Devil May Cry Memories TOP ファミ通.com

DMCシリーズを振り返る!
コアゲーマーとしても有名なBose(スチャダラパー)が『デビル メイ クライ HDコレクション』をプレイ!

【プロフィール】Bose(ボーズ)
日本のラップグループ"スチャダラパー"のMCを担当。個人活動としては、テレビ・ラジオ・CM出演、ナレーション、執筆、さらにはハードコアゲーマーとしても有名で、ゲーム情報誌『週刊ファミ通』や『ファミ通WaveDVD』で連載を行っていた。
※スチャダラパーの公式サイトはこちら
http://www.schadaraparr.net/(for PC)
http://mfmobile.jp/(for MOBILE)

――『デビル メイ クライ』シリーズをプレイされたことはありますか?
Bose 最初(『デビル メイ クライ』)のをプレイしたことがあるんですが、難しくて途中で断念した記憶があります。当時、『デビル メイ クライ』のテレビCMを見たときに、敵をバンバン倒しているのが「おもしろそうだな」と思ってプレイしてみたんですけど、想像よりも難易度が高くって「つらい……」みたいな。それで、たしか断念しちゃったんですよ。
――Boseさんに『デビル メイ クライ HDコレクション』をプレイしていただきましたが、たしかに『1』のときは苦戦されている様子でした。
Bose 久々にプレイしましたが、やっぱりちょっと難しいなって感じましたね。ビジュアルはすごく覚えているんですよ。ダンテが飛んだり撃ったり、斬ったりするっていうところは。でも10年前のことなのでゲームの内容はすっかり忘れていましたね。

――『デビル メイ クライ 2』(以下、『2』)をプレイされているときは、Boseさんが生き生きしていたように感じました。
Bose 初めてプレイしたんですけど、『2』はすごく爽快で『2』を最初にやっていればなみたいな(笑)。ダンテが最初から強いので、ヘタな僕にもすごくやさしいな、と。あと、ダンテの跳躍力がハンパなかったですね。上にジャンプしてからの横飛び(エアハイク)は最高でした。とくに、回転しながらの横飛びが気持ちよかったです。きっと、『1』でのダンテのジャンプ力を、『2』の開発チームが特化させたんでしょうね(笑)。
――(笑)。ちなみに、『2』ではゲームスタート時からルシアでプレイできますが、ルシアを操作してみての感想を教えてください。
Bose "竜巻旋風脚"的な動きもあってかっこよかったです。あとは、無限に出るナイフですね。2段ジャンプからナイフみたいな。

――『デビル メイ クライ 3 Special Edition』(以下、『3 SE』)はいかがでしたか?
Bose ダンテのアクションを4つのスタイルの中から選べるようになったり、ひとつのミッションが短くなっているので、よりコアなプレイヤー向けになったという印象ですね。なので、操作面でも『2』より難しくなっていたような気がします。『2』ではボタンを押しているだけで銃の連射ができたし、最初から魔人にも変身できて「超強い!」みたいな。でも、『3 SE』では、最初のミッションでいきなりやられちゃって、「あれ? 1面は練習じゃないの?」って(笑)。それほど難易度が上がっているんだな、と思いました。

――『デビル メイ クライ』シリーズは、"スタイリッシュアクション"という銃や大剣などによる連続攻撃をいかにスタイリッシュに決められるかというコンセプトで作られた作品ですが、"スタイリッシュアクション"の手触りはいかがでしたか?
Bose 「かっこいいー!」って言いたくなるようなアクションですよね。僕は、銃を使った攻撃が好きなんですけど、『3 SE』での銃器の扱いに長けたスタイル"GUNSLINGER"はよかったです。左ステックでターゲットの切り替えができるので、右の敵を撃ちながら、後ろの敵も撃てるみたいなところが『3 SE』はやりやすくて、すごく気持ちよかったです。銃での攻撃が好きな人は『3 SE』の"GUNSLINGER"がオススメですね。
――お気に入りの攻撃アクションはどれですか?
Bose 2段ジャンプ(エアハイク)をした後に下を撃って浮いているやつですね。撃って撃ってその勢いで浮いているみたいな。それが最高にかっこよくて、自分もダンテになりたいと思いました(笑)。

――そのダンテについての印象を教えてください。
Bose "男前だけど身体を鍛えている人"っていうのが、某美形アーティストのあの人みたいな。ビジュアル系でもなよっとしていない"男感"があってかっこいいですよね。自分はこういう風にはなれないので憧れますね。もし、生まれ変わってダンテみたいになったらまた違う人生だっただろうなと。『2』でダンテがルシアを救うシーンみたいに、女の子を救って飛ぶみたいな。
――いちばん年齢が若い『3 SE』のダンテについてはどう思いますか?
Bose 『1』と『2』に比べると若いので、かわいらしさがありますよね。年上のお姉さんが好きそうな、年下のやんちゃな男の子っていうイメージですね。そんな彼がいろいろしんどいところを見て、「酒も女も止めた」みたいなのが『1』や『2』のダンテになっているんじゃないかな、と思いますね。

――では、ミュージシャンの視点から『デビル メイ クライ』シリーズのBGMとゲームの相性についてはどう思われましたか?
Bose ゲームがゴシック的と言うか悪魔的な雰囲気なので、ヘビーなロックは合うと思います。アメリカと言うよりはロンドン的なと言うか、ヨーロッパなゴシックな感じがマッチしますよね。
――過去作が高品質のグラフィックで楽しめ、価格も手ごろな『HDコレクション』シリーズについてはどう思いますか?
Bose 過去の作品がいくつか入って価格も手ごろっていうのは、ゲームファンにとってはうれしいですよね。しかも、グラフィックがきれいになっているしね。
――今後『HDコレクション』出してほしいシリーズがあれば教えてください。
Bose 『魔界村』シリーズはおもしろそうですよね。すごくきれいなグラフィックだけど、すぐレッドアリーマーにやられるっていう(笑)。グラフィックはリアルなんだけど、アーサーは弱いままみたいな(笑)。
――なるほど(笑)。では、最後にこれから『デビル メイ クライ HDコレクション』をプレイする人へ向けてメッセージをお願いします。
Bose これは『1』から順番にプレイしていくものなんでしょうけど、『2』をプレイしちゃったらもう『1』には戻れないと思うから、先に『2』をプレイしないようにしましょう!僕のオススメは『1』→『3 SE』→『2』です。