『大逆転裁判』の世界がより楽しめる要素が満載!ダウンロードコンテンツ「ランドストマガジン」 ダウンロードコンテンツ「ランドストマガジン」とは?

「ランドストマガジン」とは、『大逆転裁判』の世界がより深く楽しめる要素が
盛りだくさんのダウンロードコンテンツ。

第8号まで毎号300円(税込)で購入できるぞ。
第1号~第8号の全8号をまとめたお得なセットも2,000円(税込)で販売中。

ショート・ショート「本作のシナリオを担当した巧 舟ディレクター書き下ろしの短編エピソードがゲームで楽しめる!」※本編ストーリーを補完するものではありません。図録「ここでしか見れない設定画を開発コメント付きで読める!」楽曲「ゲーム内のBGMだけでなく完成直前のver.の曲も聞けちゃう!ボーナストラックとして、SEやボイスも収録予定。」音声「毎回1キャラクターのボイスを収録。さらに、ゲームには収録されなかったボツセリフも収録予定!」映像「開発序盤で制作された秘蔵映像やメイキング映像などを収録予定。」テーマ「ニンテンドー3DSのHOME画面を着せ替えできるテーマを毎号配信!。」

※本追加コンテンツの購入には、ニンテンドー3DS本体が無線でインターネット通信できる環境が必要です。
(ゲームのメニュー画面の「電信付録」からダウンロード可能)
※本サービスの内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

  • New!
ランドストマガジン 第1号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」では、毎号本編とは異なるコミカルな短編エピソードが楽しめる。

「第1号」に収録される「ショート・ショート」では、第1話で証人として龍ノ介に不利な発言をしていた2人が控室でなにやら白熱した言い争いをしているが…?

いったいなにがあったのだろうか?

第1話の証人たちがなにやら揉めているようす‥‥一体なにがあったのか? イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第1号」のテーマは「成歩堂 龍ノ介」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第1号は、主人公「成歩堂 龍ノ介」

「異議あり!」とポーズを決める凛々しい姿や「共同推理」の「検討」時のシルエットをデザイン。全体的に和のデザインを施し、下画面に表示されるフォルダアイコンには、弁護士を象徴する天秤をあしらっているぞ。

第1号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の図録には、龍ノ介の設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。音声も龍ノ介の「異議あり!」といった代表的なセリフはもちろん、ボツになったボイスもモーションと合わせて楽しむことができる。
イメージ
「ランドストマガジン 第2号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第2号」に収録されるショート・ショートの一部を公開!

今回は、第2話の舞台となるアラクレイ号で起きたもうひとつの事件が語られる。
ホームズやストロガノフが犯人探しに躍起になっているようだが、果たして犯人はいったい誰なのか?

その答えは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第2号」のテーマは「ホームズ&アイリス」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第2号は、「ホームズ&アイリス」

モチーフになっているのは、アイリスの持つカバンにぶら下がっているマスコット。うさぎ風ホームズとくま風アイリスが可愛らしくデザインされたテーマだ。

下画面のフォルダアイコンは、ホームズとアイリスの個紋を組み合わせたデザインになっている。

第2号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の図録には、寿沙都の設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。音声も寿沙都!代表的なセリフはもちろん、ボツになったボイスもモーションと合わせて聞けるぞ。
イメージ
「ランドストマガジン 第3号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第3号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

今回は、夏目漱石の事件が終わった後の、とある日のお話。ヴォルテックス首席判事の元へ報告へやってきた龍ノ介と寿沙都。そこには、大騒ぎをしているグレグソン刑事と、カウントダウンをするヴォルテックスが。いったい何を慌てているのだろうか?

この続きは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第3号」のテーマは「御琴羽寿沙都」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第3号のテーマは「御琴羽寿沙都」!

背景や下画面に表示できるフォルダは、寿沙都の袴の柄にもある花をモチーフにデザインされているぞ。

寿沙都らしい華やかなテーマだ。

第3号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、ホームズの設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。「音声」もホームズ。代表的なセリフはもちろん、未使用のボイスもモーションと合わせて聞けるぞ。さらに、「映像」には巧ディレクターによる本編の第1話を解説する動画を収録。
イメージ
「ランドストマガジン 第4号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第4号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

今回は、とある日に起きたホームズの部屋での出来事。
いつものように、アイリスが朝食を用意してくれている平穏なある日の朝。龍ノ介が目を覚ますと、1通の封筒が部屋のドアに差し込まれていた。その中身は、龍ノ介の"イノチ"に関わる警告だとか!?
いったい誰が、なんの目的で置いたのか・・・?

この続きは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第4号」のテーマは「バロック・バンジークス」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第4号のテーマは「バロック・バンジークス」!

