Devil May Cry Memories TOP ファミ通.com

『デビル メイ クライ』シリーズを愛する週刊ファミ通編集者たちが、実際に『デビル メイ クライ HDコレクション』をプレイ。
当時の思い出で振り返りつつ、新たに生まれ変わった『デビル メイ クライ HDコレクション』をレビューする。

 というわけで、オレも遊んできましたよ、『デビル メイ クライ HDコレクション』! 『2』はパワータイプのダンテを操作するダンテ編と、スピードタイプのルシアを操作するルシア編の、ふたりの主人公それぞれの視点から物語を楽しめます。まずはダンテ編でスタート。剣と銃の攻撃と回避など、操作方法を確認しつつ、サクサクと進んでいきます。「たしか、回避で移動してたよなぁ」と、記憶を頼りにピョコタンピョコタン跳ねてみました。うーん、なんで回避で移動してたんだっけ?

 ミッション3からはステージの最後にボスが待ち構えているんですが、「こういう感じで倒してた気がする」という記憶を頼りに攻撃。さすがにボスの攻撃をうまくかわせなかったりしてダメージを受けますが、そこそこいい感じに撃破(ランクはBでしたけど)。やっぱりボス戦は覚えているもんですねぇ。続いてミッション4。ここで、魔人化中に移動速度が上がるクイックハートを入手。この先には、仕掛けを作動させると開くけど、徐々に閉まっていく鉄格子があります。魔人化を使って走り抜けるってのが正攻法なんですが、ピンときました。「たしか回避で移動しても間に合うはず!」と、さっそくチャレンジ。1回目は失敗したものの、2回目で突破! そうだよ、回避での移動が微妙に速いから使ってたんだよなぁ。

 その後も「このボスはこのへんで銃を撃っているだけだったような」とか、「ここにいればあまり攻撃を受けないはず」と、記憶が蘇る、蘇る。当時のようにSランクとはいかないけど、手こずることなくサクサク進み、ついにミッション11に到達。ここのボスは2匹の狼型悪魔のフレキ&ゲリと、巨大な剣を操るボルヴェルクの3体同時。正攻法で戦うとかなりツライんですが、ステージにある玉座の前に陣取るとボルヴェルクが振り下ろす剣にしか当たらないんですよ。剣を回避できずに何回か食らいましたが、無事に撃破。うーん、懐かしい。ついつい、ダンテ編ばっかり遊びすぎちゃいました。

 当時の攻略記事はダンテ編とルシア編で担当を分けていたんですよ。で、オレはダンテ編を担当していたんで、ルシア編ってあまり記憶にないんですよね。はっきり覚えているのは水中を移動するミッション。といっても、ゲーム中のことじゃないんですけど。ルシア編の担当が「Sランク無理! ここは取れない!」って言うのを「そんなわけないって、何か方法があるよ! もう少しやってみようよ!」となだめながら、プレイしているのを隣で見てました。けっきょく、その担当ががんばってSランクを取ったんですよね。その攻略記事が載る号と同じ発売週の某プレイステーション専門誌には、Sランク攻略やめました、って書いてあって痛快だったなぁ。あ、オレは見てただけなんですけどね。

 というわけで、たっぷりHD版を楽しんできました。当時プレイした人は、それぞれの攻略法や思い出が蘇ること間違いなしですよ。もちろん、プレイしたことがない人も、ぜひ! オレもHD版でSランクに挑戦してみようかなぁ。