SUPER STREET FIGHER IV|公式ブログ

SAIKYO Blog アシスタントプロデューサー 綾野智章

キャラクターのテーマBGM一部公開しました!

更新日時:2015年11月04日

 

今回のCBT2では皆さん、短期間での開催となりましたがご協力ありがとうございました。
そこで、今回CBT2で新たなプレイアブルキャラクターで対戦できたかと思いますが、対戦時に流れていた楽曲はステージ専用につくられたステージBGMとなっています。
しかし!

ストVではステージ曲以外にも、キャラクターのテーマBGMというものがあるのです!


 

「キャラクターが追加されたし、早くキャラクターBGMを聞きたい!」

という指摘もありました・・・。

ということで、サウンド担当者に「またまた聴かせてよ~」といったら楽曲データを拝借出来ちゃいました!

 

言ってみるもんだ(笑)

 

ちゃんと宣伝してよ~ って言われましたので、早速ブログで紹介します(笑)

 

じっくりと聴いてみてください!

 

 

▼バルログ

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/006.html

アップテンポで展開が早い曲調はバルログっぽいですね!

 

▼バーディー

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/007.html

いかついバーディーはロック調が合いますね。

なんとなくコミカルさも感じます。

 

▼キャミィ

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/008.html

軽快なリズムですがどこなく緊張感漂うキャミィのテーマ。

 

▼春麗

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/009.html

今までタイトルを重ねる度にRemixされてきましたが、

今回もザッツ!春麗!な曲になっています。

 

▼かりん

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/010.html

「和」を感じさせる曲で、かりんの優雅さも表現されています。

なかなかJazzyですね~。

 

▼ミカ

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/011.html

元気ハツラツなミカにぴったりの曲ではないでしょうか。

プロレスの入場シーンのような雰囲気が漂ってます。

 

▼ネカリ

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/012.html

神秘さと壮大さ、ネカリの屈強なイメージにピッタリだと思います。

ダークヒーローといった印象が強く感じることができます。

 

▼ラシード

http://www.capcom.co.jp/sfv/bgm/013.html

静かな立ち上がりからイッキにテンションを上げていく流れ。

アクション映画の予告編のような、ラシードのアクションを良く表現していると思います。

僕のお気に入り!

 

これらの曲で早くバトルをやりたいですね!

 

 

なお、リュウやケンといった、キャラクターBGMについては、

http://www.capcom.co.jp/blog/sf4/saikyo_blog/2015/07/10_8060.html

↑こちらの記事をみてくださいね。

 

 

それではまた、今週末のブログをお楽しみに!

 

 

コメント

  • BGMイイ!特にバーディー、かりんがイイ!
    キャミーのオシャレアレンジもたまんない!
    格ゲーは下手だけどビジュアルやSE、そしてBGMの良し悪しは
    購入の決め手になりえます。超期待してます!

    投稿者 : エンシュツダイスキー | 2015年11月29日

  • スト5はもちろん楽しみですが、ウル4も大好きで今後もやり続けたいと思ってます。スト5発売後もできればアレコスなど出して頂けると盛り上がると思うのでぜひお願いします。

    投稿者 : アベルLOVE | 2015年11月25日

  •  キャラクターテーマBGMを聴ける機会をつくっていただき綾野さん、本当にありがとうございます。押し付けがましくて申し訳ないのですが、スト5の要望を聞いていただきたいです。プレイヤー目線からの意見はたくさん頂けていると思いますので、僕からは観戦者目線の意見になります。


     スト5に一番欠けているのは "逆転要素" です。
    競技化を視野に入れてつくっているということですが、観客が沸き立つからこそ競技は盛り上がるものです。そしてその観客が常に求めているのは逆転による背水劇です。劇的であればあるほど見ている側も声援を受けたプレイヤーも血が騒ぐものです。スト5のラウンド間にはそれがほぼ皆無です。Vトリガーはとても新鮮なシステムですが、直接大ダメージに繋がるものは今の所ありません。虚をついたりバフをかけたり立ち回りを強化するだけで、極端な劣勢をひっくり返すほどの 期待値 がそれほどないのです。また次ラウンドのためにゲージ節約を考え、CAで逆転を狙える場面でも出し渋ります。そのラウンドでは勝てても次のラウンドでは不利になってしまうのですから当然です。


     リベンジゲージはSCゲージのようにSFシリーズを通してこれからも引き継いでいくものだと思っていました。なぜならこれほど対戦ゲームを盛り上げることに理に適ったものはないからです。ダメージを食らう分逆転の要素が生まれ、それまでただ相手に減らされるだけだった体力にもきちんとした意味が生まれました。劣勢に立たされたプレイヤーはそれを使って逆転を考え、成功すると観客は求めていたものが見れて声を上げ、またゲームを知らない人がそれを見て「なんだこれは」と期待を向ける。とても良い循環だと思います。


