII』にも参加したのですが、スタート直後に1年ほど現場を離れる事になり、担当していたリュウとケンのパターン画とドット絵を、後輩の岡野(SHOEI)氏に代わってもらいました。

――なんと! そんな経緯もあったんですね!!


【80’sカプコン】

――これまでカプコンの80年代のお話をお伺いしましたが、当時の感じで、覚えていることはありますか?

山下: とにかく開発も会社も皆若くて、混沌としていた状況だったと思います。
熱のある時代でしたね。
今でもiOSの「カプコンアーケード」の中のソフトなどで遊べるようですが、新しいプレイヤーの方にも、その熱を感じていただければと思います。


いかがでしたか?
当時の開発状況、その中で山下さんが果たした役割を感じていただけたかと思います。

さらに今回はサウンドトラック発売にあたり、サウンド担当の下村陽子さん(※3)からも、コメントをもらいました!

下村: 元カプコンの下村陽子です。 『ファイナルファイト』は 入社2年目 で、コンシューマ担当をしながら、他のタイトルをヘルプで数曲参加していたころに、関わったタイトルです。
最初はロケテストに間に合うよう、 仮で入れておくための曲 ってことで作ったので、製品版にも採用されていることを知ったのは、かなり後になってから。
実はゲーム後半で使われていたので、ゲームがヘタな私が、 自分の曲が流れるシーンまでたどり着けなかった んですよね(苦笑)。
私が担当している曲がどの曲なのかは……『ファイナルファイト オリジナルサウンドコレクション』の ライナーに書いておいた ので、興味のある方は読んでみてください。
他の方の担当曲も詳細が明らかになっていて、ファンの方には嬉しい情報だと思います。
そしてこれからも『ファイナルファイト』を遊びつつ、 音楽もずっと楽しんでくださいね!

――下村さん、ありがとうございました!


そして、なんと 豪華プレゼント!
下村さんから描き下ろしの サイン色紙をいただきました ので、20日に先行販売の「ファイナルファイト オリジナルサウンドコレクション」と合わせて、 マイカプコン会員1名様 にプレゼント!

今からの入会でも可! 登録無料!!
会員登録はこちらから!


応募はこちらからどうぞ。


カプコン伝説
カプコン伝説
■商品名 ファイナルファイト オリジナルサウンドコレクション
■発売日 先行販売:2014年12月20日/一般販売:2015年1月24日
■価格 6,000円+税
■仕様 CD5枚組+DVD1枚
■発売元 クラリスディスク
■販売元 シティコネクション



さて、カプコン伝説の次回更新は12月18日予定!
お楽しみに!!



※1:西谷さん:西谷亮氏。『ファイナルファイト』『ストリートファイターII』『マーベル・スーパーヒーローズ』企画担当。現在は株式会社ARIKA代表取締役。
※2:安田さん:安田朗氏。ペンネームはあきまん(AKIMAN)。『ファイナルファイト』『ストリートファイターII』シリーズ等のアートディレクション、キャラクターデザイナー、モーションデザイン担当。現在はフリーでキャラクターデザイン、メカデザイン、イラスト制作を行う。
※3:下村陽子さん:元カプコン所属のコンポーザー。『ファイナルファイト』の一部楽曲を担当。カプコンでの代表作『ストリートファイターII』『キング・オブ・ドラゴンズ』ほか多数。現在はフリー。

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



 

パッケージ

商品名
ファイナルファイト オリジナルサウンドコレクション
希望小売価格
6,000円+税
リンク
購入はこちら


公式アカウント

CAPCOM TV! CAPCOM Channel twitter facebook Youtube Instagram

ショッピング

イーカプコン

ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画