ステンドグラス風の背景にグラスをくゆらすバンジークスのシルエットがシックにデザインされている。

下画面の背景やフォルダを飾るのはバンジークスの意匠だ。

第4号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、アイリスの設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。「音声」もアイリスのボイス集だ。代表的なセリフはもちろん、未使用のボイスもモーションと合わせて聞けるぞ。さらに、「映像」には巧ディレクターによる本編の第2話を解説する動画を収録。
イメージ
「ランドストマガジン 第5号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第5号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

今回は、成歩堂法律相談所での平和なある日常のお話。
少し怒った様子の寿沙都。どうやら龍ノ介が物珍しさに任せて妙なものを買い込んでくるので、少し困っているようだ。しかも、寿沙都もアイリスも困惑するようなものを買ってきたようだが・・・?

この続きは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第5号」のテーマは「ホームズ&アイリス2」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第5号のテーマは「ホームズ&アイリスⅡ」!

第2号に収録されたテーマと同じく、うさぎ風のホームズとくま風のアイリスが可愛らしくデザインされたテーマの別ver.だ。

動物モチーフのホームズとアイリスの顔が画面いっぱいにデザインされている。

第5号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、亜双義 一真の設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。「音声」も亜双義のボイス集だ。代表的なセリフはもちろん、未使用のボイスもモーションと合わせて聞けるぞ。さらに、「映像」には巧ディレクターによる本編の第3話を解説する動画を収録。
イメージ
「ランドストマガジン 第6号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第6号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

今回は、夏目漱石の部屋でのとある日のお話。
実は留学前、英語の教師をやっていた頃の漱石の話から、日本と英国の違いや言語の違いなどがコミカルに語られる。

この続きは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第6号」のテーマは「夏目漱石とワガハイ」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第6号のテーマは「夏目漱石とワガハイ」!

踊っているような漱石の奇妙なポーズとともに、かわいく伸びをするワガハイがシルエットでデザインされている。

背景やフォルダになっている肉球もかわいい。

第6号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、バンジークスの設定画やラフイラストなどを収録。アートディレクター塗 和也によるキャラクター誕生秘話などが語られているぞ。「音声」もバンジークスのボイス集だ。代表的なセリフはもちろん、未使用のボイスもモーションと合わせて聞けるぞ。さらに、「映像」には巧ディレクターによる本編の第4話を解説する動画を収録。
イメージ
「ランドストマガジン 第7号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第7号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

今回は、一枚の1シリングコインを巡ってのお話。

パット&ローラ夫妻が見つけた1枚の1シリングコインがふと目の前から消えてしまったという。そこには、スリを生業にする少女。ジーナが…。コインを盗んでしまったのは彼女なのだろうか?たまたま通りかかった成歩堂、ホームズ、アイリスがその真相を暴く!?

この続きは、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第7号」のテーマは「亜内武土」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第7号のテーマは「亜内武土」!

亜内検事を象徴するモチーフであるメガネや扇子、家紋などを背景にデザインしたテーマだ。
フォルダには、亜内家の家紋が記されているぞ。

第7号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、亜内検事や給仕長・細長 悟など第1話、第2話に登場するサブキャラクターのラフイラストを収録。アートディレクター塗 和也による解説付きだ。「映像」では、巧ディレクターによる本編の第5話を解説する動画と、「特別映像付録 音楽編」としてサウンド担当者がBGMについて自ら語る制作秘話を収録。
イメージ
「ランドストマガジン 第8号」ショート・ショートの一部を公開!
イメージ

「ランドストマガジン 第8号」に収録される短編エピソード「ショート・ショート」の一部を公開!

この日、倫敦大法廷で行われた裁判の被告人は…なんと、シャーロック・ホームズ!?突如、謎多き不可解な殺人事件の容疑者となってしまったホームズ。弁護士は、もちろん成歩堂。
そして検事席には、「死神」バロック・バンジークス。
ホームズの証言から思わぬ真相が浮かび上がって…?
果たして、この事件の真犯人はいったい誰なのか?

真相は、ぜひダウンロードして確かめてほしい。

キャラクターの掛け合いが楽しい短編エピソードなどコンテンツが盛りだくさん! イメージ
イメージ 「ランドストマガジン 第8号」のテーマは「亜双義一真」!

「ランドストマガジン 第1号」からは、毎号ニンテンドー3DSのHOMEを着せ替えできるテーマもついてくるぞ。

第8号のテーマは「亜双義一真」! 

勇ましい亜双義を大きくデザインし、亜双義の意匠や和のモチーフを華やかにデザイン。
下画面のフォルダには、亜双義の意匠が記されているぞ。

第8号にはその他にも図録・楽曲・音声・映像のコンテンツを収録。今回の「図録」には、ジーナ・レストレード、グレグソン刑事、夏目漱石など第3話以降に登場するサブキャラクターのラフイラストを収録。もちろんアートディレクター塗 和也による解説付きだ。「映像」には、「特別映像付録 効果音編」としてサウンド担当者が効果音について自ら語る制作秘話を収録。そして、最終号ということで巧Dによる「編集後記」も収録されているぞ。
イメージ