     僕からの要望はリベンジゲージを用いてCAを体力が減ることによって撃てるようにして欲しいということです。CAの削りによるKOの有無や発生時の無敵時間の調整、EX技との両立(当たる機会は通常技キャンセルとVトリガーからのみで必殺技からの追撃やキャンセルはできないということでは問題が出るでしょうか)など様々な検討する余地ができてしまいますが、これによって大逆転を狙える場面が目に見えて増えます。CAによる逆転があるのでVゲージを逆転要素とは真逆のVリバーサルに回す機会も増えます。Vトリガーによる一発の期待値も上がりプレイヤーの士気も上昇するはずです。なによりVトリガーを組み込んだCAのコンボによる背水劇がラウンド毎で見れるなんて心が躍りますw


     長くなりましたがスト5、ウル4ともに盛り上がり続けることが何よりの望みです。ご検討よろしくお願いします。

    投稿者 : 匿名 | 2015年11月09日

  • ウル4部屋名2~3つけれるように。あとオメガで対戦と色々なキャラで対戦も

    投稿者 : Anonymous | 2015年11月07日

  • かりんテーマイイ!なんだかZERO2のさくらBGMを彷彿とさせる、新しいけど懐かしい感じがたまりません!持ちキャラ迷ってるけどかりんにしようかな〜

    投稿者 : Anonymous | 2015年11月07日

  • ストⅣの曲もいろいろ最高でしたが
    こっちでは、Ⅳとは違う現実的な、
    壮大なイメージの曲が多いです!

    投稿者 : ユリアン | 2015年11月06日

  • ジャンプ着地点表示機能、および初心者に画面ズームや間合いの把握のための地面ガン見を意識付けさせるための要望の続きです。
    ・チュートリアル案
    チュートリアルで前ジャンプ攻撃>後ジャンプを延々しているCPUキャラの着地に攻撃を当てるという練習がいいのではないかと思います。
    ジャンプすることで画面が大幅に動く中、ぎりぎりでジャンプ攻撃をかわして間髪いれずに差し込まないと当たらないと思うので画面のズームの体感や間合いの見切りにはちょうどいいと思います。
    ジャンプ着地点を地面に表示する補助機能も必ず付けて欲しいです。ジャンプ軌道を表示してしまうと地面ではなく空間を見てしまうので着地点のみで。
    慣れさせたらジャンプ着地点表示機能無しのチュートリアルに移行するのがよいと思います。
    ・チュートリアル案2めくりジャンプ
    同様にチュートリアルで前ジャンプめくり攻撃を繰り返すCPUキャラの着地を投げる、という練習もいいと思います。
    画面ズーム最大時のズーム幅やジャンプ距離を把握するのに有効だと思います。
    ・チュートリアルの名目、説明
    ただこのチュートリアルの名目や説明がちょっと難しいです。いい案が思いつきません。
    ストレートに「相手キャラのジャンプ間合いを把握しよう」か「ジャンプ着地とジャンプ移行に隙があるのでそこを狙おう」かのどちらかくらいしかないのではと思います。

    投稿者 : simoraku | 2015年11月06日

  • ガイルが出るとしたらターゲットコンボに屈大K(一発目)>前方ソバットを実装して欲しいです。
    進化したガイルが見たいです。

    投稿者 : simoraku | 2015年11月06日

  • BGM聴きました!最高です。
    正直、ストIVでのBGMの印象があまり無かったので、今回活かすことが出来るのか楽しみにしています。


    あまり邪魔にならないようで耳に残る。
    意識してなくても聞いたら覚えているのがわかる。
    そういう自然なものがいいですね。


    ラウンド開始時の静かな時や、やられそうな時のテンポアップ時が耳に残る気もします。
    ただ流すだけで終わらないことを願います。


    ステージBGMなどもあるのでステージ選択では飛行機演出お願いします(笑)
    ボタン押しっぱなしで何か変わるとか小ネタがあっても嬉しいです。(最近のゲーム隠し要素少ないので)


    発売が楽しみになってきました。開発頑張ってください!

    投稿者 : 匿名 | 2015年11月06日

  • スト5はもちろん楽しみですが、ウル4も大好きで今後もやり続けたいと思ってます。スト5発売後もできればアレコスなど出して頂けると盛り上がると思うのでぜひお願いします。

    投稿者 : アベルLOVE | 2015年11月06日

  • 昨日BGMについてコメントしたら、今日早速BGMについてブログで取りあえげていて開発人のやる気が伝わってきました!

    投稿者 : 曲聴きました | 2015年11月05日

  • 改めて聞くと良い曲揃いですねw懐かしいけど新しくそしてゴージャスな気がします。今回はどっかフレーズが耳に残るというか思わず口ずさみたくなるような曲が多く私は好きですねw


    ゲーム音楽だけどギターリフも格好良く、弾きたくなっちゃうような感じがたまりませんねw


    ところで大体のゲームの対戦の方向性は見えてきたので、そろそろスト5では他にどんな事が出来るのか新しい情報がきになりますねwBTではトレモでリバーサルにも挑戦なさってる姿勢なども見え隠れしたり、まるで試合を繰り返すような遊び方が出来たりと今回は各方面で相当なパワーアップをなさってるようでw対戦バランスもですが、ゲームの土台からもう過去へ戻れないような新生活が待っているようなので来年が待ち切れません!!夜しか寝れないので次ぎの情報もお待ちしてますよー!!

    投稿者 : ロケテ遠い><。 | 2015年11月05日

  • 提案なのですが、EXゲージを4本にして、CAは2ゲージから撃てるようにして見はどうでしょうか?
    勿論、2ゲージ版CAはダメージも低く、無敵時間も短くして。
    3ゲージ、4ゲージと行くにつれて強くなるように。
    2ゲージから使えれば、見た目の派手さも増しますし、EX技からCAも繋げられる様になり、コンボも派手になります。
    今のままだと、1日中プレイしても、「今日はCA使うチャンス無かったなぁ」なんて事もあり得なくもありません(勿論、キャラにもよるでしょうが)。

    投稿者 : 匿名 | 2015年11月05日

  • お願いです……後生ですからカラーエディットを搭載ください。
    カラーエディットだけで100時間は遊べます('◇')ゞ

    投稿者 : Anonymous | 2015年11月05日

  • ”型にハマるな、個を引き出せ!"期待してます!!!
    とてつもないチャレンジになっていますが、スト4を創った時から数々のバージョンアップ、ストクロのリリース、色んな事がありましたがこれからも途方もない程のチャレンジが待っているなら、当然のことですね。

    その渦中にいる人達が何を成すのか?どういうことが起きるのか?それを受けて世界中のプレイヤーにどんな世界が待っているのか・・・興味が尽きません。
    そんな世界で戦うにはドラゴンボールみたいなモノが必要なのかも知れません。今書いていてそう思いました。


    投稿者 : RISEUP | 2015年11月05日

  • スト5に足りないのはやり込む要素だと思います。
    絶対無理だろ、って確認が出来れば大ダメージを取れたり、
    絶対無理だろ、ってコンボが出来れば大ダメージが取れたり、
    絶対無理だろ、って技の隙ににカウンターを入れたり、
    絶対無理だろ、って操作で複雑な仕込みをしたり、
    あるいは誰もやっていないことをやってみせたり。
    そういうのがあると格ゲーを練習するモチベーションになったり、見ていて、やっていて、盛り上がる要素になります。
    実際、歓声が起こるようなのって、これらの場合が多いですよね。

    スト5は、トレモにプレイヤーがこもる時間を短くしたい、って気持ちが伝わってきて、それはそれで良いことだと思うのですが、
    格ゲーの楽しい部分って、「ただ対戦して勝つ」ってことだけではないですよね。
    これがまさに、今のスト5に、もっと言えばウル4の調整から足りていないことだと思うのです。

    キャラを動かしていて楽しい、自分にしか出来ない動きを実現したい、難しいプレイをして満足したい、周りのプレイヤーを上回りたい、そういうプレイヤーの思いもまた大事にしてください。

    キャラ対、人対が重要になりそうなスト5ですが、どちらも勝つための要素としては重要なものの、やっていて楽しい事かと言われれば微妙です。
    競技化を意識するあまり、ちょっと間違った方向に突っ走ってるような気がせんでもないです。
    プレイしていて面白くなければ、競技性が高かろうと意味がないと思います。
    要は分かりやすく盛り上がれる要素、達成感が得られる要素の追加を期待してます。

    投稿者 : 匿名 | 2015年11月05日

  • FFファンなんですが、ストVにFFキャラの参戦を希望します!
    新キャラでタフのルシアとかマキやソドムでもいいんで、ぜひ追加参戦お願いします。
    FFキャラ参戦したら購入したいと考えております。

    投稿者 : FFファン | 2015年11月04日

  • かりん様の曲、なんて優雅なんでしょう・・・
    最後まで聴かせてくださいッ!

    投稿者 : ガイ使い | 2015年11月04日

頂いたコメントは確認した後掲載いたします。
また掲載後であっても削除する場合がありますので予めご了承くださいませ。

ソーシャルメディア利用規約
http://www.capcom.co.jp/account/account_reg.html
不具合などのお問い合わせは下記サポートページをご利用下さい。
http://www.capcom.co.jp/support/
 

▲ページトップへ